« 前の記事| 後の記事 »

八丈島ステップ開催レポート(2015.10.18)

10月18日(日)、八丈島Anettaiステーションの初ステップが、八丈町多目的ホール「おじゃれ」にて開催されました。

アドバイザーは、多喜靖美先生、清水将仁先生、髙木麻紗子先生。

参加者62組のうち、八丈島在住の参加者は51組、また島外から観光を楽しみながらのステップ参加者が11組、ステージにて演奏されました。

クラリネット2重奏から始まり、連弾、ピアノソロ演奏、鍵盤ハーモニカやマリンバによるアンサンブルなど、初ステップながら賑やかなプログラムとなりました。

第4部では、「おはなしとピアノ」演奏を行いました。
おはなしは「長靴をはいたネコ」。8組の参加者が、朗読に合わせて情景をイメージしながら演奏に参加。朗読との息の合った演奏に、会場からは温かい拍手が送られました。

トークコンサートは、多喜靖美先生による「ブルグミュラーで遊ぼう」。
おなじみのブルグミュラーの曲を、ピアノや鍵盤ハーモニカのアンサンブルで、新たな魅力をご紹介下さいました。

またステーション企画といたしまして、郷土芸能の「八丈太鼓」のご紹介と、昨年できたばかりの八丈町町歌を合唱。
八丈島が初めての参加者の方に、八丈島の風土・文化を少しでも知っていただければと企画・演奏いたしました。

島外からのステップ参加者の方に、お手伝いいただきながら、また3人のアドバイザーの先生方に見守られながら、無事、初ステップを開催することができました。

本当にありがとうございました。

次回も島在住の方にも、島外から参加される方にも、楽しんでいただけるよう、スタッフ一同頑張っていきたいと思います。

2015八丈島ステップ
2015八丈島ステップ
2015八丈島ステップ
2015八丈島ステップ
2015八丈島ステップ
2015八丈島ステップ
2015八丈島ステップ
※この記事のご感想をこちらにお書き下さい。(Facebook登録者限定)


過去の記事




QRコード

携帯からもピティナ・コミュニティを閲覧できます
ピティナ八丈島Anettaiステーション