2020年3月 4日

渡部由記子先生DVDシリーズについて

♪日比谷ゆめステーション代表の渡部由記子先生の「魔法のレッスン」DVDシリーズの

【2009年度A2・A1級全曲】の中に2020年A2級クラシック課題曲「ああ!かわいい」とA1級ロマン課題曲「子もり歌」

【2009年度B級全曲】の中に2020年B級バロック課題曲「メヌエットBV Anh116」 ロマン課題曲「貴婦人の乗馬」 近現代課題曲「小さな歌」が収録されています。

また、メソッドシリーズ著書の「魔法のピアノレッスン「楽曲指導編」~魔法のノートの作り方の中に、B級ロマン課題曲「貴婦人の乗馬」が掲載されています。

実際の指導方法を細かく解説しながら「魔法のノートの作り方」をご紹介しています。

①由記子流曲想のつけかた

②同じ音を省いた楽譜

③魔法のリズム練習

④グループに分ける

⑤各グループの練習ポイント

⑥目的別の練習

が掲載されています。

DVDにつきましては、こちらのページをご覧くださいhttps://www.yukiko-w.com/publication/dvd/

著書はこちらのページをご覧くださいhttps://www.yukiko-w.com/publication/book/

♪5月24日(日)にスタインウェイサロン東京松尾ホールにて、渡部由記子先生の「2020年コンペ課題曲公開レッスン」が開催されます。

受講生の枠は満席となりましたが、聴講はまだお申し込頂けます。

毎年、満席になる講座ですので、お早めにお申し込み下さい。

詳細、お申し込みはこちらをご覧くださいhttps://seminar.piano.or.jp/detail/10000375

2020年3月 2日

日比谷ゆめステーションより

新型コロナウイルス感染症について、闘病されている方々の完治と、感染の拡大の一日も早い収束を祈念いたします。

日比谷ゆめステーション
渡部由記子

2020年2月15日

日比谷ゆめステーション新年会を開催いたしました

2020年1月31日(金)
毎年恒例の「日比谷ゆめステーション新年会」を、シャンデリアが輝く美しいフレンチレストラン、
西麻布の「オーベルジュ・ド・リルトーキヨー」にて開催されました。

お天気にも恵まれ、関東だけでなく、北海道、山形、長野、愛知、富山、鹿児島からも、50名近いメンバーが集まりした。
渡部由記子先生のご挨拶で乾杯!
               集合.jpeg
早速、今回のメインイベントであります渡部由記子先生への質問コーナーのお答えです✨

(「何でも聞いてください!」と仰って下さいまして、事前に募集しました質問の数々が、日比谷ゆめステーションならではと、とても内容濃く素晴らしく、渡部先生のご許可の元、メモが出来ますように冊子を作成しました。)

◎音楽関係18個
◎美容関係7個
◎その他の記号24個
計49個の質問に、お食事をされながら、全て詳しく、お一つお一つお答え下さり、
更にお答え下さいました事柄毎に、渡部先生から「ご質問は?」とおっしゃって頂き、さらなる質問にもお答え下さいました。
新年会質問一覧.docx
テーブル毎に、渡部先生をお囲みしての記念撮影も大盛り上がりでした

テーブル3.jpegテーブル2.jpegテーブル1.jpeg

テーブル6.jpegテーブル5.jpegテーブル4.jpeg

テーブル9.jpegテーブル8.jpegテーブル7.jpeg

由記子先生を目標に、今年もステーションの先生方と沢山の学びをご一緒させて頂き、成長していきたいです。
2020年も日比谷ゆめステーションをどうぞ宜しくお願いいたします。

(Rep日比谷ゆめステーション 徳山成姫 武田佑三子)

