2018年9月29日

よむ・ひく・かくを一冊で 「バスティン・オールインワンの紹介と指導法」 講座

2018年9月10日() 和幸楽器熊谷ホールにて、講師に藤原亜津子先生をお招きして開催されました。

バスティン・オールインワンはパーティシリーズの3冊が1冊になっており、日本でも昨年より『プリマーA』『プリマーB』と順次発刊されています。

セミナーのタイトルから、テキストの使い方の説明が始まると思っていたのですが、お話の始まりは【入口】・・・ 201809_藤原亜津子セミナー5.jpgそれは〈音楽との出会い(入り口)〉のお話からでした。

そしてそこから<総合的音楽力を身につけて、音楽を人生の友に>できるような人材を育てるのに大切な事は・・・と先生の言葉は続きます。

 大きく3つに分けて<脱力><よく動く指><歌心>

如何に育てるか?を指導者である私達が考えて伝えていく事が大切です。と始まりました。

そして、先生がレッスンで実際に使っていらっしゃる数々のグッズも紹介しながら、具体的に説明してくださいました。 201809_藤原亜津子セミナー3.jpg 中には先生が工夫して作られた物もあり、なんとかして生徒に伝えたい先生の情熱がそこにも表れていました。

また、事前に収録されたビデオで<脱力を目的としたお手玉を使った指導方法>も見せていただき、大変参考になりました。

その上で『バ201809_藤原亜津子セミナー1.jpgスティン・オールインワン』をどのように使うのが、より効果的であるか、伴奏アプリを流しながらお話くださいました。

先生の、《生徒と 音楽に対す 201809_藤原亜津子セミナー7.jpgのサムネール画像る愛情と情熱》と《これまで積み重ねてこられ た豊富な経験》で得たものを、惜しみなく私達受講生に伝えようとしてくださったのを感じました。

 今回の講座では限られた時間の中でしたが、 たくさんの大切な事をわかりやすくお話して頂きました。《音楽の入り口》に立った人が、より良いスタートをきり、その後の音楽との素敵な関わりが長く続くよう、ご伝授いただいた事を活用して参りたいと思います。

                    報告者 金田順子

2018年9月15日

第4回深谷地区ピティナ・ピアノステップ開催記録

2018年9月9日(日)
第4回となる深谷地区ステップが開催となりました。

2018①.jpg
































2018 (2).jpg















アドバイザーに、内海啓子先生、奈良井巳城先生、
藤原亜津子先生、保屋野美和先生をお迎えし、
118名というたくさんの方々にご参加いただきました。
皆様に支えられ、盛大に開催することができました。
ありがとうございました。
 
奈良井先生には、トークコンサートも行っていただきました。
重ねて御礼申し上げます。

2018 (4).jpg
 
 




















実施事務企画『世界一周音楽の旅!ロシアの作曲家を弾こう!』
今回、ロシアの作曲家を弾こう!ということで、
ロシア出身の作曲家の作品での参加を募集しました。
20名の方が選曲し、演奏してくださいました。
導入~応用と、様々なロシアの作品にに触れることができました。
演奏してくださった皆さま、ありがとうございました!



ステップ本番
第1部~第8部まで、導入~グランミューズなど、
ひとつひとつの部が幅広いプログラムとなり、
改めて、たくさんの方々がピアノを通して音楽を楽しみ、
親しんでいらっしゃることを実感しました。

2018 (3).jpg














講評では、先生方より、
各部で演奏した皆さんに向けて、日々の練習についてはもちろん、
ステージの演奏についてのアドバイス、
継続していくことの素晴らしさなど、
今後についてとても為になるお話しを伺うことができました。
 
2018⑤.jpg
















 

継続表彰
今回は8名の方が継続表彰となりました。
皆さんの表彰を受ける時の笑顔が輝いていてとても印象的でした。
おめでとうございました!
 
