« 前の記事| 後の記事 »

【セミナーレポ】教えて!多喜先生~目からウロコのピアノレッスン

8月4日(月)
飯能ミュジークフォレステーションとしての初イベント
「教えて多喜先生~目からウロコのピアノレッスン」
公開レッスンセミナーを開催しました。

小学1年生からピアノ指導者まで11名のレッスンを
午前9時半からランチをはさんで午後3時半まで、
近隣の先生方、そして遠く千葉からお越しいただいた先生たち
約30名の参加で聴講していただきました。

14_08_04rar.jpg多喜先生の
生徒さんに対する
ひとことが
生徒さんたちの演奏を
生き生きとさせていく場面を
目の当たりにして、
みなさんの目からポロポロと
うろこが落ちたようです。
(←ピアノのふたを使っての説明)



ピアノ指導者の方もレッスンを受けました。
14_08_04faa.jpg
 14_08_04tr.jpg
                      ランチタイムは21名で近くの和食屋さんへ。

アンケートを書いてくださった皆さんの感想の中で、
ひときわその通りだと思ったのは
飯能在住でピアニストでもある渡辺よし美さんの感想でした。

「多喜先生の生徒さんの
 クリエイトな部分を大切にする姿勢に、
 日本のピアノ界の未来を感じました」

私たちはすぐに多喜先生のようにはなれませんが、
少しでも近づいて、日本のピアノ界の未来を
明るくしていかなくてはと心に誓いました。

そして、レッスンを受けられた生徒さんの指導者の先生から
「今日のレッスンで生き生きとピアノを弾いていて
本人自ら『多喜先生効果だね』と言っていた」というお話を聞き、
子どもたちが受け取ったものの大きさに感動しました。

カワイ楽器の方々、そして、ステーションスタッフの皆さんに助けられ、
良いセミナーになったこと、本当にうれしく思います。

終わった後の後片付け中に、
(ウロコがたくさん落ちていたので、大変でした・・・笑)
スタッフの間で
「目からうろこ第二弾」の計画が飛び出し、
現在、多喜先生と調整中。
14_08_04pr.jpg
またお目にかかれることをスタッフ一同
楽しみにお待ちしております。

お問い合わせはこちらクリック

飯能ミュジークフォレステーション 頓所 裕子
※この記事のご感想をこちらにお書き下さい。(Facebook登録者限定)


過去の記事




QRコード

携帯からもピティナ・コミュニティを閲覧できます
ピティナ飯能ミュジークフォレステーション