« 前の記事|

白井冬季ステップ開催レポート(2020.2.9)

寒さの底と言われたキリッと寒い日でしたが脱けるような青空のもと、第9回白井冬季ステップが開催されました。
初ステップの方から100回越えのグランミューズの方も2名、ピアノ大好き!な人たちに、受験に向けて頑張っている高校生の人たち、さまざまな思いでピアノと取り組んでいる78組の参加の方々の熱い思いがホールに満ち溢れた素敵な日でした。
アドバイザーは黒木和子先生、森永美穂子先生、尾見林太郎先生。
参加のピアニスト達へ向けて心の込もった講評をたくさんいただきました。
「クララへのラブレター」と題した尾見林太郎先生のトークコンサート。
会場の雰囲気が一変し、ベーゼンドルファーからの美しい音楽にうっとりのひとときでした。
事務局企画はステーション代表の安倍美穂による、ミニトークコンサート。
昨年ピティナコンペ課題曲だった「試練」を含む「勇者の物語」が演奏されました。
ステーションメンバーで結成された「白井鍵ハモ隊」も今年で5年目。日頃の練習の成果とチームワークのよさでオールBravoいただきました!
音楽で繋がった人々との触れ合いをしみじみかみしめた1日でした。

1、2部集合写真
3、4部集合写真
トークコンサート
5部集合写真
6部集合写真
事務局企画ミニコンサート
白井鍵ハモ隊
※この記事のご感想をこちらにお書き下さい。(Facebook登録者限定)


過去の記事




QRコード

携帯からもピティナ・コミュニティを閲覧できます
ピティナ千葉白井「音で遊ぼう」ステーション