【第1部】
5回継続表彰  矢野 夢歩さん
【第2部】
5回継続表彰  菊地 美摘菜さん
2018⑥.jpg

 























【第3部】
5回継続表彰  古郡 杏奈さん
【第4部】
5回継続表彰  松田 奈々さん
2018⑦.jpg
 
















 
【第7部】
5回継続表彰  吉田 掌悟さん
5回継続表彰  金井 ひなのさん
【第8部】
5回継続表彰  川合 瑞希さん
5回継続表彰  松本 美橙さん
2018⑧.jpg
 
 
 














トークコンサート
今回、実施事務局企画『世界一周音楽の旅』において、
「ロシアの作曲家を弾こう」と参加者の皆様に呼び掛けておりましたので、
ロシアで研鑽を積まれた奈良井巳城先生にトークコンサートをお願いしました。
ロシア作曲家のラフマニノフ・ボロディン・カバレフスキーの名曲を
演奏して下さいました。
先生から各作曲家のエピソード、
曲の特徴や背景についてのお話も聞くことができ、
一曲一曲を興味深く聴かせて頂きました。
盛りだくさんの楽しいコンサートとなりました!
 
*プログラム*
1. プレリュードop.32-12/ラフマニノフ作曲
2.ノクターン/ボロディン作曲
3. ロンドトッカータ/カバレフスキー作曲
4.悲しい歌/カバレフスキー 作曲
5.修道院にて/ボロディン作曲

attachment00 (1).jpg




















 
 
 
ご当地シール
第4回を迎えた、深谷地区でのステップ。
待望のご当地シールになりました!
深谷のアイドル「ふっかちゃん」と、
ステーションの名称にも使用しているのですが、
名産のひとつ「深谷ゆり」のシールです。
『ふっかちゃんが深谷ゆりの音符♪の葉っぱに乗って、
皆さんの素敵な演奏に気持ち良く揺られているイメージ』で、
皆さんに感謝の気持ちを込めて作成しました。
 
その記念として、各部の継続表彰にふっかちゃんが駆けつけてくれ、
ステージや受付には、ご後援を頂いている
深谷花き生産組合連合会会長様より頂戴した深谷ゆりを飾りました。
ゆりをこの日に合わせて咲かせて下さった会長様に感謝申し上げます。
ふっかちゃんも深谷ゆりも大人気で、
たくさんの方が記念撮影をされていました!

2018⑨.jpg


 
 
 









2018⑩.jpg























深谷ゆりステーションでは、
スタッフ手作りによる、皆さんをお出迎えする看板、
コミュニケーションカードを届けるふっかちゃんポスト、
また出演者の皆さまに安心して貰えるよう、
当日の流れを記載したプリントをお配りしました。
 
2018⑫.jpg













2018⑬.jpg















2018⑮.jpg





























来年度も、参加してくださる皆様に安心して演奏をしていただき、
有意義な時間を過ごして頂けるよう、
スタッフ一同、心を込めて運営したいと考えております。
 
アドバイザーの諸先生方、出演者の皆様、
ご協力くださった全ての方々のおかげで、第4回を迎える事ができ、
無事に開催できましたこと、改めて御礼申し上げます。
ありがとうございました。

2018⑮.jpg
 
















次回のステップは、2019年9月8日(日)を予定しております。
多くの方のご参加をお待ちしております。
 
 
                      報告者  大沢 可

2018年9月 5日

深谷ステップ開催します(2018.9.9)

ご挨拶

本日は、ピティナ・ピアノステップ深谷地区にご参加くださいまして、
誠にありがとうございます。
 
深谷市は、埼玉県北西部に位置し、北部には利根川、南部には荒川が流れる
自然豊かな地域で、農産物や花の産業が盛んです。
深谷ゆりステーションは、ゆりの花の出荷量全国1位を誇る深谷市にちなみ命名し、
活動を始めて4年目を迎えることができました。
今年から『参加・合格シール』が深谷ゆりとふっかちゃんのご当地シールになります。
お楽しみ頂けましたら幸いです。
 
深谷市の偉人「渋沢栄一」の遺した忠如のこころをモットーに、
スタッフ一同、参加者の皆様のお手伝いをさせていただきます。
 
深谷のゆりが大輪の花を咲かせるように、ステップをとおして
皆様の大きな夢を花開かせる機会となりますようお祈り申し上げます。
             

ピティナ深谷ゆりステーション
代表  北川由美子


(当日のプログラムより)

