2017年11月23日

★今度の月曜日は船橋へ! 11/27(月)岳本恭治先生公開講座「脱力の基本とショパンを脱力で弾くために[応用編]=ピアノ・脱力奏法ガイドブックvol.1を使用して」開催!!

本年4・5月の「脱力の基本とショパンを脱力で弾くために「基礎編」の続編です。1回目が10月に予定されていましたが、台風のため延期となりました。
前回受講された方はもちろん、今回初めての方にも対応いたします。

〇脱力奏法による様々なテクニック別の練習方法
①音階 ②5指練習 ③3・4・5指の独立 ④アルペッジョ ⑤連打 ⑥跳躍 ⑦トリル ⑧3度 ⑨6度 ⑩オクターブ

〇ショパンのワルツ、ノクターン、即興曲、エチュード、スケルツォ等で脱力奏法で弾くための練習方法

受講料等詳細は伊藤楽器ホームページ公開セミナー情報」のこちらをご覧の上イトウミュージックサロン船橋(TEL:047-431-0111)までお申し込みください。 皆様のご参加を心よりお待ちしております。

2017年11月21日

★金曜日は船橋へ! 11/24(金)野平多美先生公開講座「ピュイグ=ロジェのピアノ教育」開催!!

「小さくたってじょうずな手」「ピアノのためのアベセデール」を中心に

アンリエット・ピュイグ=ロジェ女史(1910-1992)は、1979年に来日し、日本の
音楽界と音楽教育界に多大な影響を与えました。
この講座では、ピュイグ=ロジェ女史が作曲したこどものための教本を解説しながら、
優れた音楽家をたくさん育てた彼女の教育の、理念や方法についてご紹介します。

●講座内容
日本のピアノ教育の問題点
良い音楽を音楽的に、できるだけ合理的に「弾く」
手・指の訓練を徹底すること
ピアノにたいして自然なコンタクトをとること
ピアノに向かう以前に、楽譜を総合的に読みとること

受講料等詳細は伊藤楽器ホームページ公開セミナー情報」のこちらをご覧の上
イトウミュージックサロン船橋(TEL:047-431-0111)までお申し込みください。
皆様のご参加を心よりお待ちしております。

★12/7(木)丹内真弓先生公開講座「プレミアムアレンジでブルグミュラー」開催!!

「進化するブルグミュラー~バリエーションの魅力」 「ブルグミュラー25の練習曲」のなかから、「素直な心」「アラベスク」「牧場」 「清い流れ」「心配」「アヴェ・マリア」の原曲にコードネームを付けました。 コードネームが、その曲の性格や曲調の変化を表しています。 曲への理解が深まり、イメージを広げ豊かな演奏へとつながっていきます。 弾きこなしてきたブルグミュラーが、コードやメロディーを変化させたバリエーションでさらに華麗に進化することでしょう。 また、"ちょっとアレンジ体験"で自由な発想と表現の世界を広げていきましょう! * バリエーションで音楽センス磨きを・・・ * バリエーションで表現力とテクニックアップ! * コードネームのメリットについて * おしゃれで華やかな演奏をするために (講師演奏・発表会・コンクールなどで) 受講料等詳細は伊藤楽器ホームページ公開セミナー情報」のこちらをご覧の上*YAMAHAピアノシティ松戸(047-368-0111)*までお申し込みください。 皆様のご参加を心よりお待ちしております。

2017年11月20日

★12/6(水)平井丈二郎先生・李枝先生公開講座「魅惑のグラナドス~演奏法と解釈」開催!!

≪スペイン民謡による6つの小品≫
≪詩的な情景第1集・第2集≫
≪2つの軍隊行進曲[連弾]≫


エンリケ・グラナドス(1867-1916)は、スペイン近代音楽の中で、
ロマンティックで個性あふれる作品が魅力的な作曲家です。
ピアノの性能を最大限に活用する独特の書法は、
演奏法とぺダリングにより美しく華麗な演奏効果を生み出します。

全音から出版されたグラナドスの各ピアノ曲集は、
信頼ある校訂版として海外のピアニストにも愛用されています。

このセミナーでは、校訂者の平井丈二郎先生、平井李枝先生をお迎えし、
今年5月に発売された≪スペイン民謡による6つの小品≫≪詩的な情景 第1集・第2集≫
≪2つの軍隊行進曲(連弾)≫の3冊を中心に、グラナドスを魅力的に演奏するポイント、
演奏法やぺダリングなど、楽譜に表せない音楽的な内容を演奏を交えて
お話しいただきます。

