2019年5月15日

★ 5/27(月)石黒加須美先生公開講座「3歳から伸びる感性と知能を育てる最新ピアノ指導法(全2回)」第2回開催!!

最近の子どもたちはとても忙しいです。多くの習い事をかかえ、そして勉強も大変です。
そんな中、ピアノのレッスン開始時期がとても早くなっています。
半面、大半の子どもたちは長続きせずにピアノのフタを閉めているのが現状です。
どうして?何故?そんな疑問にお答えします!幼児のレッスンに必要なことは
何でしょうか?それは、発達に合わせた指導と、さまざまな学習要素をバランスよく
体験させてあげること、そして「体験する順番」が大切です。この順番を間違える
ことにより、多くの問題が生まれてくる可能性があります。
◎リズム感の悪い子(拍感・拍子感) ◎読譜の苦手な子 ◎音楽に流れのない子 
◎イメージのわかない子・表現力の乏しい子
◎フレーズ感のない子 ◎うた心のない子 ◎練習嫌いの子 ...etc.
これらの問題を防ぎ、子ども達が自立して音楽を楽しめる「導入期のレッスン展開」
について、具体的にお話します。

第2回使用テキスト:まいぴあの③、④ <参考テキスト>まいぴあのぷれ①、②/
おんがくあそび/おんがくのーといちだん、にだん(各ヤマハミュージックメディア刊)

受講料等詳細は伊藤楽器ホームページ公開セミナー情報 」のこちらをご覧の上
イトウミュージックサロン船橋(TEL:047-431-0111)までお申し込みください。
皆様のご参加を心よりお待ちしております。

2019年5月14日

6/26(水)智内威雄先生公開講座「左手のピアノ奏法から見る、弾き方」開催!!

「左手のピアニスト」として著名な智内威雄氏は、 音大卒業後ドイツに留学、国際コンクールにも入賞し
て順調なキャリアをスタートした矢先に「局所性ジス トニア」を発症。しかし、リハビリを経て「左手のピア
ニスト」として活動を再開し、現在は演奏活動の他、 左手の作品の周知や左手のピアニストの支援等に
精力的に取り組み、昨年は「左手のピアノ国際コンク ール」も開催されました。 今回の講座では、氏が病を経て根本から見直した
手を傷めにくい奏法や、ペダリングについて、またそ
の指導法や左手の音楽の歴史まで、幅広くお話いただきます。

内容(予定)・左手演奏から学ぶ脱力法、身体の動きの概要 ・左手演奏から学ぶぺダリングの極意 ・病から学ぶ指導法 ・左手の音楽について~歴史と可能性

受講料等詳細は伊藤楽器ホームページ公開セミナー情報」のこちらをご覧の上イトウミュージックサロン船橋(TEL:047-431-0111)までお申し込みください。
皆様のご参加を心よりお待ちしております。

2019年5月13日

★ 6/7(金)馬場一峰先生公開講座「 ピアノレッスンに心理学を活かそう~テーマ別セミナー(全3回)」第1回開催!!

自発的に課題へ取り組む。楽しくレッスンに通う。その子らしい演奏をする。
そんな生徒が溢れるお教室を作れたとしたら、どんなことをしてみたいですか?
それを叶えるポイントを、グループワークを交えながらお伝えします。

【第1回】 イマドキのこどものやる気を引き出す 魔法の質問

練習しない理由は、ここにある?こころを調律すると、こどもたちのやる気は大きく
変わっていきます。
こどものやる気を引き出す新しいコミュニケーション法をお伝えします。


第2,3回の内容及び受講料等詳細は伊藤楽器ホームページ 公開セミナー情報 」のこちら
ご覧の上イトウミュージックサロン船橋(TEL:047-431-0111)までお申し込みください。
皆様のご参加を心よりお待ちしております。

2019年5月10日

★ 6/5(水)内藤晃先生 レクチャー&コンサート「ピアノでオーケストラを~音の色彩を生み出すマジック」開催!!