⇒スケジュール・プログラムはこちら

2018年6月14日

2018年度ピティナ・ピアノステップ深谷地区開催

2018年度ピティナ・ピアノステップ深谷地区を、9月9日(日) 深谷市民文化会館小ホールにて開催いたします。

お陰さまで、毎年多くの皆様にご参加頂きまして今年で4回めを迎えることができました。
今回のステップから、合格シール及び参加シールがご当地シールとなります。
只今、深谷にちなんだシールデザインを検討中です。
皆様ご期待下さい‼️


今回は、アドバイザーに藤原亜津子先生奈良井巳城先生をお迎えいたします。
奈良井先生にはトークコンサートもして頂きますのでご期待下さい。

さて、深谷地区ではたくさんの国の作曲家を弾いて頂きたい想いから「世界一周音楽の旅❗」と題し、今回は「ロシアの作曲家を弾こう🎵」と掲げております。

まだロシア作曲家の曲を演奏したことのない方、選曲でお迷いの方等々、ぜひご参考頂けましたら幸いです✨

ピティナホームページに掲載されているロシア、ウクライナの作曲家、民謡に準拠します。
もちろん、ロシア作曲家以外のお申し込みも可能です。必要に応じてご活用下さい。

たくさんのお申し込みをお待ちしております。
どうぞよろしくお願いいたします。





2017年9月21日

第3回深谷地区ピティナステップ開催記録

2017年9月17日(日)
第3回となる深谷地区ステップを深谷市市民文化会館小ホールにて開催しました。

1505874156462.jpg
台風18号が関東に近づく中、104組の演奏者の皆様にご参加頂きました。


1505967293242.jpg
ピティナステップが誕生して20周年の年を迎えました。

記念の年に、戸沢睦子先生を始め、大導寺錬太郎先生、細渕裕子先生をアドバイザーにお迎えし、皆様に支えられながら無事に終えることができました。

戸沢睦子先生から、ステップを立ち上げた当時から現在に至るまでの変遷を伺い、ステップの素晴らしさを再確認する事ができました。

大道寺錬太郎先生におかれましては、トークコンサートもして頂き重ねて御礼申し上げます。



♪実施事務局企画「世界一周の旅!ドイツの作曲家を弾こう!」

今回、実施事務局で「世界一周の旅!ドイツの作曲家を弾こう!」という企画でドイツの作曲家の作品での参加を募集しました。お陰様で46組の方々に演奏していただきました。スタッフもドイツの作曲者の多さと歴史の深さと重みを実感致しました。

1505875048477.jpg
♪実施事務局企画  鍵盤ハーモニカミニコンサート

☆2台の鍵盤ハーモニカによるミニコンサート☆

☆バッハインベンション第1番 
☆ジブリ作品より「となりのトトロよりとなりのトトロ 
☆さんぽ
♪さんぽの演奏では会場のみなさんと一緒に歌と手拍子を交えながら演奏しました。

1505874086328.jpg
1,2部では導入の生徒さんたち、習い始めの方も多く緊張されていたと思いますが、みなさん、最後までしっかり演奏され立派でした。

3,4部は23のステップも基礎から応用にまで及び、継続の力を感じさせていただきました。

5,6・7部はさらに級を重ね基礎、応用、展開、経験豊富なフリーの方の演奏を聴く事ができました。
グラミューズの方の演奏は思い思いに素晴らしい演奏を繰り広げて下さいました。

幅広い年齢の方々に参加して頂きとても充実したステップとなりました。

講評で先生方から、的確なアドバイスと心温まる励ましの言葉を頂きました。


♪継続表彰

ピティナステップでは、皆様の生涯に渡ってピアノを続けて欲しいという願いから、ピティナのステージを多く経験した方を表彰しています。1997年以降、ステップを含む多くのステージに5回10回15回20回・・・と参加された方が対象となります。
今回104組のうち32組の方々が初参加でした。
また、10人の方が継続表彰となりました。

