ステップ アーカイブ

2014年6月18日

9月に初ステップを行います。


9月21日(日)アコルデ石神井ステーションの第1回目のステップをおこないます。隠れ家っぽいサロンで、少人数制のステップとしたは、かなりイレギュラーなタイプのステップとなる予想です。
アットホームな感じであり、音楽を楽しむサロンになるように、準備していきますので、よろしくお願いいたします。アドバイザー席を作ると、参加者を含み30席のサロンです。ピアノはとってもいいです。



場所は、ミュージックサロン「ヤマハツ」で、ピアノは、スタインウェイBです。こんな雰囲気です。お子様も参加していただけますが、保護者の方も、グランミューズの方も、ピアノの先生の方も、ピアノが好きな人がちょっと集まって、ピアノを弾けるところにしたいと思っています。




通常の23ステップ(ソロ)も、行いますが、アコルデ企画がありますので、そちらもぜひ、ご興味を持っていただければと思います。

≪プラス1アンサンブル≫ 
アコルデ石神井ステーションでは、2つのアンサンブル企画を用意しました。ステップと同会場のミュージックサロン「ヤマハツ」にて前日にリハーサルを行い、ステップ当日は一緒に演奏をいたします。
http://www.piano.or.jp/step/docs/2014acorde-shakujii.pdf
「1  プラス1鍵盤ハーモニカ」
ピアノソロの原曲演奏のまま、鍵盤ハーモニカのオブリガードがつきます。
「2  プラス1連弾」
ピアノ連弾曲をパートナーがいなくてもステップに参加ができます。


最後は、ほんの少しの時間ですが、同サロンで、希望者のみ懇親会もしたいと、もくろんでいます。ピアノについて、音楽について語り合えたらと思っています。手作りのピアノサロンを目指します。よろしくお願いいたします。

2014年7月 1日

プラス1アンサンブル体験

石神井地区ステップ<アコルデ石神井ステーション>アンサンブル企画として、

≪プラス1アンサンブル体験として、2つのアンサンブ企画を用意しました。

【日程】2014 年 9 月20日(土)リハーサル・ 21 日(日) スッテプステージ

【会場】 ミュージックサロン「ヤマハツ」  

     西武池袋線石神井駅下車

     →西部バス井草経由荻窪行(荻14)写真正面のバス

     →井草通り(4つ目)下車すぐ


石神井駅.jpg

    


1、プラス1鍵盤ハーモニカ

ピアノソロの原曲演奏のまま、鍵盤ハーモニカのオブリガードがつきます。

2、プラス1連弾

ピアノ連弾曲をパートナーがいなくてもステップに参加ができます。

        いづれも課題曲がありますので、こちらをご参考になさってください。


今回は初回ということで、23課題ステップ曲1曲と「1、プラス1鍵盤ハーモニカ」の組み合わせで、参加できることにしました。「2、プラス1連弾」は、要項【4共演可能曲】のご案内通りです。


共演者は、鍵盤ハーモニカは菅谷詩織先生、連弾は、ステーション代表母娘のパピヨン(松本裕美子・裕衣)です。


♪WEBからお申し込みの方へ

「登録する参加者は1名2人目以上は賛助出演として出演する」を選択して、どんどんページを進んでください。

そして「曲目を記載するページの一番下に賛助出演者の名前を書くところ」があります。

*プラス1鍵盤ハーモニカの場合は、「菅谷詩織」

*プラス1連弾の場合は自分の演奏しないほうのパート

  プリモ「松本裕衣」  セコンド「松本裕美子」

と記載して下さい。



たくさんの方のご参加をお待ちしております。

2014年7月 7日

プラス1アンサンブル体験<追記>

石神井地区ステップ<アコルデ石神井ステーション>アンサンブル企画として、

≪プラス1アンサンブル体験として、2つのアンサンブ企画を用意しました。

【日程】2014 年 9 月20日(土)リハーサル・ 21 日(日) スッテプステージ

【会場】 ミュージックサロン「ヤマハツ」  

     西武池袋線石神井駅下車

     →西部バス井草経由荻窪行(荻14)写真正面のバス

     →井草通り(4つ目)下車すぐ


石神井駅.jpg

    


1、プラス1鍵盤ハーモニカ

ピアノソロの原曲演奏のまま、鍵盤ハーモニカのオブリガードがつきます。

2、プラス1連弾

ピアノ連弾曲をパートナーがいなくてもステップに参加ができます。

        いづれも課題曲がありますので、こちらをご参考になさってください。


今回は初回ということで、23課題ステップ曲1曲と「1、プラス1鍵盤ハーモニカ」の組み合わせで、参加できることにしました。「2、プラス1連弾」は、要項【4共演可能曲】のご案内通りです。


