2018年7月 2日

札幌手稲夏季ステップ開催レポート(2018.6.23)

参加者72組の中にはオカリナ、弾き語り、
マリオの服装でスーパーマリオを演奏してくれた方、
コンクールのためのアドバイスを受けたい方、親子連弾、等々
バラエティに富んだステージ発表が繰り広げられました。


以下参加者からのコメントです。

・ワンポイントレッスンを受けた大人の参加者より
今回、ESOステーションに参加させていただきました。
皆様が真摯に聞いてくださり、とても音楽に乗って演奏することができました。
楽しいひとときを客席の皆様と共有できて、嬉しかったです。
ワンポイントレッスンでは、菊地先生に一音一音の意味と方向性を教えていただき、
とても感激しました。

・参加生徒の保護者より
ステップは、コンクールのリハーサルも兼ねて初めての参加でしたが、
いつもの発表会やコンクールとは違い、
少しリラックスした雰囲気の中で弾くことができました。
そして、アドバイザーの先生方からコメントも頂けるので、
一石二鳥のような、とても有意義な機会だったと思います。
コミュニケーションカードを渡したり、頂いたりも楽しかったようです。

・オカリナグループの方より
オカリナのアンサンブルを始めて 10数年 全く楽譜を読めない方から吹奏楽経験者まで
音楽歴は様々ですが 何故か年代は ほぼ同じ 団結力はバッチリです。
そのノリで今回 出させて頂きました 良い経験になりました
ありがとうございました

・弾き歌いで参加の女の子
弾き歌いは初めてだったので難しかったし凄く緊張したけれど、
とっても楽しく演奏出来たので、またピティナピアノステップに違う曲で
チャレンジしたいです!

・マリオの男の子から
『マリオの服』をきて大好きな『マリオの曲』を弾くことができて、
お母さんがとっても楽しんでくれたのでうれしかったです。
今度はちがうキャラクターの服をきて、来年もまたぜったいにステップに出たいです!

・73歳男性参加者
今回、実力を省みず参加させていただきありがとうございました。
参加して、皆さんが、具体的な課題意識をしっかり持たれている事を知りました。
私の場合は、全てが課題です。
そのため、先生が毎週指導していただけることが課題で練習しています。
参加された皆さんのコメントをお聞きして、課題を主体的に見つけ、
その解決のために練習しなければならないことを知ることができました。
ありがとうございます。
次回は、孫と連弾で出演したいと考えています。

2018年6月20日

札幌手稲夏季ステップ開催します(2018.6.23)

≪ご挨拶≫

本日は、札幌手稲夏季ステップにお越しいただき、ありがとうございます。
今回はEZO・さっぽろステーションとしては第1回目のステップです。
みなさんの目標、曲への思いがエルムホールに響き渡り、
今日の演奏が心に残るステージになることを、スタッフ一同、願っています。
 
              
EZO・さっぽろステーション代表
斉藤 香苗

(当日のプログラムより)

⇒スケジュール・プログラムはこちら

2018年1月10日

3/12(月)ステップ説明会開催

EZO・さっぽろステーションでは
2018年6月23日(日)第1回ピアノステップを開催予定です。
ステップに先立ちまして2018年3月12日(月)10時〜エルムホールにて
説明会を行います。詳細はチラシをご覧ください。
皆さまどうぞ多数のご参加をお待ちしております。

また、1月17日(水)片山柊リサイタルを後援しています。
どうぞよろしくお願いいたします。

stepsetumeikai.jpg


recital.jpg


過去の記事


カテゴリ



QRコード

携帯からもピティナ・コミュニティを閲覧できます
ピティナEZO・さっぽろステーション