ピアノでオーケストラのような演奏がしたいと思っても、ピアノの音は
ピアノの音でしかなく、そこからオーボエやヴァイオリンの音は出てきません。
しかし、そのような楽器の音の陰影や質感を、ピアノを弾くときのタッチの濃淡で
相対的に表現していくことはできます。その意味で、ピアノの演奏は鉛筆デッサンと
よく似ているのです。グレーの濃淡で絶妙な陰影を施された鉛筆デッサンが、
見る人に白黒であることを忘れさせるように。
このレクチャーコンサートでは、ピアノというモノクロームな楽器で、
色彩豊かなオーケストラをいかにデッサンするかを皆さんと一緒に考えます。
それは、管弦楽的な発想で書かれたピアノ曲を弾くときに、作曲家の頭の中で
鳴っていたであろう響きに迫る挑戦でもあるのです。


受講料等詳細は伊藤楽器ホームページ 公開セミナー情報 」のこちらをご覧の上、
イトウグランドピアノサロン北習志野(TEL:047-466-0115)までお申し込みください。
皆様のご参加を心よりお待ちしております。

2019年5月 8日

気分爽快! 支部総会2019! 気分はいつでもハッピー!! 「ハッピー懇親会」編

「総会」シリーズ最後は恒例の「懇親会」です。会員同志の交流を図るために
開催しておりますので、席は自由ではなく参加者にテーブル番号を書いた紙を
総会受付時に配布しております。
従って普段からのお友達と一緒のテーブルになるとは限らないわけです。
勿論運営委員も一緒です!! ←いじわる~でもお約束~!!


まずは懇親会名物の「海の幸丼」


ごめんなさい。思いっきり手ブレです


左手奥の先生方、暗くてすみません


左側の先生、暗すぎてすみません


左手奥のジャズの貴峰先生も毎年参加されてます


明るくて良かったです


こちらも明るい!


最後も明るくて良かったです


総勢60名の大懇親会も写真でおわかりの通り大変な盛り上がりで、例年通りとても
有意義な会になりました!!


以上で総会レポートを終わりますが、運営委員をはじめご参加いただきました
会員の皆様のおかげで滞りなく終えることができました。

ありがとうございました。

残念ながら今年お越しになれなかった方もぜひ来年はご参加ください。
必ず皆様の世界がより一層広がります。
心よりお待ちしております。

★気分爽快! 支部総会2019 レポート第3弾!!「イッツ・ア・お楽しみタイム」

さて今回の総会後の恒例のイベント「お楽しみタイム」の内容は
当日出席された12名の運営委員が5つのグループに分かれて、
A2,A1,B,C級,連弾のコンペティション課題曲を解説するというものです。
昨年大好評でしたので今年も皆様のご要望にお答えすることになりました。
そしてメンバー構成は昨年と敢えて変えました。


まずは遠藤操先生、根津栄子先生、浜本多都子先生のA2級グループです


模擬レッスン、課題曲解説、そして根津先生のレッスンビデオも上映されました


A1級は大矢葵先生、佐々木恵子先生、福山奈々先生のグループです


人魚のうた他解説


B級は安倍美穂先生、羽石彩子先生、藤井陽子先生のグループ


欠席された安倍先生は自作の「試練」をビデオで解説、アナリーゼ


C級の加藤智子先生、小林めぐみ先生、中前浩子先生グループ


お二人が生徒役で加藤先生の模擬レッスン


最後に佐々木邦雄先生と佐々木恵子先生の連弾


自作の「天使のワルツ」の解説、そしてA1級の2曲のアナリーゼ


以上で「お楽しみタイム」も終了致しました。
運営委員の皆様、本当に本当に有難うございました!!

次回が最後のレポートになります。気分はいつでもハッピー!!
「ハッピー懇親会」をお楽しみに!!