共演者は、鍵盤ハーモニカは菅谷詩織先生、連弾は、ステーション代表母娘のパピヨン(松本裕美子・裕衣)です。


♪WEBからお申し込みの方へ

「登録する参加者は1名2人目以上は賛助出演として出演する」を選択して、どんどんページを進んでください。

そして「曲目を記載するページの一番下に賛助出演者の名前を書くところ」があります。

*プラス1鍵盤ハーモニカの場合は、「菅谷詩織」

*プラス1連弾の場合は自分の演奏しないほうのパート

  プリモ「松本裕衣」  セコンド「松本裕美子」

と記載して下さい。



たくさんの方のご参加をお待ちしております。

2014年7月22日

プラス1アンサンブル体験<お申込み方法>

夏休みがスタートしましたね。今しか経験できないことをたくさん楽しんでくださいね。
アコルデ石神井ステーションの初ステップでは、プラス1アンサンブル体験があります。参加したいと思ってもお申し込みの仕方がわからない方が、いらっしゃるとのお問い合わせがありましたので、ここに手順をお知らせしたいと思います。



①まずはPTNAホームページトップページから、ステップに進んでください。そして日程地区から、9月21日<東京石神井地区>を見つけてください。そして石神井のところをクリックしてください。

②関連情報<応募要項こちら>をクリックします。そうすると2014 年度 石神井地区ステップ<アコルデ石神井ステーション>アンサンブル企画≪プラス1アンサンブル体験申込みのご案内≫
http://www.piano.or.jp/step/docs/2014acorde-shakujii.pdfが、出てきます。こちらをよくお読みください。

③お申し込みの方法は【5 申込について】 をご覧ください。




では実際に、
1、プラス1鍵盤ハーモニカ で参加したいときのお申込みの手順をお話いたします。

⑴課題曲から、1曲選曲をして下さい。そして「実際演奏をしてみた演奏時間」+「出入り30秒」=フリーステップ参加分数になります。たとえば「はじめの一歩シリーズ」から選択された場合は、フリー3分となります。

⑵先ほどの①の方法であいたページの右上に「この地区に申し込む」がありますので、クリックしてください。

申込み1.JPG
ステップ参加申し込みを次に進むと、最初にこの画面が出てきます。

二人以上で演奏をする→登録をする参加者は1名で2枚以上は賛助出演者として出演する場合を選択してください。


⑷参加ステップと参加料金区分の選択のページでは、必要事項を記入して下さい。参加ステップは「フリー3分」を選択します。

⑸参加者情報入力画面、指導者情報入力画面、そして演奏曲目と賛助出演者の入力画面と進んでください。
申込み5.JPG
一番下のところに、賛助出演者という欄がありますので、そこに

菅谷詩織先生

と記入をお願いいたします。

⑹あとは画面に従って進み完了までお願いいたします。

そしてここからもうひと手間をお願いいたします。

⑺上記の②http://www.piano.or.jp/step/docs/2014acorde-shakujii.pdfの2枚目をご覧ください。フリー3分の共演料(リハーサル&ステップ)をアコルデ石神井の振込先へご入金をお願いいたします。

⑻同じく2枚目の下に参加申し込み用紙がありますので、記入をしていただき、FAXでお申し込みください。


以上です。なれないと、「大変!」というイメージがあると思いますが、演奏をしてみれば、その手間は、問題ではないと、確信しています。分からないことは、ステーションまでお知らせください。



参考までに


≪プラス1鍵盤ハーモニカ≫は、23ステップと併用も可能です。たとえば、応用1と併用参加される方は、⑷のところを参加ステップは「応用1」と選択をして下さい。そして、≪応用1の課題曲を1曲≫と、≪プラス1鍵盤ハーモニカの課題曲の1曲≫をご記入ください。後は同じです。

≪プラス1連弾≫は、フリーステップのみとなります。⑺のところの記載名が、下記の通りになります。

ご自分がプリモの方は、賛助出演者は、松本裕美子
ご自分がセコンドの方は、賛助出演者は、松本裕衣

と、記入をお願いいたします。あとは同じです。

では、素敵な夏休みを!
そしてアコルデで、お会いできるのを楽しみにお待ちしております。

2014年8月11日

9月アコルデステップ・トークコンサートのお知らせ

9月21日(日)石神井アコルデステーションの第1回目のステップが開催されます。隠れ家のような小さなサロンで、23ステップのほか、プラス1アンサンブルがあったり、希望者には今回があったりと、アットホームなステップにしたいとおもっています。

