« 前の記事| 後の記事 »

室内楽ワークショップ


一昨日の日曜日に
秦野Green Leafステーション主催の「室内楽ワークショップ」を
楽しくにぎやかに、無事終了いたしました。
関係者の皆さま、本当にお疲れ様でした。

大変密度の濃いワークショップだったと思います。
フルート、ヴァイオリン、チェロの先生と共に
10時から19時半の長時間にわたり、バスティンの
かわいらしいデュオからハイドン、モーツァルト、
ベートーヴェン、メンデルスゾーンの本格的なピアノ
三重奏曲までたっぷりと室内楽に浸りました。

まず一度通して演奏し、そのあと、アドバイザーの先生方から
アドバイスを頂きながら練習し
最後にもう一度通しで演奏するという、
特別な、またゴージャスな企画でしたが
演奏者の方々がどんどん合わせが上手になっていく
様子が素晴らしかったです。

演奏者の方々、アドバイザーの先生方、そしてステーションスタッフの方々
再度お礼を申し上げます。
素敵なワークショップをありがとうございました。

またGLではいろいろ企画していきたいと思います。

第1部の方々
第2部の方々
第3部の方々
第4部の方々
第6部の方々
※この記事のご感想をこちらにお書き下さい。(Facebook登録者限定)


過去の記事


カテゴリ



QRコード

携帯からもピティナ・コミュニティを閲覧できます
ピティナ秦野Green Leafステーション