受講料等詳細は伊藤楽器ホームページ公開セミナー情報」のこちらをご覧の上
イトウミュージックサロン船橋*(TEL:047-431-0111)*までお申し込みください。
皆様のご参加を心よりお待ちしております。

2017年11月16日

★11/27(月)岳本恭治先生公開講座「脱力の基本とショパンを脱力で弾くために[応用編]=ピアノ・脱力奏法ガイドブックvol.1を使用して」開催!!

本年4・5月の「脱力の基本とショパンを脱力で弾くために「基礎編」の続編です。
1回目が10月に予定されていましたが、台風のため延期となりました。
前回受講された方はもちろん、今回初めての方にも対応いたします。

〇脱力奏法による様々なテクニック別の練習方法
①音階 ②5指練習 ③3・4・5指の独立 ④アルペッジョ ⑤連打 ⑥跳躍 ⑦トリル ⑧3度 ⑨6度 ⑩オクターブ

〇ショパンのワルツ、ノクターン、即興曲、エチュード、スケルツォ等で脱力奏法で弾く
ための練習方法

受講料等詳細は伊藤楽器ホームページ公開セミナー情報」のこちらをご覧の上イトウミュージックサロン船橋(TEL:047-431-0111)までお申し込みください。 皆様のご参加を心よりお待ちしております

2017年11月14日

★11/24(金)野平多美先生公開講座「ピュイグ=ロジェのピアノ教育」開催!!

「小さくたってじょうずな手」「ピアノのためのアベセデール」を中心に

アンリエット・ピュイグ=ロジェ女史(1910-1992)は、1979年に来日し、日本の
音楽界と音楽教育界に多大な影響を与えました。
この講座では、ピュイグ=ロジェ女史が作曲したこどものための教本を解説しながら、
優れた音楽家をたくさん育てた彼女の教育の、理念や方法についてご紹介します。

●講座内容
日本のピアノ教育の問題点
良い音楽を音楽的に、できるだけ合理的に「弾く」
手・指の訓練を徹底すること
ピアノにたいして自然なコンタクトをとること
ピアノに向かう以前に、楽譜を総合的に読みとること

受講料等詳細は伊藤楽器ホームページ公開セミナー情報」のこちらをご覧の上
イトウミュージックサロン船橋(TEL:047-431-0111)までお申し込みください。
皆様のご参加を心よりお待ちしております。

2017年11月 2日

★来週の金曜日は松戸へ! 11/10(金)富澤郁子先生「ミュージックベルまるわかり講座(全2回)」第1回(基礎編)開催!!

実際に曲集を使ってミュージックベルを鳴らしながらコツも織り交ぜ丁寧にご説明いたします。

ミュージックベルは楽譜が読めなくてもできる、リズムゲームのような楽器です。
ピアノレッスンだけでなく、音楽療法やレクリエーション、余興やイベントにも使える何でもアリの楽器だからこそ、アイディア次第で活躍の場が広がります。

*第1回 基礎編*

♪ミュージックベルの基礎知識
(種類、色々な奏法、練習に役立つ便利グッズ紹介など)

♪ピアノのレッスンでの活用法
(ソルフェージュ、リズム叩きなど)

♪ピアノ発表会での使い方

受講料等詳細は伊藤楽器ホームページ公開セミナー情報」のこちらをご覧の上YAMAHAピアノシティ松戸(047-368-0111)までお申し込みください。
皆様のご参加を心よりお待ちしております。

2017年11月 1日

★来週の木曜日は松戸へ! 11/9(木)永瀬礼佳先生「ゲーム感覚で楽しく!はじめての聴音~ピアノレッスンでの取り入れ方と実践」開催!!

聴音の必要性を感じながらも、レッスンの中での時間確保が難しいことや、書き取りできるようになるまでが大変といった理由から、ついつい敬遠しがちになっていませんか?

