« 前の記事| 後の記事 »

★11/24(金)野平多美先生公開講座「ピュイグ=ロジェのピアノ教育」開催!!

「小さくたってじょうずな手」「ピアノのためのアベセデール」を中心に

アンリエット・ピュイグ=ロジェ女史(1910-1992)は、1979年に来日し、日本の
音楽界と音楽教育界に多大な影響を与えました。
この講座では、ピュイグ=ロジェ女史が作曲したこどものための教本を解説しながら、
優れた音楽家をたくさん育てた彼女の教育の、理念や方法についてご紹介します。

●講座内容
日本のピアノ教育の問題点
良い音楽を音楽的に、できるだけ合理的に「弾く」
手・指の訓練を徹底すること
ピアノにたいして自然なコンタクトをとること
ピアノに向かう以前に、楽譜を総合的に読みとること

受講料等詳細は伊藤楽器ホームページ公開セミナー情報」のこちらをご覧の上
イトウミュージックサロン船橋(TEL:047-431-0111)までお申し込みください。
皆様のご参加を心よりお待ちしております。

※この記事のご感想をこちらにお書き下さい。(Facebook登録者限定)


過去の記事




QRコード

携帯からもピティナ・コミュニティを閲覧できます
ピティナ船橋支部