« 前の記事| 後の記事 »

【布芝居】朗読の柳戸陽子さんに聞くVol.1

2017年6月25日に開催される飯能ステップでの特別企画
「布芝居とピアノ」の朗読をお願いした柳戸陽子さん。

飯能ステップでの朗読共演は今回で3回目になります。

先日打ち合わせの際にお話を伺いました。
数回に分けてご紹介していこうと思います。


yanagido_1.jpgすでに、「女影の池伝説」のテキストを柳戸さんにはお渡ししてあります。

柳戸さんはテキストを読み込んで、いらっしゃるそうで、
何度も読み込み、録音をして聞き直し
「起承転結が分かるような語りになっているか」
「聞き取りにくい言葉はないか」とチェックをしているとのこと。

ピアノの演奏でもよくやることを、朗読でもなさるのですね。

そして、『朗読の時に気を付けている事は?』と伺ってみました。
 

   その時、その時の「主役は誰なのか?」という事を、
 いつも一番に考え、気をつける様にしています。

 今回で言えば、主役は「ピアノ」
 そして、二番目が「布芝居」。

 私は、あくまでも、そのピアノと布芝居を飾ってあげる"額縁"だと思っています。

 その作品にとって、どのような額縁に入れてあげる事が、作品が一番引き立つのか?
 常にその事を意識して読むようにしています。 《続く》

onakage1_s.jpg

美しく、悲しい物語「女影の池伝説」
その中の1曲を担当してフリーステップで弾きながら
みんなで一つの作品に作り上げていく・・・

そんなすてきな企画です。

皆様のご参加をお待ちしております。

要項はこちら→2017年_飯能ステップ特別企画_布芝居とピアノ_募集用チラシ.pdf

参加者受付中 こちらのリンクからどうぞ https://goo.gl/forms/fwpv82C3jMPbodNH2

【お問合せ】飯能ミュジークフォレステーション
 メール hannomusiqueforet@gmail.com
 電話  090-7255-8218

※この記事のご感想をこちらにお書き下さい。(Facebook登録者限定)


過去の記事




QRコード

携帯からもピティナ・コミュニティを閲覧できます
ピティナ飯能ミュジークフォレステーション