« 前の記事| 後の記事 »

ロシアピアノ奏法勉強会


6月24日(金)は
ロシア奏法による
「はじめの一歩」のセミナーの
講師でいらっしゃいます
古畑由美子先生をお迎えして、
第1回目のロシアピアノ奏法勉強会をいたしました。

これまでに何回かこのセミナーを受けていますが、
このロシア奏法による教授法は
子どもにも大人の生徒さんにもとても良いと思います。

フィンランド生まれのピアノ教本
「スオミ・ピアノ・スクール」
との共通点もあると思いました。


この教授法を正しく、
効果的に実践していくために、
ステーションメンバーのグループで
古畑先生から直接レッスンを受けることにしました。

先ずは1音から。

3の指でひとつの音をピアノから引き出すことから始まりました。

これが本当に正しくできているかが大切です。

手首にはばね、張りが必要で、
二の腕は自然に落ちていること。

古畑先生は
「大人の私たちはこのように。」
「子どもにはこれでいいです。」
と具体的な弾き方の違いも示して下さいました。

長年ピアノを指導している私たち、
それぞれの経験や考え方、テクニックも違いますが、
より美しい音を求めて学ぼうという
謙虚な姿勢は同じです。

次回は7月22日(金 )、楽しみです。






image.jpeg




image.jpeg












※この記事のご感想をこちらにお書き下さい。(Facebook登録者限定)


過去の記事




QRコード

携帯からもピティナ・コミュニティを閲覧できます
ピティナちば若葉ステーション