ピティナ支部・ステーション一覧

名称 福岡春日ステーション
代表者 1148fukuoka-kasuga_yoshida.jpg

吉田 佳代

福岡県春日市には、大600席、スタインウェイ・YAMAHAフルコン、小ホール250席・YAMAHA C5のとても素晴らしい音響のホールがあります。小中学校の歌声コンクールが開催され、指導ボランティア&伴奏をさせて頂き、いつか春日にもステーション誕生を待ちわびていました。

東京の音大卒業と同時に育児とピアノ指導が始まり九州の実家に戻りましたが、1人では本当に学びの情報がなく、コンクール参加だけを主に、生徒さんといっしょに出場していました。6年前には障害のある娘を授かり、入退院・リハビリの日々。ピアノレッスンが思うようにできず、たくさん生徒さんに迷惑をかけ、腰が立たなくなり、ピアノを弾くことも難しい時期もありました。
そんな時、ピティナ・ステップで先生方と交流があり、信頼できる人生の大先輩に出会い、どんなに心強くなったことか…。この出会いには感謝しきれません。体も気持ちも、娘の成長も6年止まりつつありましたが、生徒さんと参加させて頂いた昨年の日田コンチェルトステップで、また素晴らしいご縁を頂きました。

たくさんの先生方のお力添えで、この度は福岡春日ステーション代表という責任を頂き、心より御礼、感謝申し上げます。九州の地で、講座や公開レッスンを企画させて頂き、指導者の先生方に質の高い学び場の提供をさせて頂きたいです。また、ピティナ・ステップでは、専門の方には、アドバイザーの先生方のコメントが励みとなり、トークコンサートでは、どなたにでもお楽しみ頂ける名曲を一流ピアニストの先生にご依頼し、ホールが活きるような会を開催させて頂きたいです。

将来、未来ある子供達の土台となるようなステーション、ステップになりますよう願っております。音楽の力で、地域に貢献できるように頑張っていきたいです。どうぞよろしくお願いいたします。

プロフィール 武蔵野音大ピアノ科卒業。在学中選抜コンサートに出演。ピアノ演奏グループ「未来」東京、北九州コンサート出演。2005年ポーランドクラクフ管弦楽団とコンチェルトを共演。2003年より福岡にて「吉田ピアノ教室」主宰。指導しながら2006年ショパンアジア全国大会アマチュア金賞受賞。指導においては、全国大会金賞、アジア大会銅賞。2006年から2016年まで毎年全国大会へ連続出場させ、地区大会では金・銀・銅賞入賞。指導者賞受賞(2015年ピティナ地区本選第1位)。その他のコンクールでは、九州山口ジュニアコンクール最優秀賞。クラシックコンクール全国大会入賞。大阪国際コンクール全国大会入賞。小学校伴奏ボランティアを実施し、ソプラノの宗田舞子さんとジョイントコンサートを行う。平岩祥子、米永志奈乃、藤村京子、奥田操各氏に師事。ショパンinアジアコンクール福岡地区審査員。当協会正会員。
設立 2016/03/14
沿革
協力支部 福岡支部
活動内容