そして、小さなサロンですが、さらに欲張りな企画がもう一つあります。

トークコンサート多喜先生.jpgのサムネール画像のサムネール画像
多喜靖美先生によるトークコンサートです。
音楽遊びの天才が、美しい音とハッピーなトークで織りなす素敵な音の世界を繰り広げて下さいます。
そして、鍵盤ハーモニカの美しい調和でさらにハッピー感をアップさせてくださる菅谷詩織先生が、共演して下さいます。


ぜひぜひ足をお運びいただき、夏の暑さで疲れたからだをいやしに来てください。


お待ちしています。


会場は、スリッパが必要です。外履き袋と、スリッパをご持参くださるようによろしくお願い致します。

多喜先生のハッピーオーラをいただいて音楽を楽しみましょう。


ステップもまだ参加枠が少し残っていますので、ぜひご参加ください。お待ちしております。

2014年9月18日

石神井ステップ開催します

ごあいさつ

 昨年誕生したアコルデ石神井ステーションの第1回ピティナ・ピアノステップにご参加いただき、ありがとうございます。アコルデaccorder(仏)とは、「調和させて」という楽語です。
1月には多喜靖美先生にステップ説明会を行っていただき、ステップの活用法、アンサンブルの効用を演奏を交えてお話をいただきました。5月には、アコルデ企画プラス1賛助出演の菅谷詩織先生をお招きして、コンペ課題曲を使ってアンサンブルからソロへの活用のセミナーを開催致しました。この場をお借りして御礼を申し上げます。
そして第1回目のステップの本日、隠れ家のような多分国内最小(?)の空間で、スタインウェイBのピアノを参加者の皆様に弾いていただきます。老若男女、プロアマ問わず音楽との「出会い」「交流」を味わっていただき、アコルデならではの体験を楽しんでいただきたいとも思います。
最後になりましたが、アコルデ企画プラス1アンサンブルもどうぞよろしくお願いいたします。


(当日のプログラムより)

⇒スケジュール・プログラムはこちら

2014年10月 8日

石神井ステップ開催レポート(2014.9.21)

9月21日、アコルデ石神井ステーションの第1回目のステップが無事に終わりました。参加していただいた演奏者の皆様、演奏指導をしてくださった先生方、ご協力をいただいた演奏者のご家族の皆様、本当にありがとうございました。本当に感謝の気持ちがいっぱいで、少し冷静になってから「開催の記録を報告」をしようと思って、日にちばかりが過ぎてしまいました。今もその興奮は冷めることはなく、毎日のレッスン時間をいい緊張感を持って生徒たちと過ごしています。

ステップのプログラムは1グループで、小さい方から大きい方、アンサンブルも含むという流れです。小さい人が1時間一人で座って聴いていられるのか心配で見守っていたのですが、とても一生懸命聞いていました。目の前でお兄さんお姉さんたちのライヴの演奏に飽きるときがなかったのではないかと思います。ご本人たちが今はどう思っているかわかりませんが、とても刺激だったに違いありません。もちろん、ちょっともじもじしたかったんだと思いますが、目の前で繰り広げられているライヴに自分が今どうしたらいいのか本能でわかったようで、見守っている私は、ほっこりした気持ちになりました。

専門的に取り組んでいる方たちも、純粋にピアノに取り組んでいる姿を見て、「今、スランプ」であったり、「自分がなぜ専門を目指しているのか」、「音楽って何なのか」、何か考えるところがあったように見受けられました。

グランミューズの方々の演奏は、思いが伝わる演奏が多く、お仕事をしながら練習を積んでこの場所に来て下さったことに心より賛辞を申し上げたい気持ちでいっぱいです。

隠れ家っぽいサロンで、「音楽を愛おしみながら色々な形で取り組んでいるメンバーが、一堂に会して、演奏して聴き合う」という、ここでしかできないステップになったのではないかと、今も心が熱くなります。「垣根のない状態で、音楽という媒体でのコミュニケーション」を持ちたいという私の気持ちが満たされたことに感謝いたします。ありがとうございます。

ステップ終了後の参加者を含む懇親会は10数名でリビングで行いました。とてもお話が盛り上がり、楽しいひと時でした。音楽の仲間っていいですね。アドバイザーの先生方もざっくばらんにお話してくださり、もっとたくさんの方に参加していただけたらとちょっと残念に思います。知らないメンバーとは苦手という方も多く、勇気がわかなかった方も次回はぜひ、一歩踏み出してみてくださいね。

アコルデプラス1アンサンブルも、リハーサルステップ当日で、感動するシーンがたくさん生まれました。菅谷詩織先生ありがとうございます。こちらはまた改めてご報告をいたします。
そしてトークコンサートでは、鍵盤ハーモニとピアノの調べにうっとりしたり、涙を流したり、元気になったりとサロンの中が音楽いっぱいになりました。多喜靖美先生ありがとうございます。写真がないのが残念です。
私もちゃっかり連弾で参加して、ニューヨークスタインウエイを楽しみました。
スタッフの皆様のおかげで、とってもアットホームでよかったとのお声もいただいており、たくさんの方のご協力により、無事終了しましたことを心より、感謝しています。ありがとうございました。

参加者の方や、指導をされた先生方の感想もまとまり次第、お知らせいたします。お楽しみに!

