2019年11月 7日

【ウララ・ササキ先生公開レッスン】聴講申し込みの方へ

2019年11月10日(日)に
飯能市市民会館小ホールにて(300席)
幼稚園年少さんから高校生まで12名の
公開レッスンを聴講できます。

Webでは締め切りですが、
急に都合がついたので聴講したいとお考えの先生方
直接連絡をお願いいたします。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
聴講に来られる方へご連絡いたします。

飯能駅北口よりバスが出ています。
のりば2番から「西武飯能日高行き」のバスに乗った場合は
「天覧山下」バス停でお降りください。
のりば3番から「さわらびの湯経由名郷行き」
または「間野黒指行き」のバスに乗った場合は
「市民会館・博物館」のバス停でお降りください。
どちらも飯能駅から5分 バス停から市民会館まで3分くらいです。

【注意】
飯能駅北口1番のバス停からバスに乗ってしまうと
直行で「メッツァ ムーミンパーク」に行ってしまいます。
途中下車できませんのでご注意ください。

お問合せは
飯能ミュジークフォレステーション
頓所裕子まで
hannomusiqueforet@gmail.com
090-7255-8218

2019年6月24日

2019飯能ステップ レポ3特別企画~夢の室内楽体験

飯能ステップの特別企画はいつも2つです。
1つは「布芝居とピアノ」2019のレポはこちらです

そして「アンサンブル」
第1回目は チェロと「はじめの一歩」
第2回目は チェロとヴァイオリン そしてトリオ(グランミューズ限定)
第3回目は ケンハモとアンサンブル
第4回目は チェロと子どもたちの「はじめの一歩」&「ピアニストのためのアンサンブル講座」

今回の5回目には今までデュオだけだった子どもさんたち(若いグランミューズの参加者も)に
トリオ体験を
用意いたしました。


ヴァイオリンは川合左余子先生
チェロは熊原彩先生

前日の土曜日には
演奏の前に、ヴァイオリンやチェロの構造、
どう響くのか、ピアノはどこが響くのかなど
実際に楽器に触らせていただき体感してから
合わせの練習をしました。


2019室内楽-1

リハーサルで川合先生の言葉がけに
参加者の演奏が変わっていくのが分かりました。


そして本番。

2019室内楽-4


2019室内楽-5

2019室内楽-2

2019室内楽-3

みなさん、すてきなステージでした。

普段ピアノを練習していると人と合わせるのは連弾くらい。
弦楽器と合わせることで耳が開いていったり
音楽でのコミュニケーションの方法を学ぶことができ、
それがまたピアノのソロ演奏に成長を促します。

参加者の変化していく様子を見ていると
この企画をやって良かったと
思いました。

飯能ミュジークフォレステーション
頓所 裕子


2019飯能ステップ レポ2特別企画~布芝居とピアノ

今年も特別企画で「布芝居とピアノ」を行いました。

絵本の作者と出版社から著作権の許諾を得て作成された大きな布芝居。

今回は「おまえうまそうだな」
父の日が近かったので、
アンキロサウルスの赤ちゃんとテイァラノサウルスの
かわいくて暖かい父親愛のお話。

朗読は 柳戸陽子さん

前日のリハーサルでは選曲会以来集まる「ウマソウチーム」の皆さんたち。

朗読に合わせる前に、ピアノだけの通し練習。
それぞれたくさん練習してきたのでしょう。
ちょっと固い顔をしながらも一生懸命弾いていました。

そして柳戸陽子さんの朗読を入れての通しリハーサル。
照明のタイミングや演奏者の動きのチェックをしました。

朗読が入った途端、
豊かな演奏になっていくのが分かりました。

迎えた飯能ステップ本番。

2019布-3
小学一年生から大人の方までみんながチームになって
お話の世界を作ってくれました。
もともとある曲(このお話のためのオリジナル曲ではない)のに
まるでこの場面のために作曲された曲のように感じてしまいます。

特別企画布2019-2

一緒のステージで演奏した子どもたちは
普段は違う小学校に通っています。
今回この企画で知り合い、憧れのお姉さんができたり、
お友だちになったり。

大人の方お二人はステップデビューでした。
昔、ピアノを習っていたけれどと
参加を決意してくださり、
場面に合わせて演奏してくれました。

色々な相乗効果や化学反応が起こる特別企画。
今年もみなさんの心に刺激を作れたかと思います。

飯能ミュジークフォレステーション

頓所 裕子


2019飯能ステップ レポ1 継続表彰

5回目の開催の飯能ステップでの継続表彰表彰は
ステップ開催5回の中で最多の22名が表彰されました。

中でも5回目の表彰が多かったのは
第1回から続けての参加が実を結んだこと。
また、コンペを受けたりして、
表彰が15,20回のダブル表彰になると言う
珍しいケースもありました。


30回表彰の参加者もいて、
初めての参加者も5回目表彰の参加者も保護者の方も
この先に繋がるものが見ることができたと思います。


表彰2019-1

表彰2019-2

表彰2019-3


表彰2019-4

表彰された皆様、おめでとうございました。


5年前には
導入や基礎1,2の参加者が多かったのですが
今回はその子達が大きくなり、小学校高学年から中学生になっていて、
忙しい中でもステップに参加してくれたことを嬉しく思いました。
この先の5年後が楽しみです。


飯能ミュジークフォレステーション
頓所 裕子

2019年6月23日

2019飯能ステップ 無事終了

15613017175984.jpg
2019年6月23日
第5回飯能ステップ、
アドバイザーに、松田映子先生、佐野隆哉先生、千葉周平先生をお迎えして
無事に開催いたしました。
110組欠席無しの参加でした。

15612999730450.jpg
前日、搬入したSK-EX 119号機
クリアでいてやわらかな音を会場に届けてくれました。



15613000204961.jpg

スタッフの皆様。
一日、笑顔で運営を支えてくれました。



15613001382072.jpg
地元で飯能ステップをサポートしてくださっている
滝長さんのお弁当で元気に働きました。



詳細のレポートは
日を改めていたします。

開催の日まで
ご協力くださった皆様に感謝いたします。
そして参加くださった皆様、
また来年あのステージでお会いしましょう!

