2017年11月12日

サミュゼとセミナーのお知らせ

今月のサミュゼは、早々に定員になったのですが、1名ご都合が悪くなった為、1つ空き席ができました。ピアノ指導者の方でしたらどなたでも参加できます。ちょっと1人では音出ししにくいけれど、弾いてみたいというかた、お待ちしています♡

【日時】20181127日(水)10301150

【会場】池袋

【会費】演奏参加1,500円  

 【教材】いっぽん!チャチャチャッ! P52~(音友)

    われら!ピアノ・ルーキーズ・バンド P56~(音友)

    ロッパチ2(全音)「エドゥより愛をこめて」

「はやぶさテオとしまうまキャリー」

       *以上を、参加者みんなで弾きます。

【内容】実際に音出しをして発表会で使う時の問題点や効用を探る

参加ご希望の方は、hirayumin@gmail.com(松本)まで




春畑セロリ先生の耳を "開く" アンサンブルのセミナーを開催いたします。
12月3日(日)10:15~12:15
門前仲町シンフォニーサロン 

ロッパチ2やその他春畑先生の作品を使って、アンサンブルの効能・2手4手6手8手の弾き方聴き方指導の仕方等、作曲家から見た音楽の楽しみ方を沢山おしゃべりしていただく予定です。わかっている様でわからなかったことが、わかるかもです♡
ご参加お待ちしています。

2017年10月13日

耳を "開く" アンサンブル

春畑セロリ先生の耳を "開く" アンサンブルのセミナーを開催いたします。

12/3(日)10:15-12:15(東京)
門前仲町シンフォニーサロン スタインウェイホール

曲もワクワク、セロリ先生のトークもワクワク、そして???もワクワク!
ソロ・アンサンブルにとらわれず、音楽を楽しむヒントがいっぱいの予感♡
一緒に学びながら、楽しみましょう。

第12回サミュゼのお知らせ

7月から、久しぶりのサミュゼです。
8月9月はステップ参加のため、通常の活動がちょっと、間が空いてしまいました。
サミュゼも回数を重ねてきて、ずっと使ってきた春畑セロリ先生の2冊の本も、あと残す曲が、わずかとなってきました。引き続き今回も、ワイワイと楽しみたいと思います。

さて、今回は会場がいつもと違うために、定員8名とさせていただきました。以前参加したメンバーにお知らせしたところ、すでに定員に達してしまいました。ご興味ある方は、お知らせいただければ、次回お知らせいたしますので、お申し出くださいね。

12回 サミュゼ 

アコルデステーションは、20164月に「サミュゼ」の活動をスタートしました。 自分たちで「こういうことをやってみたい」とか、「こういう実験をしてみたい」 あるいは「勉強をしてみたい」ということをやってみるグループです。教材をみんなで弾きながら、指導のヒントも模索していきましょう。

 

【日時】20181127日(水)10301150

【会場】池袋

【会費】演奏参加1,500円  

【定員】演奏参加8

 【教材】いっぽん!チャチャチャッ! P52~(音友)

    われら!ピアノ・ルーキーズ・バンド P56~(音友)

    ロッパチ2(全音)「エドゥより愛をこめて」

「はやぶさテオとしまうまキャリー」

       *以上を、参加者みんなで弾きます。

【内容】実際に音出しをして発表会で使う時の問題点や効用を探る



《サミュゼは、このようなお悩みのヒントが散らばっています。》

★アンサンブル教材は、一人ではなかなか、音出しできず多重録音(?)とかして苦

 労していませんか?

   ★実際子供達とやってみた時、

    こんなはずではなかったという経験はありませんか?

   ★事前に誰かとやってみたかったけど、お相手がみつからないという経験はありま

    せんか?

 

2017年10月11日

新宿南ステップ開催レポート(2017.9.24)

秋晴れの代々木の森のリブロホールで、美しいブリュートナーの響きが、
一日心地よく響くステップとなりました。
参加してくださった皆様の演奏に、「心のこもった演奏をありがとうございました。」
と、お伝えしたい気持ちで、いっぱいです。

アドバイザーの厚地とみ子先生、榎田真理子先生、山添裕美先生、
1人1人へのメッセージと講評時間の音楽に向かう姿勢や
楽しみ方のお話をありがとうございます。

リブロホールは、司会者がアドバイザーの席の前に座っていますので、
アドバイザーの先生方が、一生懸命メッセージ用紙に書く筆圧の音に、
スタッフ一同、毎回その熱意に圧倒されました。
控室でもとても明るい先生方でリブロホール全体が元気な感じになりました。
ありがとうございました。