2014石神井ステップ 2014石神井ステップ 2014石神井ステップ 2014石神井ステップ 2014石神井ステップ 2014石神井ステップ 2014石神井ステップ 2014石神井ステップ 2014石神井ステップ

アコルデ第1回ステップ参加者の声-第1弾-

【連弾で参加されたS・T先生】

秋晴れに恵まれた当日、初めての会場に胸が高まりながら到着しました。ですが、多喜先生のトークコンサートで一瞬にして心癒され、涙が止まらないステージへとなりました。

 ステップ本番は、緊張して手が震えた部分もありましたが、ハーモニーの大切さをもう少し意識して勉強していきたいと思いました。また機会があれば足を運びたいと思います。

演奏後、会場のステンドグラスが、より素敵に見えました。

2014石神井ステップのサムネール画像



♪♪♬一緒に連弾をしてくださりありがとうございます。本番もだけど練習もとっても楽しかったです。これからもよろしく願いいたします。♪♪♬





【たちあげの時からお手伝いいただき、当日もスタッフをしながら演奏してくださったN・N先生】

第一回アコルデステップにスタッフ兼演奏者として参加させていただきました事、多喜先生、松本裕美子先生、スタッフの皆様にとても感謝いたしております。素敵なサロンで、大人の隠れ家風ともいえる、日本一小さなステップ!待合室の窓の向こうは、テニスコートです。癒やされる空間、暖かい拍手、楽しいトークコンサート、参加者の熱演等。本当に優雅な秋の一日でした。

♪♪♬スタッフも演奏もありがとうございました。大変緊張されるタイプにお見受けしましたが、演奏は大人の魅力たっぷりで素敵でした。す・て・き!これからもよろしく願いいたします。♪♪♬

 


 【説明会、セミナーに参加してくださったE・F先生】

今回、私のもとへ通って来てくださっている生徒さんのうち4名が石神井アコルデステーションのピアノステップに参加しました。 ピアノを始めてまだ数ヶ月の小学1年生から、大人になってからピアノを弾き始めた成人の方まで、皆さんバックボーンも違い、目的意識も違う方々。共通なのは『初めてステップに参加する』ということでした。私としては、本番の経験をたくさん積むことで意識を高めて貰えたら、という思いで参加をお勧めしました。 結果、、いちばんの驚きだったことは、アドバイザーの先生方の講評よりも、私の所感よりも、本人達の自己評価が低めだったことでした。「もっと弾けたはずなのに!」「思ったことが出来なくて悔しい」「次はもっといい評価が貰えるように頑張る!」「リベンジしたいので他の会場で近いうちにもう一回やる!」、そのすべてが、落ち込むことなく前向きで、次への目標が見つかったような自己評価だったことが、なにより嬉しかったことでした。 たくさんの他の出演者の演奏を生で聴き肌で感じられたことが、よい方向へ生徒さんを導いていってくれたなと思います。弾く側と聴く側の距離が近かったということも、生徒さんにとって大変勉強になったはず、客席と呼応する感覚を味わうことは素晴らしい経験になったと確信しています。 第二回目の開催も今から楽しみにしております。

♪♪♬たくさんの生徒さんの参加をありがとうございます。「弾く側と聴く側の距離が近かったということも、生徒さんにとって大変勉強になったはず、客席と呼応する感覚を味わうことは素晴らしい経験」、うれしいお言葉です。そこを味わっていただきたくサロンでのステップを開催いたしました。これからもよろしく願いいたします。♪♪♬

 


【アコルデ企画最年少参加者のお母様より】

リハーサルではすごく緊張してて心配でしたが、本番ではリハーサルからの成長が見られて嬉しかったです。実際に音を出して練習した時間は短かったのに、本番で息を合わせて演奏できるって凄いことですよね。

 菅谷先生の演奏にも感動しました。鍵盤ハーモニカであんなにたくさんの音色が出せて表現できるなんて!びっくりでした。

 今回のステップはいつもと違う経験が出来てとても勉強になったと思います。ありがとうございました。

2014石神井ステップのサムネール画像のサムネール画像



♪♪♬リハーサルでは、アンサンブルというよりソロの演奏という感じでしたが、菅谷先生のマジックで、たった一晩で、生き生きした2人で一つの曲を奏でましたね。おしゃれな演奏をどうもありがとうございまし♪♪♬