★気分爽快! 支部総会!! レポート第2弾「ザ・総会2019」

今回は当日の準備から総会の模様を振り返ります。

まず、本日の催し物は勿論「支部総会」です


さて運営委員の先生方は会場のロビーに8:45集合、ミーティングを済ませて総会後の
「お楽しみタイム」のリハーサル組と受付準備組に分かれて作業開始です

受付準備組の先生方が配布物の用意にとりかかりました


ホール内では「お楽しみタイム」B級のリハーサルがスタート


A1級のリハーサル風景


さぁ!受付開始です!!


ホール内ではリハーサル最後の「連弾」の打合せ中です


リハーサル終了、開場後の様子


開会時間が迫ってまいりました


さぁ開会! まずは支部長のご挨拶です。左奥の男性は勿論、司会の目立ちたがり屋T氏です


次にいつもとっても頼りになる本部の堀さんのご挨拶、なんと! 爆弾発言が!!


そして花粉対策メガネをかけたT氏による議事進行です


じっと聴き入る会場内の様子


会計監査報告ですが、数字の報告だけでなく私たち楽器店にとって涙が出るような
嬉しいお話をしてくださいました。ありがとうございました


その後議事もスムーズに進み議案の承認も滞りなく終え、閉会の言葉は
千葉白井「音楽の和」ステーション代表の藤井陽子先生


さてこの後は休憩をはさんで「お楽しみタイム」が始まります。
その模様はレポート第3弾の「イッツ・ア・お楽しみタイム」をお楽しみに!!

2019年5月 5日

気分爽快! 支部総会!! 2019 レポート第1弾「アンケート編」

4/22(月)10:00より船橋市民文化創造館にて支部総会が行われました。
事前の参加お申込みは116名(当日出席者102名)でした!!
参加された皆様のご感想の一部を抜粋させていただきご紹介いたします。

①参加された理由をお聞かせください

・「お楽しみタイム」が楽しみなのと議事も聴きたいと思ってます

・ピティナ船橋の活動内容を知りたくて参加しました。
 熱心な先生方と情熱を肌で感じてみたいと思いました

・どのような会か拝見したかったので

・毎年恒例で沢山の先生方とお会いできる機会で楽しみにしております

・「お楽しみタイム」を聴いてみたかったから

・先生方との交流をはかりたく参加させて頂きました。
 「お楽しみタイム」も楽しみです

・田口さんに会えるから、船橋支部会員としての所属意識から、
 「日本一」の支部として充実しているから

・支部の活動内容、報告など知りたかったので(ピティナコンペに関しても)

・ピアノ指導者の熱気を感じるため参りました

・船橋支部としての活動内容を知りたかったから

・総会なので参加いたしました

・いつも大変お世話になりありがとうございますという
 感謝の気持ちを込めて伺いました

・ピティナ会員としての自覚をもっと持ちたいと思った為

・ピティナや支部がどんなものか理解したかったのと
 「お楽しみタイム」の内容をぜひ勉強させて頂きたいと思った為

・会員として参加は必須と思うから。活動内容(各ステーション)などが知りたい為

・恒例行事、私にとっても節目となる総会だったので

・「お楽しみタイム」に興味がありました

・素晴らしい先生方のお話を伺って沢山の刺激を頂きたいと思い参加しました

・ピティナ、ピアノ業界状況を知りたかったので

・前回参加して良かったので

・昨年も参加して支部の運営内容等もわかったことと
 「お楽しみコーナー」が良かったので 

・「お楽しみタイム」を参考にさせて頂きたいと思い参加しました

・現況を知ることとやはり「お楽しみタイム」のコンぺティションへの色々な説明、
 解釈をぜひお聴きしたかったので


②「お楽しみタイム」についてのご感想をお聞かせください

・とても丁寧にレッスンをされている様子を拝見できてとても勉強になりました。
 ありがとうございました

・短い時間で色々な方向から曲を見ることができ良かったです

・楽譜までご用意いただいてありがたいです

・各々の先生の特徴が出ていてとても面白かった

・課題曲、音色が美しいので有難いです。さすがです

・小さい子の音の出し方、指の置き方、A1のロマンの曲の表現(曲の仕上げ方)
 Bの近現代の安倍先生のビデオ、アナリーゼ、演奏とても勉強参考になりました

・とても良かったです。素晴らしいです

・お忙しい中ご準備頂きありがとうございました。勉強させて頂きました

・安倍先生のナレーション、イメージが湧きました。
 佐々木恵子先生のレッスン方法の引き出しも参考になりました。
 邦雄先生の連弾も勉強になりました

・とても勉強になりました。「イメージ」の大切さ、活かしていきたいと思います

・時間の限られた中、素晴らしい時間をありがというございました。
 ぜひまたよおしくお願いいたします!