1505875054144.jpg



【第1部】
5回表彰 藤田 知沙さん

【第2部】
5回表彰 岩井 香澄さん
5回表彰 中島 凛香さん












1505967210177.jpg





【第3部】
5回表彰 金子 沙弥さん

【第4部】 
5回表彰 馬場 和樹さん
5回表彰 藤野 真愛さん













1505967240073.jpg






【第5部】
5回表彰 中条 円香さん

5回表彰 中井 美月さん

【第6部】

25回表彰 折川 愛里さん







1505874094630.jpg









【7部】

15回表彰 島村 依公子さん














7部では、戸沢先生のお声がけで7部出演者全員での記念撮影となり良い記念となりました。

1505874095593.jpg

10名のみなさんおめでとうございます。
これからもピアノの勉強を続けて下さいね。


♪大導寺錬太郎先生のトークコンサートが第3,4部講評後に行われました。  

1505874117777.jpg♢j.s.バッハ:パルティータ第5番BWV829より〈プレアンブルム)

♢c.ドビュッシー:ベルがマスク組曲より  第3曲 〈月の光〉

♢Lv.ベートーベン:ソナタ第14番op.27-2〈月光〉より3楽章

♢F.リスト:「パガニーニ大練習曲」S.141 第3曲〈ラ.カンパネラ〉

大導寺先生の素晴らしい演奏感動しました。
ありがとうございました。


1505874147650.jpg
今回も深谷市のご当地キャラのふっかちゃんポストに多くのメッセージカードを入れて下さり
ありがとうございました。

第3回目の深谷地区ステップも多くの出演者の方々と、一人一人に熱いメッセージをたくさん書いてくださったアドバイザーの先生のお陰で、無事にステップを終了することができましたこと深く感謝申し上げます。

次回の深谷地区ステップは9月9日(日)を予定しております。
多くの方のご参加をお待ちしております。
   
 報告者:竹内 浩子

2017年9月19日

第3回深谷地区ピティナ・ピアノステップ終了のお礼

2017年9月17日(日)、第3回となりました深谷地区ピティナ・ピアノステップを無事に終了致しました。
台風18号が関東に近づく中、104組の参加者の皆様、一人の欠席者もおらず、台風の被害に遭われた方もおらず、無事に終了することができました。
参加者の皆様、またご支援下さった皆様、アドバイザーの先生方に感謝申し上げます。
当日の様子やご報告は、後日致します。

今年は、ピティナ・ピアノステップが誕生して20周年を迎えました。
記念の年に、20年前にこのステップを立ち上げられた戸沢睦子先生を始め、細渕裕子先生、大導寺錬太郎先生をアドバイザーとしてお招きしご講評頂きました。
三人の先生方から、的確なアドバイスや心温まる励ましのメッセージをたくさん頂きました。
また、大導寺錬太郎先生には、お疲れのところトークコンサートをして頂き、聴衆の皆さんに楽しんで頂けました。ありがとうございました。
今後も、参加者の皆様に寄り添うステップを展開していけますようスタッフ一同努めて参ります。
来年9月9日(日)を予定しております。
どうぞよろしくお願い致します。

お礼まで。

北川由美子

2017年9月13日

深谷ステップ開催します(2017.9.17)

ご挨拶

今年は、ピティナ・ピアノステップ20周年の記念の年となりました。
ステップは、現在、全国で年間を通して550程の地区で開催されています。
ご参加頂いております皆様に改めまして御礼申し上げます。

さて、本日は、第3回ピティナ・ピアノステップ深谷地区に
ご参加くださいまして、誠にありがとうございます。
深谷市は、埼玉県北西部に位置し、北部には利根川、
南部には荒川が流れる自然豊かな地域で、農産物や花の産業が盛んです。

深谷ゆりステーションは、ゆりの花の出荷量全国1位を誇る
深谷市にちなみまして命名し、一昨年産声を上げ活動し始めました。
深谷のゆりが大輪の花を咲かせるように、ステップをとおして
皆様の大きな夢を花開かせる応援ができましたら幸いでございます。
深谷市の偉人「渋沢栄一」の遺した忠如のこころ(まごころ・おもいやり)を持って、
スタッフ一同、参加者の皆様のお手伝いをさせていただきます。
皆様の思い出に残るステップとなりますようお祈り申し上げます。


ピティナ深谷ゆりステーション
代表  北川由美子


(当日のプログラムより)

⇒スケジュール・プログラムはこちら

2017年9月 9日

深谷地区ピティナ・ピアノステップがいよいよ来週となりました。

I大道寺先生MG_3526.JPG
深谷地区ピティナ・ピアノステップがいよいよ来週となりました。
参加者104組の皆様の演奏を楽しみにしております!