 

2014年10月10日

アコルデ第1回ステップ参加者の声-第2弾-

【グランミューズ参加していただいたI・Mさん】

ピティナステップには今まで何度か参加しましたが、特に、とても温かい雰囲気の会場でした。
また、ステップ終了後の懇親会では、アドバイザーの先生方やステーションの先生方とお話させていただくことができ、とても貴重な機会でした。 その中で、実際のピアノ演奏についてだけではなく、ピアノに関する何気ない会話等ができ、とても貴重な時間だと感じました。

♬♬♬ご参加をありがとうございます。選曲された曲を自分のモノにされていて素晴らしい演奏でした。懇親会も楽しんでいただきありがとうございました。

 

【アコルデ企画に参加した野球少君のお母様より】

 

今回初めての参加でしたが、アットホームで素敵な会場だったので緊張せずに演奏することができました。

初めての鍵盤ハーモニカとのアンサンブルも菅谷詩織先生のリードで、リハーサルの時よりもずっとうまく合わせることができて、とても楽しく参加できました。

是非また挑戦したいと思います。ありがとうございました。

 

2014石神井ステップのサムネール画像



♬♬♬リハーサルも一生懸命な熱演で楽しませていただいていたのですが、当日の朝まで、自らの練習量を増やしてパワーのある本番は感動でした。ありがとう。♬♬♬

アコルデプラス1企画ステップ終わりました。

9月20日(リハーサル)、9月21日(ステップ参加)という形で、菅谷詩織先生の鍵盤ハーモニカとのアンサンブルを6名の方が体験をしてくださいました。

3月に多喜靖美先生よる「ステップ説明会」でもご紹介いただいたアコルデ独自の企画です。説明会の時もアンサンブルの楽しみ方をたくさんお話をいただき、また演奏してくださったことで、「私もやってみたい」と思って下さった方がたくさんいらっしゃいました。


5月に菅谷詩織先生による「身近なアンアンブルでソロレッスンの幅を広げよう」というセミナーを指導者対象に行い、鍵盤ハーモニカの魅力とアンサンブルの大切さを体感していいただきました。


運動会のシーズンでや、夏休み明けだったり、申込みが間に合わなかった方もいる中、6名の方が参加されました。小学1年生女の子から、ステップ初参加の人、アンサンブル初めての人、指導者の方というメンバーです。おひとりずつの様子も書きたいところですが、ある意味個人情報ですよね(笑)

リハーサル菅谷先生の楽器のお話からスタートをし、そして実際に弾いてみるという形です。先生の笑顔で緊張していた参加者の顔がどんどんゆるんでいき、音楽の世界へと入っていきます。初めましてという感じから、先生と一緒に弾きたいと思ったところで、リハーサル終了。明日期待と不安の中、菅谷先生から魔法のプレゼント(これは企業秘密です)。

ステップ当日、菅谷先生の顔を見ると緊張の中、笑顔の参加者の皆さん、を迎えて、とても本番が楽しみでした。そして、昨日「こんな感じにしたいね」「こういう風に弾けたら素敵だね」と相談していいたところを、まるで当たり前のように演奏してくださいしました。お驚きと感動、むねがいっぱいになるステージでした。みなさん、どうもありがとうございました。

リハーサルと本番を見ることで、本当に感動がひとしおです。来年はぜひたくさんの方に参加していただければと思います。また、参加してみたいけど様子がわからないと指導が不安という方は、ぜひリハーサルと本番を聴講してくださいね。ただし、いつもお話している通り、小さなサロンですので、事前にお問い合わせをいただけると嬉しいです。


参加者の皆様、菅谷詩織先生、ありがとうございました。
10643195_406151132849912_1778467708_n.jpg
10711578_406151146183244_2059093231_n.jpg10542917_406151152849910_517665330_n.jpg10518934_406151136183245_1833162196_n.jpg

2015年10月 1日

石神井ステップ開催します。

ごあいさつ

石神井地区ピティナ・ピアノステップにご参加いただきありがとうございます。アコルデaccorder(仏)とは「調和させて」という意味の楽語です。隠れ家のような、多分国内最小(?)の空間で、スタインウェイBのピアノを皆様に弾いていただきます。老若男女、プロアマ問わず、音楽との「出会い」「交流」を味わっていただき、アコルデならではの「演奏者と一体化して音楽を楽しめる空間」をお楽しみください。
今年度、アコルデ石神井ステーションでは、2回のセミナー・アコルデ石神井オリジナル企画のイベント・全3回のワークショップなどを主催し多くの指導者と共に研鑽をつみました。
ワークショップでは鍵盤ハーモニカを活用した指導法・演奏法に取り組んでおり、参加したメンバーは「ケンハモ合奏隊アコルデンジャー」として、本日の石神井地区ステップに参加いたします。
また、アコルデオリジナルのプラス1企画も大変好評をいただき、今年はリピーターの方もいらっしゃいます。ステージを楽しむ様子が、演奏から伝わることと思います。
今後も、音楽を楽しむための場所としてアコルデ石神井ステーションを利用していただけると幸いです。

