2018年6月 2日

初期教材は何を使う?

梅雨が近づく曇り空の木曜日、あつぎwaku waku ステーションの勉強会が本厚木駅より徒歩10分程にあります、神田ピアノ教室の一室で行われました。

今回は、「初期教材は何を使用してる?進めた先のメリット、デメリット」を集まった先生方と意見交換しました。

音符を読むより、音形で上がった下がったを意識した教材、可愛い挿し絵が多い楽譜や、形式を理解させる教材や、本当に様々。

これだけ多く楽譜が世に出回っていますので、選ぶ側は指導ポリシーもあるかとは思いますが、やはり生徒さんの事をよく観察してその子の成長を見抜く力も指導者側には必要なのではないか...と、個人的には感じました。

様々なテーマで盛りだくさんなあつぎwaku waku ステーションの勉強会です。

IMG_20180531_112332.jpg

石田千広

2018年5月11日

5/31(木)は ステーションの勉強会です♪

朝晩はまだまだ冷えますが、日中は新緑も鮮やかで、日射しも初夏のような陽気です。

ピティナのHPトップにもございますが、どんな方がピティナの会員になっているのかしら...と、私自身入会前は思っていました。

きっかけは生徒さんをステップに出してみたい‼と思っい、説明会にでかけてみると、こんなにも熱く生徒さんと共に歩まれているんだ‼と、いらしていた先生や戸沢先生のお話ひとつひとつに心震える気持ちになったことでした。

それからそのままあつぎwaku waku ステーションの勉強会へ参加するようになり、ステップの会場をお手伝いさせていただけるようになり、様々なハイレベルなご指導と、経験豊かな先生方とのご縁に恵まれて、私も成長させていただいています。

勉強会は毎月ございます。今月は5/31木曜日10時からです。
場所は厚木市寿町2-9-20の、神田ピアノ教室で行われています🎵

是非一緒にお勉強しませんか?



2018年4月14日

皆で弾こう!考えよう‼コンペ課題曲の勉強会

あっという間に桜の木も葉桜となり、色とりどりの花が街を彩る季節となりました。

第42回ピティナ·コンペティションも、申し込みの受付が始まり、早くも閉め切り間近の文字も見られる会場も❗

あつぎwaku waku ステーションでは、連弾初級AからCまでの課題曲を、集まった指導者同士で弾き合いました。

演奏解釈の意見交換をしたり、指導法を考えたり...と、一人ではできない連弾を、勉強熱心な指導者仲間と共に、相談し合える有意義な時間となりました。

12月24日に開催されます、厚木ステップでスタッフ皆で演奏する、ぐるぐる連弾の練習も頑張っています‼


2018年3月 5日

3月の勉強会♪

暖かい春もすぐそこまで見えてきましたね🌸
花粉が辛い季節でもありますが、草木も芽吹き何だか新しい発見や出会いといった、前進を予感させるワクワクした気持ちになるものです。

本日5日の月曜日、神田先生のお教室をお借りしまして、3月の勉強会が開かれました。

12月の厚木ステップでのスタッフ演奏の練習を中心に、コンペの話しから、指導の仕方...等々一人では思い付かない事、感じ取れない事を意見交換しながらの有意義な2時間となりました。

次回は4月10日(火)10時~神田ピアノ教室(寿町)を予定しております。

内容は「ワイワイ·ピアノ·パーティ」より「クリスマス·パーティーは大騒ぎ」を意見交換しながらのアナリーゼと弾き合わせとなります。

多くのご参加をお待ちしております。
お気軽にどうぞ♪

石井千広


2018年2月18日

あつぎWAKUWAKUステーション2月勉強会

2月勉強会を開催しました。
詳しくは石井千広先生がブログに投稿してくださっていますのでそちらをご覧くださいね。


IMG_54552月勉強会.jpg

2018年2月 2日

2月 厚木勉強会

寒い日が続きますが、みなさまいかがお過ごしでしょうか?

2月厚木勉強会の日程が決まりましたので、
お知らせ致します。
お気軽にご参加くださいませ。
今月のテーマは、『連弾を弾こう』です。

2月13日(火) 10:00~12:00
厚木市寿町
ミュージックパフェ
代表 神田まで


2018年1月 7日

一月 厚木勉強会のお知らせ

明けましておめでとうござます!

本年もよろしくお願いいたします。

昨年のステップは、厚木文化会館集会室にて、大変にぎやかに終えることができまして、翌日の平間先生による指導法講座も、ご参加くださった先生方から、大変好評をいただきました。

 

あつぎwakuwakuステーション一同、今年もさらにパワーアップして、勉強会やステップ、講座など、様々と企画してゆきますので、どうぞよろしくお願いいたします。

 

今月の厚木勉強会

 

1月23日(火)10:00~12:00

厚木寿町 神田ピアノ教室にて

行います。

内容は、連弾楽譜を皆さんで持ち寄り、楽しく弾き合おうと思います。

お手持ちのオススメ連弾楽譜などありましたらご持参いただき、みなさんで楽しく弾きませんか?