♪会場
深谷市民文化会館小ホール
 〒366-0823
 埼玉県深谷市本住町17番1号

♪日時
9月17日(日)
10時20分~20時30分  


------------------------

 【ピアニスト大導寺錬太郎先生のトークコンサート】

♪時間
16時15分~16時35分

♪プログラム
☆バッハ/パルティータ
☆ドビュッシー/月の光
☆ベートーヴェン/ピアノソナタ「月光」第3楽章
☆リスト/ラ・カンパネラ

入場は無料です。
たくさんの方にお聴き頂けますと幸いです。
よろしくお願い致します(^ ^)






2016年10月 7日

【実施レポ】耳と心を研ぎ澄まそう -小さな違いに気付いて感動を音に-(平間百合子先生)

2016年9月5日(月)和幸楽器熊谷店ホールにて平間百合子先生をお招きし、「耳と心を研ぎ澄まそう -小さな違いに気付いて感動を音に-」という題で講座が開催されました。
ピアノで音楽を奏でるためには指が動くだけでは足りない、鍛えた技術で歴史や生活や思想や美術などあらゆることを表現できるようになってほしい、そのためには指導者はどうあるべきか、ということを考えさせられるセミナーでした。 平間先生のお話は多岐に渡っていて大変興味深く、とてもここに書ききる事は出来ませんが、特に心に残ったことをご報告していきます。 特に印象的だったのは、子どもの可能性を狭めない、というお話です。
「子どもだからシューマンはまだ無理、カバレフスキーは出来ないとか思わずに色々な名小品(作品)に触れさせていくことが大切、何百年も前から現代まで残っている作品を学ぶことで本物の美を見極める力がつく」

本来、どの作品にも大人用、子供用の区別はないはずです。子どもには技術が足りないだけで、もしかしたら表現できていない音楽性を内包しているのかもしれない、それを引き出すのが指導者ですよ、と言われているような気がして身の引き締まる想いでした。 クラシック音楽を奏でるうえでは、守らなくてはいけない規律が存在します。しかし、このセミナーで平間先生が盛んにおっしゃっていたのは、「規律の中の自由」という言葉でした。「フレーズの終わりはそれらしく弾くとか、そういった規律を守ることは必要です。それは例えば、赤信号は止まらないと危ないというのと同様です。ただその規律を守るだけではなく、その規律の中で自由を楽しむ。」私自身も規律の中で自由に幅広く深く音楽を楽しむことをレッスンで伝えられるようになりたいと強く思いました。
また、クラシック音楽におけるルールは多数存在するので、それを子どもに教えるには言葉かけの工夫が必要だともおっしゃっていました。子どもの生活に密着した表現で伝えることで、理解が生まれ技術として活きてくるのだなと感じました。

途中、平間先生はお話だけではなく、バスティン名曲集など様々な曲目を実演してくださいました。その音色が非常に美しく、やはり指導者自身が演奏家として勉強を積み重ね、音楽に対するセンサーを鋭く張っていることで生徒が惹きつけられるのだろうなと強く感じ、そのような指導者でいられるように日々努力していきたいと心から思いました。
今回はこのような刺激の多い素晴らしいセミナーに参加できたことを嬉しく思います。これからもたくさんアンテナを張って、よりよい指導が出来るよう活かしていきたいです。
Rep:深谷ゆりステーション 金田萌子

2016年9月16日

第2回深谷地区 ピティナ・ピアノステップ 開催記録

 
2回目となる深谷地区のステップに99組の演奏者の方々、またアドバイザーに赤嶺先生、菊地裕介先生、平間百合子先生をお迎えし、皆様に支えられ無事に終えることができました。


また菊地裕介先生におかれましては、トークコンサートもしていただき、重ねて御礼申し上げます。

 

小ホール.jpgのサムネール画像ホール入口.jpgのサムネール画像今回は、実施事務局の「世界一周音楽の旅♪ドイツの作曲家を弾こう!」という企画で、ドイツの作曲家の作品での参加を募集しました。お蔭様で54組の方々に演奏していただきました。スタッフも今回を機会にドイツ作曲者の多さに歴史の深さと重みを実感致しました。