アコルデステーションのステップは、
一つの部にいろいろな年齢の方の混合でプログラムを組んでいます。
幅広い演奏を聴いていただくこと、そして演奏の取り組み方を感じていただきたく
この形をとらせていただいております。
小さいお子様が大きいかたの演奏を一生懸命聞く姿も可愛いですし、
いつかこういう曲が弾きたいなって目をキラキラして聞いている人、
一生懸命聞いてくださる会場の人のために自分の表現を伝えようとしている方々、
スタッフをさせていただきながら、60組以上の方の演奏に心が躍りました。

また、アコルデステーションのステップに継続して演奏してくださる方とは、
年に1回の再開に「お久しぶりです。今年も素敵な演奏聞かせてくださいね」と
お話できることも、小さな会場のステップの良さですね。
来年もお待ちしております。
また、以前演奏をお聞きしたことがある方が、「お久しぶりです。」といって、
演奏を聞かせてくださったこともとてもうれしかったです。

アコルデ企画の「菅谷詩織先生の鍵盤ハーモニカとピアノの演奏」のアンサンブルも
毎年続けて参加している方もいて、テンポの変化や表現も自由になってきました。
また、「サミュゼ」のグループからは、6手連弾、8手連弾の演奏参加があり、
音の幅の広さを楽しんで演奏されていて、
会場の皆さんも弾いてみたいと思われていたようです。
今年は、その他4手連弾もあり、ピアノの楽しみ方が広がったのではないでしょうか?

そして目玉の「ケンハモ合奏隊アコルデンジャー&菅谷詩織先生」の
11名によるカルテットは、吹いているほうも会場の方も、
菅谷詩織先生編曲「鍵盤ハーモニカによる四季~夏~」に、
今年の夏の楽しかったことを思い出しながら、
一瞬リブロホールが「夏」になった気がします。

素敵なピアノの調べでつながる人たちが集まる場所として、また来年開催いたします。
小さな会場だからこそ、人と人とのつながりを温かく感じられるステップ会場として、
スタッフ一同お待ちしております。

2017年9月20日

新宿南ステップ開催します(2017.9.24)

ご挨拶

アコルデ石神井ステーションの第4回ピティナ・ピアノステップに
ご参加いただき、ありがとうございます。

アコルデaccorder(仏)とは、「調和させて」という楽語です。
老若男女、プロアマ問わず音楽との「出会い」「交流」を通し、
アコルデならではの音楽空間を楽しんでいただきたいと思います。

今年もアコルデは、「サミュゼ」というグループで6手8手のアンサンブル、
「アコルデンジャー」というグループで鍵盤ハーモニカのアンサンブルを通して、
音楽の楽しみを感じながら活動を行いました。
「サミュゼ」はまもなく2年、「ケンハモ隊アコルデンジャー」も結成3年目になります。

今後も、音楽を楽しむための場所としてアコルデを利用していただけると幸いです。

*サミュゼ・アコルデンジャーにご興味がある方は、松本までお問い合わせください。


アコルデ石神井ステーション 松本裕美子


(当日のプログラムより)

⇒スケジュール・プログラムはこちら


2017年8月 3日

ステップ会場のピアノが変わります。


img131.jpg


新宿南地区ステップ(9月24日(日))の会場のピアノが新しくなりました。新しいピアノは「BLUTHNER MODEL.4(ブリュートナー)」(ドイツ製グランドピアノ 幅156cm 奥行210cm)です。

定員間近になっておりますので、このピアノで演奏したい方、お申し込みを急いでくださいね。




ドイツ名門ブリュートナーの音の特徴は、"ロマンティックサウンド"と言われていま
す。木の温もりを感じる響きと、弦にも様々な工夫がなされ、演奏者の高度な音楽的要求に十分に応えることができます。また黒檀ならではの感触の良い弾き心地です。

ぜひご堪能ください!