2017年11月25日

平間百合子先生講座「耳と心を研ぎ澄まそう 小さな違いに気付いて感動を音に♪を受講して」開催しました。

初めての講座開催は収容人数28名の厚木市文化会館練習室でした。

雨の中多くの方々がいらしてくださいました。

導入・初級の生徒を抱えるあつぎwakuwakuステーションのわがままを聴いていただき、平間先生には講座の中で実際に生徒のレッスンをしていただきました。

IMG_4484 (1).jpg

【平間先生の指導法講座】

「耳と心を研ぎ澄まそう 小さな違いに気付いて感動を音にを受講して」


私にとっては、「待ちに待った!」講座でした。

神奈川県と言えど、この辺りは東京に出るのには、なかなか大変なんです。

こんな地元で、平間先生の講座が聞けるとは。

導入のお子さんへの声かけ。

今回受講された3人のお子さんは、年長さんと一年生。

IMG_4471.jpg

一度弾かせた演奏に対してまず「うん、とーってもステキね!」の声かけ。

そこから展開してゆく情熱的なレッスン。

私も生徒さんに教える中で、見直しすべきところがたくさんあり、大収穫でした。

参加された先生方からも「こんなに良い講座、企画していただいて、本当にありがとうございます」といったお声もかけていただいて、あつぎwakuwakuステーションスタッフとして皆さんをお招きする立場の私には、大変嬉しいお言葉もいただきました。

贅沢な2時間を過ごさせていただきました。

石井 秀美先生









IMG_4477.jpg


 

ピティナに入会してまだ1年。

講座を受けた事は今回が初めてでした。

これまで、自分の経験や、感性だけでのレッスンでしたが

こうして優秀な生徒さんを育てあげられた、経験豊富な先生のお話を聞く事は

大変価値のある時間と、今更ながら気づかされました。

 

特に印象に残ったことは、小さなお子さんにでも伝わる言葉で、みるみる音楽が変わっていくところ。

「最後の一音を丁寧に弾く」事の指導では、工作で使う「のり」を、エアーで生徒さんの指に塗る真似をし、

生徒さんも塗られたイメージで指先を鍵盤から離す事無く、手首を楽にされていました。

 

IMG_4478.jpg

また、平間先生は、楽譜を追っただけの演奏だけでなく、楽器の歴史や、音楽の歴史を大変重視されていて

感じる力を養うためには、想像力や文化的知的興味、芸術的な生き方も大切だとおっしゃっておりました。

 

平間先生にとって指導とは・・・生徒の耳の代わりをしてあげること。

指導者がよい耳を持つことは命のように大切なことだと思いました。

 

多くの作曲者が何百年たっても、人の心に残る感動的な音楽を残した業績は素晴ら しいく、

その音楽を私たち指導者はいつまでも「生き続ける音」として子供たちに伝え続けていかなければなりません。

 

豊富な知識と、感性を分かりやすく伝えていく事をこれからの指導のヒントとして、学び深めていきたいと感じる講座でした。

石井 千広先生

IMG_4488.jpg

厚木地区ステップ開催いたしました!!

2017年、11月18日(土曜日)厚木で2度目となるピアノステップが開催できました。

アドバイザーに平間百合子先生・長井進之介先生・清水恵子先生をお迎えしてのステップは、ワンポイントレッスン、トークコンサート、Q&Aコーナー、「楽譜書き込み」等の盛りだくさんの企画となりました。


IMG_4422.jpg


スタッフ、参加者の声です

♪今回厚木ステップで、8名の生徒さんを参加させ、また、運営スタッフとしてお手伝いもさせていただきました。

 まず、生徒を参加させてみて気づいたことは自分の教室の発表会と、ステップの違いです。教室の発表会はいつも半年ほど先のレベルの曲を弾かせています。

生徒は頑張って練習しますが、本番はプレッシャーが大きいようです。

ステップは普段レッスンで弾いている曲(テキスト)で

受けられるということもあり、今回すでに合格した曲の中から選曲させ、受けさせました。

生徒は、さほど難しくない曲をさらに弾きこんで演奏したため、気持ちに余裕があり、

本番の緊張を楽しめたようです。ステップ後、

「前は人前で弾くのが苦手だったけれど、楽しかった」と言った生徒が複数がおりました。

保護者の方の感想からも、

「(発表会にはない)アドバイザーの先生の講評が励みになった」

Q&Aでアドバイザーの先生にお答えいただき嬉しかった」

「他のお教室の生徒さんの演奏も見られてよかった」など

教室の発表会にはないステップ良さを感じとることができました。

 