飯能ミュジークフォレステーション
頓所 裕子


2019年6月19日

飯能ステップ開催します(2019.6.23)

本日はたくさんの皆様に、ご参加、ご来場いただき、誠にありがとうございます。
 多くの方々のご支援を賜り、ここに第五回ピティナ・ピアノステップ飯能地区を開催
できますことを心より感謝申し上げます。
 今回も昨年に続き、株式会社河合楽器製作所様、そしてカワイ大宮ショップ様のご協力
によりSK‐EXという素晴らしいフルコンサートグランドピアノを会場に運び入れること
ができ、たくさんの皆様にこのピアノで演奏していただけることを本当にうれしく思って
おります。
 今年も特別企画として、布芝居に合わせて朗読と共演する「布芝居とピアノ」では、
著作権の許諾を得て「NPO法人あそびあーと☆こども劇場いるま」が製作した布芝居
「おまえうまそうだな」とのステージとなります。また、弦奏者と共演できる「夢の室内
楽体験♪」ではデュオに加え、トリオのステージを用意いたしました。
 本日の開催にあたり、5回目の朗読を共演してくださる柳戸陽子さん、快く共演を承諾
してくださいました、川合左余子先生、熊原彩先生、本当にありがとうございます。
そして、後援をくださいました各団体の皆様、開催当日まで惜しみない応援をしてくださ
いました地元の方々に心より御礼申し上げます。
 また、本日のステージに生徒さんを送り出してくださった指導者の皆様、日々の練習を
見守ってくださっているご家族の皆様に深く感謝いたします。皆様の人生が音楽とともに
豊かで楽しいものとなりますよう、これからも地元での活動を続けていきたいと思って
おります。
 どうぞ今日一日、飯能の自然の中で、すてきな音楽の世界をお楽しみください。

           飯能ミュジークフォレステーション   代表 頓所 裕子
                                スタッフ 一同


(当日のプログラムより)

⇒スケジュール・プログラムはこちら

2019年5月28日

【飯能ステップ】トークコンサート♪

トークコンサートのポスターと、チラシが届きました。

2019年6月13日(日)
14:45~15:00まで
佐野隆哉先生による
無料のコンサートです。

15590091208510.jpg

2019年5月27日

【飯能ステップ】アドバイザー決定しました

第5回飯能ステップのアドバイザーの先生方が決定しました。

皆さんの演奏を聞いて、
良いところ、工夫するとさらによくなる所など直筆で書いてくださいます。

参加者の皆様お楽しみに

15589460438970.jpg

2019年3月 3日

【飯能特別企画】選曲会

2019年6月23日(日)に開催される
ピアノステップ飯能地区の
特別企画「布芝居とピアノ」

今年のお話は「おまえうまそうだな」

作者と出版社の許諾を得て
あそびあーとこども劇場いるまが作成した布芝居です。

参加者8名がそれぞれ本を読み
自分の演奏する場面に合いそうな曲を
3曲選んできて
選んだ理由、そして音出しをしてみんなで聴きます。

_20190303_192030.JPG
音出しは本人だったり、
スタッフだったり。

15516116939230.png

曲の題名も作曲者も伏せて
聴いてもらい、印象や感想
意見を言ってもらいます。

「この曲のこんなところが合うと思った」
「終わり方が次の場面につながる」
「左手と右手のやり取りが ティラノサウルスとウマソウの感じがする」
などなど・・・

はじめは黙っていたこどもたちも
次第に自分の意見を言うようになってきて
楽しい選曲会となりました。


15516096385290.jpg

最後に多数決で決めていきます。

決まった曲を各自、練習します。

今日のみんなの意見や感想を考え、
イメージをさらに膨らませながらの練習は
きっと楽しいことと思います。


15516082981000.png

今回の「ウマソウ」チーム
ステップ参加時に小学1年生からグランミューズまで
みんなで一体となって
一つの作品を作り上げていくのは
ピアノは1人で弾くことが多いので
貴重な機会ですし。
協力しあって演奏をつなげていくの経験する良い機会となります。

6月の本番が楽しみです。



2019年1月27日

【夢の室内楽体験♪】2019飯能ステップ

2019年6月23日(日)に行われます
第5回飯能ステップでの特別企画

「夢の室内楽体験♪」

今年はヴァイオリン、チェロとのデュオに加えて
初心者のためのトリオもご用意いたしました。

ピアノは1人で演奏することが圧倒的に多いので
子どものうちから
こういったアンサンブルの体験をしていくことで
演奏力、音楽力の幅が広がります。

ヴァイオリンは「いまさら聞けないヴァイオリンの常識」の執筆者でもあり
ピアノ講師のための室内楽講座や
子ども受け室内楽レクチャー講座も開催している河合左余子先生

そしてチェロは音楽教育へ室内楽導入のセミナーを各地で開催していらっしゃる
安大登志子先生です。



参加要項はこちら→クリック

参加募集開始は2019年2月1日から
先着順にて承ります。


皆様のご参加を楽しみにしております。




過去の記事




QRコード

携帯からもピティナ・コミュニティを閲覧できます
ピティナ飯能ミュジークフォレステーション