« 前の記事| 後の記事 »

特別企画「布芝居とピアノ」のステージはどのように行われるのでしょう?

飯能ステップで行う特別企画「布芝居とピアノ」は
どのようにおこなうのでしょうか?

ステージには通常のステップのように中央にピアノ
ステージ下手に朗読者 上手に布芝居がおかれます。

okumusasi_2.jpg
   (2015年の布芝居 おくむさしのてんぐ)

演奏者は朗読の合間にピアノに座って待機。
曲の挿入個所で演奏します。


お話の流れの中での演奏なので、途中でのお辞儀や拍手はありません。
朗読、布芝居、演奏者が一体となってひとつの作品となります。

最後に演奏者がそろってステージに立ち、お辞儀と拍手となります。
okumusasi_1.jpg

「布芝居とピアノ」ではピアノ演奏はBGMではなく、
朗読、布芝居、演奏それぞれが独立していて
そして一体となります。

年齢もレベルも問いません。

今年も朗読は柳戸陽子さんにお願いしました。

一緒にステキな民話の世界を作る音楽体験をしてみませんか?

要項はこちら→2017年_飯能ステップ特別企画_布芝居とピアノ_募集用チラシ.pdf
申し込み開始は2017年1月5日となります。

ご参加お待ちしております。

【お問合せ】飯能ミュジークフォレステーション
 メール hannomusiqueforet@gmail.com
 電話  090-7255-8218





※この記事のご感想をこちらにお書き下さい。(Facebook登録者限定)


過去の記事




QRコード

携帯からもピティナ・コミュニティを閲覧できます
ピティナ飯能ミュジークフォレステーション