(当日のプログラムより)

⇒スケジュール・プログラムはこちら

2016年8月10日

アコルデステーション3回目のステップは10月です。

今年のアコルデステーションは、会場を南新宿に移しての開催です。サロンの温かい雰囲気はそのままに少しだけ広くなった会場で行います。
ステップを初めて受けてみたいなと思う方、コンペでステージが楽しくなってもっと人前で弾いてみたい方、リハーサルの代わりに弾いてみたい方、以前ステージで弾いた事のある曲だけど、もう一回弾いていみたい曲がある方、ステップ継続を楽しんでいる方、老若男女のピアノ好きな方のご参加をお待ちしております。

img082.jpg
10月 2日 (日)
締切日程:2016年8月29日(月曜日)

代々木の森 リブロホール
所在地: 東京都渋谷区代々木3-35-4ミネビル
アクセス: JR代々木駅より徒歩12分。
     小田急線参宮橋駅より徒歩7分。    
     京王線初台駅東口より徒歩9分。
収容人数: 50名
スタインウェイA188


2016年9月29日

南新宿ステップ開催します(2016.10.2)

ごあいさつ

アコルデ石神井ステーションの第3回ピティナ・ピアノステップに
ご参加いただき、ありがとうございます。アコルデaccorder(仏)とは、「調和させて」という楽語です。老若男女、プロアマ問わず音楽との
「出会い」「交流」を通し、アコルデならではの音楽空間を楽しんで
いただきたいと思います。

今年度のアコルデは、「サミュゼ」というピアノ指導者のための勉強会を企画し、音楽そのものを楽しみながら、ピアノ指導法を学んでいます。

また菅谷詩織先生「しい子の授業ではおしえてくれない鍵盤ハーモニカ」講座にて研鑽をつみ、「ケンハモ隊アコルデンジャー」も結成2年目に
なりました。アコルデ企画プラス1も、リピーター参加者の多い人気の
企画です。今後も、音楽を楽しむための場所としてアコルデを利用して
いただけると幸いです。*サミュゼ・アコルデンジャーにご興味がある
方は、松本までお問い合わせください。

アコルデステーション代表 松本裕美子


(当日のプログラムより)

⇒スケジュール・プログラムはこちら

2016年10月10日

ケンハモ合奏隊アコルデンジャーステップ参加しました。

14520520_715590911905931_4518962207547818193_n.jpg10月2日(日)代々木の森リブロホールにて、アコルデステーション第3回目のステップが開催されました。71組の参加者10:00受付スタートをして、演奏講評20:30まで、心温まる演奏の一日でした。ご参加、本当にありがとうございました。そして、アドバイザーの佐藤玲子先生、武内園子先生、松本裕子先生、素敵なメッセージと大切なお話が盛りだくさんの講評をありがとうございました。また、スタッフの皆様のおかげで「参加者の方々が気持ちよく演奏できました」との感想を沢山いただいたことをお知らせすると同時に心より感謝を申し上げます。ありがとうございました。
14591630_718097831655239_2101818756406331372_n.jpg


今回、第2期アコルデンジャ―の報告からさせていただきます。
菅谷詩織先生のケンハモ合奏用の「鍵盤ハーモニカによる四季~春~」(ミュッセで販売しています。)を菅谷詩織先生と9名のアコルデンジャー隊員が演奏をしました。2回の練習と当日の少しの音出しで迎えた本番ですが、気持ちを一つにして演奏できました。第1期と連続して参加した方、今期初めての方、また夏にチャリティ―コンサートに参加した方など、住んでいるところも様々なメンバーです。

今回は全員ピアノの先生方でした。音の出し方、タンギング、ハーモニーのバランス、リズムなどなど、菅谷先生のご指導により、どんどん演奏が良くなっていく楽しさを実感しながら、子供のように純粋な気持ちで、音楽に取り組みました。菅谷先生いわく「文化祭のような盛り上がり」とのことです。
14522954_718097964988559_7150496489774370505_n.jpg
ケンハモだからこそできるニュアンスを苦しみながら(?)、追及をしての本番、本当に楽しかったです。隊員たちは、ステップ終わってからも、もっと吹きたくて吹きたくてうずうずしています。

