« 前の記事| 後の記事 »

飯能ステップ開催レポート 特別企画室内楽編

2016年6月26日(日)に飯能市市民会館で行われました
第二回の飯能ステップでは
ピアノライフを豊かにする特別企画を2つ、ご用意いたしました。

そのひとつが室内楽です。

◆特別企画1「夢の室内楽体験」
チェロとヴァイオリンとの室内楽を体験しませんか?
ヴァイオリニスト、チェリストとの共演でフリーステップ参加するものです。

昨年に続きチェリストのマルモササキ先生
そして今年はヴァイオリニスト 守屋真琴先生をお迎えしました。
前日のレクチャーレッスン付きリハーサルのご指導は多喜靖美先生。

DSC_2556.jpg

今年は20名の子どもたちの参加申し込みがありました。

前日、市民会館小ホールのステージの上で、
2つのグループの別れて
レクチャーと合わせのリハーサル。
多喜靖美先生のご指導で
マルモ先生、守屋先生にご協力いただき、弦楽器とピアノの違いから説明していただきました。
DSC_2514.jpg

付き添いのご家族の方々も一緒に・・・
DSC_2524.jpg

そして、迎えた本番。
前日のリハーサルより、みなさんレベルアップして
ヴァイオリンやチェロの音をよく聴いて演奏していました。
昨年もそうでしたが、子どもたちの吸収力はすごいです。
この経験がソロの演奏にきっと活かせると思います。

IMG_8088s.jpgIMG_8110.jpg


私たち指導者も頑張りました。
遠方から参加してくださった先生、
そして、スタッフをしながら、
自らも演奏に参加した先生方、
もちろん、私も演奏させていただきました。

この瞬間だけは
運営のことも指導のことも少し脇にどけて
ヴァイオリンとチェロとのアンサンブルを楽しみました。
IMG_8075s.jpg

このステージから
学ぶことは本当にたくさんあって本当に勉強になりました。

飯能ミュジークフォレステーション
頓所 裕子

※この記事のご感想をこちらにお書き下さい。(Facebook登録者限定)


過去の記事




QRコード

携帯からもピティナ・コミュニティを閲覧できます
ピティナ飯能ミュジークフォレステーション