ピティナ支部・ステーション一覧

名称 福岡セルクルステーション
代表者 868fukuoka-celcre_kuboyama.jpg

久保山 千可子

福岡セルクルステーションは、ピアノのソロ演奏の他にもミュージカルや踊りなどを取り入れた多彩なステーションを目標にしています。セルクルは、輪という意味ですが、南区の「少年少女みなみ」という音楽サークル(ピアノを習っている子供たちで構成された合唱&ダンスのサークルです)の多大な協力を得、音楽劇「ぞうれっしゃがやってきた」という第二次世界大戦中の実話を元にしたお話を音楽でつづったものを1人でも多くの方々に聴いて頂くため、ミニコンサートとして計画しています。ピアノステップがピアノの関係者の方だけにでなく、市民の方々にも聴いたり観たりして音楽の楽しさを味わって頂けるステーションを目指し、がんばっています。

プロフィール 毎年コンペティションに参加。1998年ピティナモスクワツアーに参加。
コンチェルトなどアンサンブル系のコンペティションも参加。2000年より指導者賞。
各地でバスティンメソッド講座を展開。
ル・セルクル音楽教室共にみなみ区において少年少女みなみという2才〜17才の音楽サークルを持ち、毎年コンサートを開催する。
2006年最優秀指導者賞授与。
設立 2007/10/15
沿革
協力支部 福岡支部
活動内容