菅谷先生、隊員の皆様、お疲れ様でした。会場のお客様もアドバイザーの方々も大変感動してくださり、アコルデンジャーの活動をもう少し広げようと、たくさんの方に体験していただこうと現在検討中です。
14591732_718097918321897_4497043934711456172_n.jpg
追記:音の入り方、音の切り方、和音の変化や表情の違いなどをケンハモで学ぶことで、たくさんのピアノ指導へのヒントがあり、私は(わたくしも隊員です)レッスンに生かすことができています。例えば、レッスン中に私がケンハモを吹いて、一つの音の中でもクレッシェンド、ディミヌエンド、フレーズの表情のいい例悪い例をやったり、生徒のピアノと一緒に吹いたり(生徒の耳の聞き方が変わります)しています。

ご興味あるかたは、お問い合わせください。
アコルデステーション 松本まで   hirayuminn@gmail.com

2017年5月 4日

新宿南地区ステップ9月に開催します。

img131.jpgのサムネール画像
9月24日(日)代々木の森リブロホールにて、アコルデステーション主催の4回目のステップを開催いたします。

素敵なサロンで、スタインウェイA188のピアノを弾いてみませんか?


昨年参加された多くのかたが、また弾きに来たいというお声が多くありました。
小さなお子様から、大人の方まで幅広い参加者に楽しんでいただけたようです。



会場との一体感が、一緒に音楽を楽しむ雰囲気でいっぱいになるからかなと思っています。


アコルデオリジナル企画は、今年も開催します。
「プラス1鍵盤ハーモニカ」

「ケンハモ合奏隊アコルデンジャー」


皆様のご参加を心よりお待ちしております。



アコルデ企画「プラス1鍵盤ハーモニカ」

14524443_715590885239267_621336777418289792_o.jpgアコルデステーションオリジナル企画「プラス1鍵盤ハーモニカ」を、開催します。今年で4年目になります。
要項2017年度プラス1.pdf



菅谷詩織先生(鍵盤ハーモニカ)と、当日リブロホールの上のスタジオにてリハーサルをして、その後ステップステージで共演します。

初心者の方は、ピアノオリジナル曲そのものに、鍵盤ハーモニカがオブリガードを付ける作品から、体験されると良いでしょう。バイエル、バスティン、ブルグミュラーなどいろいろご用意できますので、要項を参考に考えてみてください。

経験者は、バイオリンの曲から選曲して見てもよいですね。コチラも要項を参考にしてください。選曲はご相談にのりますので、お気軽にご相談をください。

菅谷先生との音楽メーキングは、参加者の目がみんな♡になります。
ぜひ体験してみてください。
ご参加お待ちしております。


アコルデ企画「ケンハモ合奏隊アコルデンジャー」

14522954_718097964988559_7150496489774370505_n.jpgアコルデステーションオリジナル企画「ケンハモ合奏隊アコルデンジャー」を、開催します。
今年で3年目になります。
アコルデンジャー第3期募集要項.pdf




菅谷詩織先生が、アコルデステーションのために書き下ろした作品「四季」シリーズの「夏」をケンハモのみで合奏いたします。菅谷先生の指導のもと、2回の練習会と本番の合わせをして、当日リブロホールステップステージで共演します。

初心者の方出も大丈夫です。ただ、鍵盤ハーモニカはご用意くださいね。
経験者の方も、もちろんOKです!

菅谷先生のご指導は、音楽大好きが伝わってきて、しかも音楽が深い!ほとんどの参加者がピアノ指導者ですが、いつも何か新しい発見があり、ワクワクした時間となっています。
ぜひ体験してみてください。


鍵盤ハーモニカによる四季~秋~冬~春は、すでにミュッセで販売されております。
また、ステップ参加にかかわらず、毎月練習会もやっておりますので、ご興味ある方は、
ご連絡くださいね。


では、アコルデンジャ、ご入隊をお待ちしております。


2017年7月 6日

9月ステップ開催します。

  
img131.jpg9月24日(日)代々木の森「リブロホール」で、ステップを開催いたします。2014年にスタートして今年で4回目です。リブロホールでは2回目の開催です。
23ステップの参加ももちろん、連弾(14)や大人のかたや、ピアノ指導者のかたも大歓迎です。

サロンで暖かい雰囲気の中、ピアノを充分に楽しんでいただけるよう、心よりご参加お待ちしております。






オリジナルのプラス1企画参加者募集中!


ケンハモ合奏隊員募集中!



