« 前の記事| 後の記事 »

感謝の声の嵐!! 長谷川淳先生のコンペ課題曲公開レッスン!!!

 5月15日(土)船橋市勤労市民センターにて10時15分から2時間半にわたり、愛知県から長谷川淳先生をお迎えして、標記公開レッスンが行われ、A1級からD級まで7名の生徒さんが受講されました。

100524-01.jpg 100524-02.jpg 100524-03.jpg

 以下感想の一部をご紹介いたします。


公開レッスン受講者の母より

 この度の長谷川先生の公開レッスンを受講させて頂きありがとうございました。
長谷川先生のレッスンは実際に弾いてくださりながら求められている音色を『聴かせて』下さいました。生徒と音の対話するようなレッスンの中、娘は先生の奏法に耳と心が自然に集中することができ、とても充実したレッスンを体験させて頂き、感動しております。
長谷川先生のテンポの良いご指導の中に子供なりのイマジネーションの世界を広げて下さるヒントが沢山あり、いつもの楽曲の新たな魅力を感じ取れることが出来ました。コンペティションに向けて一層頑張る意欲が生まれ、長谷川先生に感謝の気持ちでいっぱいです。本当にありがとうございました。
 
その他の感想・・・
[詳しい説明でとても参考になりました。「ワルツを踊って! ソフィーちゃん」で腕の使い方が教えて頂いたとおりにやると音が柔らかくなることを発見しました。]

公開レッスン聴講者より

長谷川先生は、2時間半で16曲を見事にレッスンされ、受講者と聴講者共に、大変充実した公開レッスンとなりました。
それぞれにかけられる時間は5分から10分と限られたものでしたが、その内容の濃いこと!!驚きでした。
弾きづらいところの練習方法、指使いの工夫、音色、フレーズ、バランス。。。。など先生が研究に研究された企業秘密をたくさん教えて頂き、多くの勉強をさせて頂きました。

長谷川先生のレッスンの素晴らしさは、先生ご自身が魅力的な音色とタッチで弾いてくださることです。小さな子ども達にも大変わかりやすく、楽しそうにレッスンを受けている姿が印象的でした。先生の『一音一音』と『一言一言』がたいへん重要な意味を持つのですが、それを大げさでなく、さりげなく教えてくださるところが素晴らしいです。

最後の質問コーナーでは、この日のプログラムに無い曲の質問が出たのですが、アーティキュレイションやペダリングなど、どんな曲でも、すべて頭に入っていらしてどんな内容の質問にも即答で的確に教えてくださるのです。時間の制限がなければもっともっとたくさん教えて頂きたかったし、先生の音を聴きたかったです。
是非また来年もいらして頂きたいです!!ありがとうございました。

1.jpg 2.jpg

 


※この記事のご感想をこちらにお書き下さい。(Facebook登録者限定)


過去の記事




QRコード

携帯からもピティナ・コミュニティを閲覧できます
ピティナ船橋支部