« 前の記事| 後の記事 »

【ケンハモ】共演の菅谷詩織先生に聞くVol.1

2017年6月25日に開催される
飯能ステップでの特別企画2
「キミも鍵盤ハーモニカのスターだ!」
共演と指導をお願いした菅谷詩織先生。

ケンハモについて伺ってみました。

DSC_0603_s.jpg
左:頓所       右:菅谷詩織先生

鍵ハモの魅力は何ですか?

なかなか小学校の授業では注目されないですが、
吹き方によってはアコーディオンやバンドネオン、
はたまた笙やバグパイプを思わせる、
個性的で、カッコかわいい、
艶のある音色が魅力のひとつです。

ほかの吹奏楽器は音を出すまでに一苦労ですが、
鍵盤ハーモニカはそのハードルが低いので、
まるで歌うかのような自然な演奏がすぐにできるようになります。

おんなじように鍵盤のついた楽器ですが、
ピアノにはできないヴィブラートなどの表現も可能です!
sozai_43507.png

みなさんも鍵盤ハーモニカのグループアンサンブルを体験しませんか?
小学1年生から大人まで、年齢を超えて楽しみましょう!

「鍵盤ハーモニカグループアンサンブル」企画要項はこちら
「鍵盤ハーモニカグループアンサンブル」企画 お申込みフォームはこちら
 申込受付は、3月3日(金)9時からとなります。(先着順です)
楽譜サンプル→ 

皆様のご参加をお待ちしております。

お問い合わせは
飯能ミュジークフォレステーション
090‐7255‐8218 頓所まで

hannomusiqueforet@gmail.com
※この記事のご感想をこちらにお書き下さい。(Facebook登録者限定)


過去の記事




QRコード

携帯からもピティナ・コミュニティを閲覧できます
ピティナ飯能ミュジークフォレステーション