2017年8月 3日

ステップ会場のピアノが変わります。


img131.jpg


新宿南地区ステップ(9月24日(日))の会場のピアノが新しくなりました。新しいピアノは「BLUTHNER MODEL.4(ブリュートナー)」(ドイツ製グランドピアノ 幅156cm 奥行210cm)です。

定員間近になっておりますので、このピアノで演奏したい方、お申し込みを急いでくださいね。




ドイツ名門ブリュートナーの音の特徴は、"ロマンティックサウンド"と言われていま
す。木の温もりを感じる響きと、弦にも様々な工夫がなされ、演奏者の高度な音楽的要求に十分に応えることができます。また黒檀ならではの感触の良い弾き心地です。

ぜひご堪能ください!

2017年9月20日

新宿南ステップ開催します(2017.9.24)

ご挨拶

アコルデ石神井ステーションの第4回ピティナ・ピアノステップに
ご参加いただき、ありがとうございます。

アコルデaccorder(仏)とは、「調和させて」という楽語です。
老若男女、プロアマ問わず音楽との「出会い」「交流」を通し、
アコルデならではの音楽空間を楽しんでいただきたいと思います。

今年もアコルデは、「サミュゼ」というグループで6手8手のアンサンブル、
「アコルデンジャー」というグループで鍵盤ハーモニカのアンサンブルを通して、
音楽の楽しみを感じながら活動を行いました。
「サミュゼ」はまもなく2年、「ケンハモ隊アコルデンジャー」も結成3年目になります。

今後も、音楽を楽しむための場所としてアコルデを利用していただけると幸いです。

*サミュゼ・アコルデンジャーにご興味がある方は、松本までお問い合わせください。


アコルデ石神井ステーション 松本裕美子


(当日のプログラムより)

⇒スケジュール・プログラムはこちら


2017年10月11日

新宿南ステップ開催レポート(2017.9.24)

秋晴れの代々木の森のリブロホールで、美しいブリュートナーの響きが、
一日心地よく響くステップとなりました。
参加してくださった皆様の演奏に、「心のこもった演奏をありがとうございました。」
と、お伝えしたい気持ちで、いっぱいです。

アドバイザーの厚地とみ子先生、榎田真理子先生、山添裕美先生、
1人1人へのメッセージと講評時間の音楽に向かう姿勢や
楽しみ方のお話をありがとうございます。

リブロホールは、司会者がアドバイザーの席の前に座っていますので、
アドバイザーの先生方が、一生懸命メッセージ用紙に書く筆圧の音に、
スタッフ一同、毎回その熱意に圧倒されました。
控室でもとても明るい先生方でリブロホール全体が元気な感じになりました。
ありがとうございました。

アコルデステーションのステップは、
一つの部にいろいろな年齢の方の混合でプログラムを組んでいます。
幅広い演奏を聴いていただくこと、そして演奏の取り組み方を感じていただきたく
この形をとらせていただいております。
小さいお子様が大きいかたの演奏を一生懸命聞く姿も可愛いですし、
いつかこういう曲が弾きたいなって目をキラキラして聞いている人、
一生懸命聞いてくださる会場の人のために自分の表現を伝えようとしている方々、
スタッフをさせていただきながら、60組以上の方の演奏に心が躍りました。

また、アコルデステーションのステップに継続して演奏してくださる方とは、
年に1回の再開に「お久しぶりです。今年も素敵な演奏聞かせてくださいね」と
お話できることも、小さな会場のステップの良さですね。
来年もお待ちしております。
また、以前演奏をお聞きしたことがある方が、「お久しぶりです。」といって、
演奏を聞かせてくださったこともとてもうれしかったです。

アコルデ企画の「菅谷詩織先生の鍵盤ハーモニカとピアノの演奏」のアンサンブルも
毎年続けて参加している方もいて、テンポの変化や表現も自由になってきました。
また、「サミュゼ」のグループからは、6手連弾、8手連弾の演奏参加があり、
音の幅の広さを楽しんで演奏されていて、
会場の皆さんも弾いてみたいと思われていたようです。
今年は、その他4手連弾もあり、ピアノの楽しみ方が広がったのではないでしょうか?

そして目玉の「ケンハモ合奏隊アコルデンジャー&菅谷詩織先生」の
11名によるカルテットは、吹いているほうも会場の方も、
菅谷詩織先生編曲「鍵盤ハーモニカによる四季~夏~」に、
今年の夏の楽しかったことを思い出しながら、
一瞬リブロホールが「夏」になった気がします。

素敵なピアノの調べでつながる人たちが集まる場所として、また来年開催いたします。
小さな会場だからこそ、人と人とのつながりを温かく感じられるステップ会場として、
スタッフ一同お待ちしております。



過去の記事




QRコード

携帯からもピティナ・コミュニティを閲覧できます
ピティナアコルデ石神井ステーション