ピティナ支部・ステーション一覧

名称 クリスタルステーションin宇都宮
代表者 899crystalstation-in-utsunomiya_ogura.jpg

小倉 郁子

ピアノ指導研究の会として、17年のキャリアを持つ宇都宮教材研究会が母体となって誕生しました。バスティンメソードを軸に数多くの教材を比較研究しピアノ指導者の本質を学び、お互いを高めあってきました。そんな仲間たちがステップを開催する側となり音楽愛好者のために貢献できることを嬉しく思っています。
参加者、保護者、指導者、アドバイザーの先生方、そしてスタッフが共有できる有意義な交流の場であり、よりよい交流ができるようなステップ会場にしたいと思っています。
クリスタルステーションは「指導者参加型」のステップを目ざします。指導者のニーズにそった環境づくりを心がけ共に学んでいきたいと考えています。指導者の学ぶ場は必ず生徒に大きく反映するものと確信しています。生徒は指導者の導きによって成長しステップに参加することで日頃の成果を披露、また自らの実力を確認すると共に、年長者の演奏に触れ、将来の自分の姿をイメージするのです。これがステップのモットーである生涯学習と継続の礎でしょう。年長者の心からの演奏は感動そのものです。その感動を分かち合いステップに参加しなければ味わえない感動を求めて、スタッフ一同心から務めさせて頂きます。幅広い参加者をお待ちしております。

プロフィール 宇都宮短期大学ピアノ科卒業。同研究科修了。同短大および附属高校講師。コンぺティション全国決勝大会審査員。社団法人全日本ピアノ指導者協会正会員、ならびにステップ課題曲選定委員。PTNAピアノコンペティション指導者賞15回受賞。バスティンメッソード指導講師。数回の渡米においてバスティン女史に直接指導を受ける。宇都宮教材研究会代表・「ピアノ教育は人づくり」をモットーにしたグループ音学代表として活躍中。
設立 2008/10/20
沿革
協力支部 栃木県支部
活動内容 ピアノ指導者に対して多方面からのアプローチで学ぶ機会を月一回行っています。
例えば、テキストの研究、ソルフェージュ、セオリー、リトミック、音楽史など。