運営スタッフとしては、アドバイザー係をさせていただきました。

当初、小ホールでの開催を希望していましたが、

事情により集会室での開催となったことについて、

アドバイザーの先生方から

「お互いの顔が見られる距離で、Q&Aがやれて楽しい。

このようなことができるのは集会室だからできたこと。」

とおっしゃていただきました。

音楽ホールの(音響などの)良い点はたくさんあるけれども、

集会室だからこその良い点もあるのだということを教えていただきました。

今回の厚木ステップは参加者・聴衆・アドバイザーの先生方、会場のすべてが

一体となったステップだったように思います。

諏訪里佳子先生

IMG_4565.JPG



♪この度は、初めてピアノステップ厚木のお手伝いをさせて頂きました。

まず、一名生徒さんを参加させていただきました。ステップの後は、皆さんが演奏する姿、また自分が弾いたという自信からか、今までで1番自発的に弾きたい(ただ、ピアノに触りたいというよりは、演奏したい)という感じがあり、やる気の手助けになっています。今まで一人では使いにくかった敬語も自分から使い、先生、先生と質問も増えました。

ピアノの演奏という難しい作業では、自分自信も厳しいレッスンが多かったので、そればかりになりがちでしたが、ステップなどの舞台経験を通して、子供にとっては特にピアノを弾くということがそのことだけでなく、日々を過ごし、成長していく中、教えてくれること、学べることは幅広いものだと感じました。

私自信も、忙しい中ピアノに向かいステップに参加する先生方の姿、一生懸命にステップを成功させようと奮闘する先生方の姿、アドバイザーの先生方との交流など、ピアノを弾く楽しみ、聴く楽しみを改めて感じ、また、ピアノを通しての様々な方と関わることの幸せを感じられることに感謝の気持ちを持つことが出来ました。

市村友里先生



 

<参加者の声>

2人とも緊張はしたものの楽しかったそうです。また連弾やりたいと言ってました。

ただ、翔大はじっとしてる事がまだ出来ない事もあり、時間が長すぎ〜とぼやいてました。

S.Aママ

 

ステップ参加、いろいろありがとうございました。

娘は非常に楽しかったようです。

文化会館に行ったことがある為、、大きいホールでの演奏と本人は思っていたらしく、今度は大きなホールで弾きたいと言っているほどです。練習嫌いで本番までつっかえつっかえで心配していましたが、本番に強かったみたいです()。メダルではなくて、トロフィーが欲しいそうです()M.Mママ

 

IMG_4391.jpg

ステップですが、本人にはとても良い経験になったと思います。Y先生のご指導のおかげで、初めての発表会で緊張していたようですが、無事に演奏を終わらせる事ができました。

本人も早速次の発表会で弾きたい曲を見つけたようで、今後の練習の励みになってくれれば良いと思います。N.Sママ

 




IMG_4564.JPGのサムネール画像

「ママと一緒に演奏して楽しかったです!ピアノ弾くのがもっと好きになりました!来年もまたピアノ発表会やりたいです!」って子供が言ってました!親として初めて子供と連弾できて本当にいい思い出ができて嬉しいです!^_^

IMG_4540.JPG

A.Rママ






こんにちは

初めて人前で弾き、とても緊張した様です。

合格証書をもらい、来年も頑張ると言ってました。

N.Wママ

IMG_4416.JPG

 

先日はありがとうございました。

人前で弾くといく事に少し慣れてきたようで緊張は前回よりは少なかったようです。本人は楽しかったと話してます。

M.Iママ

IMG_4442.jpg

 

2017年11月15日

厚木ステップ開催します(2017.11.18)

ご挨拶

この度はピティナ厚木ステップにお越しいただきまして、ありがとうございます。
ピティナピアノステップ厚木地区も2度目の開催となりました。
ご参加くださったみなさま、生徒さんを促してくださった指導者のみなさま、
開催にあたりご協力くださいましたカワイ楽器さま、各自治体さま、
関係者のみなさまに心より感謝申し上げます。

ステーション名はみんながワクワクするようなピアノ指導がしたいと、
厚木市近郊のピアノ指導者が集まり命名しました。
生徒さんには日ごろのピアノレッスンをワクワクした気持ちで通ってほしい、
それは日常の生活にもゆとりを与えるのではないかしら、
そんな思いがこもっております。

今年度は「楽譜書き込み企画」で生徒さんのやる気を伸ばし、
大きくなるとピアノから離れがちな男の子にもずっとピアノを続けてもらえるよう、
「トークコンサート」を企画しました。
トークコンサートのプログラムには生徒さんがあと少し頑張れば弾けそうな曲、
あの曲を弾いてみたい、と思えるような曲をリクエストさせていただきました。
本日お集りくださったみなさまにも楽しんでいただけると幸いです。

年齢に関係なく音楽を通しての交流ができるピアノステップを目指して参ります。
これからもピティナあつぎwakuwakuステーションをどうぞよろしくお願いいたします。

今年のステーションメンバーでリレー連弾に取り組みました。
みなとてもワクワクしております。
本日お集まりの皆さまが、わくわくするような、
素敵な音楽体験ができますように・・・。


あつぎwakuwakuステーションスタッフ一同


(当日のプログラムより)

⇒スケジュール・プログラムはこちら


過去の記事




QRコード

携帯からもピティナ・コミュニティを閲覧できます
ピティナあつぎwakuwakuステーション