2017年7月10日

まもなくサミュゼです。

7月12日、久治ぶりに水曜日に開催致します。
ご都合のつく方は、ピアノ指導者の方ならどなたでも参加できます。
お待ちしています♡

2017年7月 6日

9月ステップ開催します。

  
img131.jpg9月24日(日)代々木の森「リブロホール」で、ステップを開催いたします。2014年にスタートして今年で4回目です。リブロホールでは2回目の開催です。
23ステップの参加ももちろん、連弾(14)や大人のかたや、ピアノ指導者のかたも大歓迎です。

サロンで暖かい雰囲気の中、ピアノを充分に楽しんでいただけるよう、心よりご参加お待ちしております。






オリジナルのプラス1企画参加者募集中!


ケンハモ合奏隊員募集中!



2017年7月 4日

サミュゼ

サミュゼは、スタートをして1年たち、6月5日に、10回目を終えました。ピアノ指導者のサロン(たまり場みたいな感じ(笑))にしたいと、とても自由な雰囲気でやっています。

18881769_853463001452054_7378193723015698912_n.jpg

※ピアノの先生なら誰でもOKです。
※都合のよい時に参加で、OKです。
※自由過ぎて参加人数少ない時もあるけど、それはそれでたくさん弾けるのでOKなのです。

18951087_853463024785385_6432070276502946899_n.jpg18813163_853463061452048_5978188387644512559_n.jpg

まもなく春畑セロリ先生のΓわれら!ピアノ・ルーキーズ・バンド」「いっぽん!チャチャチャッ」も、あと数曲残すところになりました。今月から「ロッパチ2」も、スタートしました。











なかなか、1人で音出しは大変だけど、みんなで弾くと「へぇ~🎵」「ほぉ~🙋」「ふぅ~f(^_^;」...etc

次回は7月12日(水)
久しぶりに水曜日開催です。水曜日ご都合のよいかたは、ぜひ💓

お申し込みは、松本hirayumin@gmail.comまで


アコルデンジャー隊員の声

19488541_866371733494514_7938187919680764285_o.jpg

6月27日(火)アコルデンジャーの練習会でした。アコルデステ―ジョンに菅谷詩織先生をお招きして、鍵盤ハーモニカアンサンブルを毎月練習をしています。スコアで読む楽譜の面白さ、アンサンブルの楽しさ、簡単な楽器なのに思うように吹けないけど、みんなで吹くとできる気がしてくる(笑)などなど、充実しています。

ピアノ指導者でしたらどなたでもご参加できます。


次回は7月18日(火)10時から初台リリカスタジオです。参加できるときに、いつでも参加できるので、初めての方も、そうでない方も、ご都合が合えばご参加ください。ただしお部屋の都合で、人数制限があるので、必ずお申しみくださいね。

お申し込みは、松本hirayumin@gmail.comまで


【参加者の声】

♪ハーモニーの重ね方、鍵盤ハーモニカを吹く時の息のスピード、ボサノヴァのリズムの取り方など、たくさんの学びがありました。何より、みんなで一つの音楽を作っていくことがとても楽しかったです。可愛くて優しい詩織先生に感謝です。(K)

 

 ♪アコルデンジャーに 初参加させていただいて...

今まで、連弾での演奏活動の中で、鍵盤ハーモニカを曲の一部に使用することがあり、流行と共に 鍵ハモを使ったアレンジが多くなり、独学で研究していましたが、セミナーの中で 菅谷詩織先生の演奏を聴き、音色に惚れ込んでしまい、参加を決めました。

「ピアノが弾ければ 鍵ハモも弾ける」は、間違った考えだとすぐに分かりました。同じなのは、鍵盤の並び方だけでした。息遣いや指の使い方など、思っていた以上に多様で繊細で...

悲しいことに「おお、なるほど」と思っても なかなかすぐに体が反応してくれなくて、習得には時間がかかりそうですが、先生は とても優しく 分かり易く 教えて下さるので、「もうすぐ できそう」な気分で帰って来ました。『哀愁漂う 泣きの鍵ハモ』が演奏出来るまで がんばります︎(O)

 

♪初めて参加させていただきました。

最近になってひょんな事より鍵盤ハーモニカを初めて手にしたのですが、上手く活用できずにおりましたら、この講習会に誘っていただき吸い寄せられる様に参加してしまいました。初めての私を温かく迎え入れていただき和やかでありながらとても身になるレッスンを受ける事ができました。

合わせる事の楽しさや鍵盤ハーモニカの奥深さも学びました。あっという間の時間でしたが大切な学びと癒しのひとときでした(O)



過去の記事




QRコード

携帯からもピティナ・コミュニティを閲覧できます
ピティナアコルデ石神井ステーション