♪2011年5月より、「渡部由記子☆魔法のレッスン室」からの、最新情報などをお届けする

メールニュースの発行を始めました。

ご興味おありの方は、以下のメールアドレスにメールをお送りいただくか、

登録をご希望のアドレスを、FAXにてお知らせください。

もちろん無料ですし、いつでも配信停止ができます。

メールの場合:m@yukiko―w.com

件名、本文などをご記入いただく必要はございません。

メールニュースをお受け取りになりたいアドレスから、上記のメールアドレスにメールを

お送りいただくと、自動で「仮登録のご案内」メールがお手元に届きます。

そのメールにあるリンクをクリックしていただくだけで、簡単にご登録いただけます。

アドレスなどもご入力いただく必要がないので、いちばん簡単かと思います。

FAXの場合:047-395-5358

メールアドレスとお名前(と、確認のためのFAX番号)を、上記のFAX番号にお送り下さい

FAXでは文字がかすれたり、つぶれたりする事があるため、太めのペン、なるべく大きめ

の文字でお書き下さい。  また、数字の0(ゼロ)とアルファベットのO(オー)のちがいが

分かるようにお願いいたします。

すでにご登録いただいておりました場合は、ご容赦ください

詳細、バックナンバーは、渡部由記子先生のHPをご覧くださいhttps://www.yukiko-w.com/

2020年2月14日

渡部由記子先生のお宅訪問にうかがわせていただきました

先月に引き続き、渡部由記子先生お宅訪問が行われました。
 今回も5名の先生方が参加されました。
由記子先生のお宅は、一言でいうと、美術館⁈宝石箱⁈のような感動のお城でした。
由記子先生のお宅で
 初めておとずれたこのお城は、どこもかしこも、ピカピカに磨かれており、玄関の鏡、シャンデリアまで全てがピカピカ、驚きの連続です。

 レッスン待合室と呼ばれるお部屋に案内していただくと、先日のブログに書かれていた噂の白いピアノに目を奪われました。
小物入れ

そして、素晴らしい絵やスワロフスキー、洋食器の数々を見ながら、今回、なんと一人ずつ由記子先生のお風呂場まで見学させていだけることとなりました。お風呂場の壁面はなんと、先生の大好きな金色です。この壁面の金色のタイルはイタリア産、そして、洗面スペースの鏡も、イタリアのヴェネツィアのものだそうです。先生は、お掃除だけでなく、整理整頓もきちんと行われており火の打ちどころがないとはまさにこのことです。もちろん、洋服ダンス、お玄関の靴箱も綺麗に整頓されています。
コーヒーカップ

レッスン室にはスタインウェイの完全防音されており、まさにここでレッスンしていただく生徒さんは、本当にお幸せです。
 その後、ダイニングにて、由記子先生のおもてなしは、まさに優雅なティータイム。時間を忘れて、由記子先生との会話に花が咲きます。由記子先生の数々の武勇伝は、私たち指導者にとっては、一言一言が勉強になることばかり。とにかくなんでも隠さずにありのままを見せていただける由記子先生の懐の深さにも脱帽です。

S__260415491.jpg
記念撮影ダイニングテーブルコーディ_200214_0048.jpg

 由記子先生のおもてなしの後は、ランチタイムです。
新鮮な魚介のイタリアンレストランに連れて行ってくださいました。ランチタイムでも、先生とのお話は止まりません。私、個人として印象に残ったのは、長年、日比谷ゆめステイションで、由記子先生にお世話になっている先生方が話してくださった、由記子先生との出会いや、先生への感謝のお話です。由記子先生との出会いが人生を変えたという言葉が、すべてを物語っていたように思います。日比谷ゆめステイションのメンバーの先生方もまた素敵な方が多く、それは由記子先生のお人柄ゆえなのだと感じた一日でした。由記子先生、本当に素敵な一日をありがとうございました。
日比谷ゆめステーション 伊藤三絵子

2020年1月30日

日比谷ゆめステーション:渡部由記子先生お宅訪問

この度、好評の渡部由記子先生お宅訪問が行われました。

今回は新しいステーションメンバーの先生を中心に、5名の先生方が参加されました。

既にご存知の方も多いと思いますが渡部先生のお宅は見渡す限りキラキラな宝石箱のような空間です。

明るく広々とした玄関から始まりレッスン待合の応接セットの周りにはすでに数々の装飾品が!
一つ一つに目を奪われていては先に進めないので奥へと歩みを進めると、そこには白いグランドピアノ2台の上にクリスタルをはじめ世界各国から先生が集められたコレクションの数々が整然と並べられています。
驚くことに埃一つなく、その上を先生の愛猫ミュラーちゃんがコレクションを乱すことなく優雅に歩くそうです!


白ピアノ上.jpg


所々にある素敵な西洋画は先生のお母様がお描きになったものだそうで、美意識はお母さま譲りなのだと実感。
先生のお宅のインテリアとぴったりでした。


絵画2.JPG絵画1.jpg


小さなショーケースの中には先生やお嬢様の通われた学校の校章やクラス章の数々が収められていたり、また、ただのコレクションではなく先生が幼少期にご両親様から戴いた世界各地のお土産品としてのお人形などが飾られていたりと、先生が思い出を大切になさって日々過ごされていることがわかり、先生の感謝の精神の原点に触れた気がしました。

今回は特別に初公開の浴室も拝見させていただけました。
毎日使っているとは思えないほど全く汚れがなく床から隅々までピカピカでした!
先生はプロにお任せするだけでなくご自身で(なんと100均グッズも利用!)プチリフォームされた箇所もありました。
これなら私たちも真似できそう!?

