« 前の記事|

あざみ野ステップ開催レポート(2018.2.3)

過去最強の寒波がもたらした大雪が解けないうちに、またもや雪との天気予報、
開催が危ぶまれ心配したあざみ野ステップを無事に終了する事が出来ました!!

第7回あざみ野ステップは参加者リピーターが多く、
また新規のご参加者のレヴェルの高い事、
保坂千里先生【らく】キーボードコンチェルトのオプション企画等々、
特筆すべき中味の濃い大変充実したステップとなりました。

キーボードコンチェルトは、本来はじっくり時間をかけて準備するべきものですが、
会場抽選に当選したのをきっかけに、短期間で本番まで仕上げざるをえませんでした。
キーボードと言う電気の楽器は特殊ですね!
生楽器に永年親しむ代表には扱いがよくわからないまま、
先生方にお任せしてしまった感が有り。
生楽器とはタッチのタイミングが違いますし、音量バランスや音色の工夫に
まだまだ工夫が必要だと感じます。
一方、キーボードコンチェルトご参加者やご父兄からは、
『愉しかった。独りじゃないから恐くなかった!出演して本当に良かった!
自信が持てるようになった』
等々嬉しいお声を聞くことが出来ました。
代表西畑もR.Schumann を弾かせて頂いて幸せなひとときでした(*^^*)

運営スタッフもお仲間が増えて嬉しい限り。
音楽が取り持つご縁に心から感謝いたします!

※この記事のご感想をこちらにお書き下さい。(Facebook登録者限定)


過去の記事




QRコード

携帯からもピティナ・コミュニティを閲覧できます
ピティナひびき♪あおばステーション