・素晴らしいご指導法でした。とても勉強になりました

・生徒に対する先生方の熱意や意識の高さを感じとても勉強になりました

・佐々木先生、良くわかりました。皆様、ありがとうございました

・ポイントが良くわかりました

・子どもの多様性に応じて共通した基礎とともにあらゆる捉え方のヴァリエーションの
 ヒントを頂くことができました。皆様、本当にありがとうございました。
 運営委員の皆様にはいつも感謝しております。
 毎回素晴らしい企画をありがとうございます!

・曲作り、音作りの参考になり楽しませて頂きました。
 早速生徒さんたちに落とし込んでいってみようと思っております

・安倍先生を楽しみにしていました。お会いできず残念でしたが
 ビデオ素晴らしかったです。佐々木邦雄先生の連弾素晴らしく、
 恵子先生の指導力、引き出しの多さ、素晴らしく大変良かったです

・実際のレッスンの様子や安倍先生のビデオによるレクチャーもあり
 とても勉強になり良かったです

・それぞれ充実したとても楽しい発表を聴かせて頂きました。
 ありがとうございました

・先生方のご努力に感謝いたします。ありがとうございました

・メロディーと伴奏、それぞれの役割の大切さがあらためて勉強になりました

・佐々木恵子先生の「人魚のうた」のレッスンが具体的でわかりやすく
 とても参考になりました。次回も是非お願いします


参加者の皆様、アンケートにご協力を頂きありがとうございました。
次の第2弾「ザ・総会」からは写真で当日の模様を振り返ります。

お楽しみに!!

2019年3月26日

★ いよいよ明日です! 3/27(水)小林寛先生「知ってる曲で腕前キープのピアノ練習 長く細くピアノを続けるレッスン」開催!!

レッスンを長く続けてきた生徒に「ピアノレッスンをやめようかな・・・」と相談され「やめなくていーよ」と応えられるようなエチュードテキストを作りました。
学校や塾が忙しい、受験や試験期間に入った、今の曲が難しくてついていけない、練習をサボってしまったけど元通りに弾きたい、といった悩みを限られた時間の練習で解決できるように「ピアノヤメノン」が手助けします。
セミナーでこのテキストの使い方と指導法をご紹介します。
受講料等詳細は伊藤楽器ホームページ公開セミナー情報」のこちらをご覧の上イトウミュージックサロン船橋(TEL:047-431-0111)までお申し込みください。
皆様のご参加を心よりお待ちしております。

★いよいよ明後日です! 3/28(木)池田千恵子先生「 松戸バスティン勉強会/全8回」第1回開催!!

バスティンに限らず、どんな教材でも、最初に生徒達がマスターしなければならないレッスン内容は同じです。
この勉強会では、バスティンのピアノパーティーシリーズを使用し、"ピアノを習い始めたその時"から順序立てて整理されているレッスン法を、ピアノパーティーA
~ D を2 回シリーズで8 回に分けて実践しながら学んでいきます。
バスティン教材を使ったことのない方も大歓迎!お気軽にご参加下さい。


受講料等詳細は伊藤楽器ホームページ 公開セミナー情報 」のこちらをご覧の上YAMAHAピアノシティ松戸(TEL:047-368-0111)までお申し込みください。
皆様のご参加を心よりお待ちしております。



過去の記事




QRコード

携帯からもピティナ・コミュニティを閲覧できます
ピティナ船橋支部