また、ピティナ50周年記念といたしまして、小原孝作詞・作曲の「逢えてよかったね」を会場の皆様とサイリュウムライトを振りながら、大合唱をいたしました。演奏された方々だけでなく、ご家族やアドバイザーの先生方もご一緒に、温かい歌声で会場が包まれました。

合唱サイリウム.jpgのサムネール画像

 

12部では参加者の半分以上が初参加、また習い始めの方が多く、小学生を中心に構成された部でした。皆さん緊張している様子でしたが、プレ導入の方も含め最後までしっかり弾き切り皆様とても立派でした。

34部も引き続き小学生を中心に、基礎から応用にまで及び、継続の力を感じさせる演奏が聴かれました。

56部ではさらに級を重ね、基礎、応用、展開、また本格的に音楽を学ぶフリーの方々の演奏でした。

7部ではグランミューズの方々、それぞれの人生を歩んできたと思わせる味わい深い演奏が聴かれました。

 


今回も99組のうち41組が初のご参加で、ステップへの関心の高まりを感じました。また、6名の方々が継続表彰されました。

 

 第2

5回表彰 大澤諒子さん


2部大澤諒子さん.jpgのサムネール画像のサムネール画像2部大澤さんと先生方.jpgのサムネール画像のサムネール画像

 

 第5

10回表彰 岩谷美咲さん

 

岩谷美咲さん.jpgのサムネール画像のサムネール画像

 第5

10回表彰 岩谷輝咲さん

 

岩谷輝咲さん.jpgのサムネール画像

 第5

15回表彰 内田大輝さん

 

内田大輝さん.jpgのサムネール画像のサムネール画像

   

 第6

5回表彰 栗原未夢さん

 

栗原未夢さん.jpgのサムネール画像のサムネール画像

 第6

15回表彰 瀬崎哲史さん

 

瀬崎哲史さん.jpgのサムネール画像のサムネール画像

 

 

新5,6部表彰.jpg
ピティナ・ピアノステップでは皆様に生涯にわたってピアノを続けて欲しいという願いから、ピティナのステージを多く経験した方を表彰しています。1997年以降、ステップを含む多くのステージに5101520回・・・と参加された方が対象となります。

6名の皆さんおめでとうございました。これからもピアノの勉強を続けてくださいね。

 

 

菊池祐介先生によるトークコンサートが第34部講評後に行われました。


菊地先生 トーク.jpgのサムネール画像のサムネール画像

演奏前のトークでは、今回の「世界一周音楽の旅、ドイツの作曲家を弾こう!」にちなみ、ドイツの流派に沿ったオーストリア、ウィーンで活躍したアルバン・ベルクについてのお話しをしてくださいました。

新ウィーン学派の1人ベルクのソナタを、同時代(19世紀末から20世紀初頭)に活躍した画家のクリムトの絵の世界観を思い描いて聴いて頂きたい。

また絵画を鑑賞する際なぜこの画家はこう描いたのか、と考えるようにピアノを演奏する時も作曲者の意図をもっと楽譜から読み取ること、また作曲者の生きた時代背景を調べることが大事である。それにより曲が上手く弾けるというだけでなく、人間的にも豊かになる、という深いお話しをいただきました。


菊地先生中.jpgのサムネール画像のサムネール画像

 

演奏していただいた曲は、アルバン・ベルクの「ピアノソナタ・ロ短調作品1」

ベートーヴェン(リスト編)交響曲第7番より"フィナーレ"。


菊池先生の素晴らしい演奏に圧倒されました。

本当に篤いお話しと演奏をありがとうございました。



今回も深谷市ゆるきゃらのふっかちゃんポストに多くのメッセージカードを入れてくださり

ありがとうございました。

 

ふっかちゃんポスト.jpgのサムネール画像


2回目の深谷地区ステップも多くの出演者の方々と、一人一人に篤いメッセージをたくさん

書いてくださったアドバイザーの先生方のおかげで、無事にステップを終了できましたこと、深く感謝申し上げます。

 

次回の深谷地区は、2017917日(日)を予定しております。

多くの方のご参加お待ちしております。

 

 報告者 竹渕香代子





過去の記事




QRコード

携帯からもピティナ・コミュニティを閲覧できます
ピティナ深谷ゆりステーション