もっと楽にピアノを弾く、更には良い演奏を目指すには、聴音を含め、ソルフェージュ能力が必要不可欠です。本書は、現代の子供にマッチした、ゲーム感覚で楽しみながら無理なく自然と聴音の聞き取りができるようになります。数回のレッスンの内、たったの5分程で、最も基本的な聴音の書き取りができるようになってしまう、今までになかった画期的な聴音の導入書です。
専用の書き取りノートを使用し、指導者用ガイドに付いているCDの順番通りに進めていくだけで、拍子感や正確な音価の意識が育ち、同時に楽譜の書き方のルールを学ぶことで「書くこと」を「弾くこと」に繋げていきます。
聴音を通じて短時間で能率的かつ効率的に、総合的な音楽力(ひく、きく、よむ、かく)を育てることができます。単なる受験のためのものではなく、演奏する上で総合的な力を身に付けるための1つの方法として、聴音をレッスンに取り入れてみませんか?

当日は受講生にも体験していただきますので、ぜひ筆記用具をご持参ください

受講料等詳細は伊藤楽器ホームページ公開セミナー情報」のこちらをご覧の上YAMAHAピアノシティ松戸(047-368-0111)までお申し込みください。 皆様のご参加を心よりお待ちしております。

2017年10月30日

★いよいよ明日です! 10/31(火)角聖子先生公開講座『ピアノで子供の「音楽力」「人間力」を育むレッスン法』開催!!

絵本と楽譜「ミロと森のピアノ」を使って~ピアノが起こす小さな奇蹟を体験する

※以下大きく3つに分けて、演奏しながらレクチャーします。

発表会の出しものとして、演奏させ演じてみよう
・先生がピアノを弾いて、子供たちに演じさせる方法
・曲単位で発表会に子どもに演奏させる方法

言葉と音楽の相互作用を学ばせる機会にしよう
・よくしゃべり、語るように弾くコツ
・朗読と合わせるコツ

単純に講師一人で演奏する場合の弾き方はどうしたらいいか
・「動物の謝肉祭」 「お願い、お月さま」 「きらきら星ファンタジー」など
  収録曲のそれぞれの弾き方
・音の出し方
・楽譜がまだ難しい弾き手にとってそれらしく聴かせる"音の減らし方"

「ミロと森のピアノ」は、2011年の震災後、子供たちに何か良いものを残したい
との気持ちで、絵と言葉と音楽の三つ巴となる、CD付き絵本を思い立ち、作った
ものです(風間書房より出版)。そして、楽譜集には、その絵本に流れる曲の
全てを収めました。


物語は―

弱虫で泣き虫の猿の女の子ミロは、森に捨てられていたピアノに出あうことで、
たくましく成長していきます。ピアノを通して、友情を深め、嫌われもののオオカミの
かたくなな心も溶かしていきます。ミロの心に私の心を重ねたとき、音楽に感動した
初めての原風景が浮かびました。言葉・音楽・絵画。この3つの芸術は互いに影響し
合い生かし合う存在。この絵本と楽譜を使って、ピアノの演奏力をつけていくとともに、
子供の情操教育に役立てる方法を広めていきたいと思います。自分なりの方法が見つけ
られるに違いありません。

受講料等詳細は伊藤楽器ホームページ公開セミナー情報」のこちらをご覧の上
イトウミュージックサロン船橋(TEL:047-431-0111)までお申し込みください。
皆様のご参加を心よりお待ちしております。

2017年10月25日

★いよいよ明日です! 10/26(木)伊藤伸明先生「楽らく弾ける! すてきな伴奏セミナー」開催!!

伴奏のついた楽譜がないと、簡単な歌などを弾くのも尻込みしていませんか?
「私もかつてそうでした。」
ややこしい和声学やコード理論は抜きにして、やさしい伴奏付けを楽しみませんか!

簡単!コード指導テクニック
3つのコードで簡単伴奏付け
伴奏パターンのバリエーション
移調の仕方について
おしゃれに伴奏付づけ
すぐに応用できる!簡単アレンジのお勧め


受講料等詳細は伊藤楽器ホームページ公開セミナー情報」のこちらをご覧の上
YAMAHAピアノシティ松戸(047-368-0111)までお申し込みください。
皆様のご参加を心よりお待ちしております。


過去の記事




QRコード

携帯からもピティナ・コミュニティを閲覧できます
ピティナ船橋支部