« 前の記事| 後の記事 »

赤松林太郎先生インベンションセミナー 開催レポート(2017.2.17)

2月17日に赤松先生のインベンションセミナーを開催いたしました。
インベンションのアナリーゼ総まとめとも言えるセミナーでした。
舞曲か歌かによる8分音符のカウンターメロディーの弾き方、またフランス系かイタリア系によっての音色づくり。
単音で終わる最終音はピカルディなのか?終止音か?のお話にアナリーゼの難しさと 赤松先生の知識の豊富さに改めて感銘いたしました。
インベンションセミナーは7回開催させて頂きこの日は最終回となりました。
赤松先生、ご多忙の中、お時間を頂き本当にありがとうございました。
そしてご参加頂いた先生方に心より感謝申し上げます。

※この記事のご感想をこちらにお書き下さい。(Facebook登録者限定)


過去の記事




QRコード

携帯からもピティナ・コミュニティを閲覧できます
ピティナ福岡ヴァルールステーション