« 前の記事|

白井冬季ステップ開催レポート(2021.2.7)

2月始めの私たちのステップには珍しく、春の陽気の暖かさでした。
コロナ禍の中、だからこそステージで演奏したい!という方達の声に励まされての開催でした。
感染対策をスタッフでよく打ち合わせし、コンパクトな運営がスムーズに運びました。
関係者以外無観客の会場は、響き渡る生の音にしみじみ感動しながらのアットホームな空間となりました。
コミニュケーションカードも今回はなかったのですが、ジュニア参加の女の子が、グランミューズの演奏者に部終演後駆け寄り

「大好きな曲弾いてくれてありがとう。」
「歌声聞こえたけど、歌ってたんじゃない?」
「小さい声で歌っちゃった」
「うれしいなあ」

などというリアルなほほえましいコミニュケーションも見られました。

ていねいに温かいコメントをびっしり書いてくださった、杉本宏江先生、松浦友恵先生、本当にありがとうございました。 (お写真なくてごめんなさい)

今年度も、ステップ、開催して、開催できて、本当によかったです!

また来年、白井のホールでお会いしましょう♪

開演前にパチリ
※この記事のご感想をこちらにお書き下さい。(Facebook登録者限定)


過去の記事




QRコード

携帯からもピティナ・コミュニティを閲覧できます
ピティナ千葉白井「音で遊ぼう」ステーション