さてメインのレッスン室は完全防音室になっておりスタインウェイをご使用です。
ふかふかのムートンマットが敷かれ、天井から壁からあちらこちらに装飾が施されており、出窓には数々のリヤドロが並べられて憧れの空間になっています。
今回目に留まったのは鍵盤カバー。繊細な金糸のレースで出来ています。こういった小物ならすぐに私たちのレッスン室にも取り入れられそうです。


出窓.jpgスタインウェイ上.JPG


そして隣のお部屋に移動すると真っ白なキッチンと優雅なダイニングスペース、そしてその奥には寝室があり、白とピンクを基調としたインテリアにふわふわのベッド、その隣に愛猫ミュラーちゃんがキャットタワーのお部屋の中から私たちを見つめていました!
まったく身動ぎもせずゆったりと鎮座する女王様のような佇まいのミュラーちゃん。
私はこんな美しく可愛らしくお利口な猫ちゃんを初めて見ました。
居心地の良い空間に毎日いたら猫ちゃんもゆったり静かに暮らすものなのですね。

その後ダイニングにて渡部先生からの優雅なティータイムのおもてなしを受けて至福のひととき...こんなところで毎日暮らしてみたい、と妄想。
しかしそれは、渡部先生の日々の習慣がずっと積み重ねられてきたことで実現している素晴らしい空間であり、そこから私たちは日々の自分のあり方について考える機会をいただくことに。


ミュラーちゃん.jpgティータイム.JPG


ランチタイムは近くのイタリアンに移動して先生おすすめのパスタとピザをシェア。
そこではレッスンのこと、教材の使い方、指導者ライセンス、コンペについての質問に渡部先生が詳しくお答え下さったり、また個々の身の上話など色々な話題が飛び交い、楽しくあっという間に時間が過ぎました。
渡部先生、素敵なおもてなしと、数々の貴重なお話を伺わせていただき、誠にありがとうございました。


集合2.jpg集合1.jpg

(日比谷ゆめステーション 長瀬里子)

2019年12月 9日

渡部由記子先生課題曲公開レッスン受講生について

2020年5月24日(日)に日比谷スタインウェイサロン東京松尾ホール開催されます、「渡部由記子コンペ課題曲公開レッスン」についてお知らせいたします。

レッスン受講生はすべての級で定員となりました。

聴講は、通し券、各部券共にまだお申し込頂けます。

ピティナ・ピアノコンペティション全国大会への出場者全国ナンバーワン(のべ348名)の指導者、渡部由記子先生の指導で、受講された生徒さんの演奏がみるみる変わる「魔法のレッスン」を聴講できるチャンスです。

受講曲は、決定次第、こちらのブログに掲載いたします。

毎年、満席となりますので、聴講ご希望の方はお早めのお申し込をおすすめいたします。

第1部 A2,A1,B,C,D級予定 10:00-12:00
第2部 A2,A1,B,C級予定 13:00-15:00
第3部 A2,A1,B,C級予定 15:30-17:30

♪聴講料♪

【1回券】PTNA会員  3,000円/一般 4,000円 (各税込み)
【通し券】PTNA会員 8,000円/一般 9,000円 (各税込み)

♪当日券は各1,000円増 (満席で入れない場合もございます)

こちらよりお申込み下さいhttp://www.piano.or.jp/seminar/list/s_info/2019102

2019年11月24日

日比谷秋季ステップⅠ、Ⅱ開催いたしました

2019年11月16(土)、17(日) 日比谷スタインウェイサロン松尾ホールにて、日比谷秋季ステップ1,2が開催されました。

導入からグランミューズの方まで、延べ158組の方が参加され、皆さんの熱心な演奏が

松尾ホールに響きました。

演奏2 - コピー.JPG演奏1 - コピー.JPGIMG_1863 - コピー.JPG演奏日曜.JPG

アドバイザーには、榊原道子先生、鈴木弘尚先生、竹本絵己先生、野畑さおり先生、

においで頂きました。

日比谷ステーション代表の渡部由記子先生も、2日間参加者の方にメッセージをお書きくださいました。

土曜日アドバイザー - コピー.JPG日曜日アドバイザー - コピー.JPG

土曜日フォンデュ.JPG日曜日フォンデュ.jpg

そして、鈴木弘尚先生による、トークコンサートが2日間、開催されました。

【16日】
・ラフマニノフ/前奏曲 op.3-2「鐘」
・久石譲(鈴木弘尚編)/天空の城ラピュタより
・ショパン/ノクターン(遺作)嬰ハ短調
・ショパン/英雄ポロネーズ
・モーツァルト(ファジル・サイ編曲)/トルコ行進曲

【17日】
・ラフマニノフ/前奏曲 op.23-5
・久石譲(鈴木弘尚編曲)/「天空の城ラピュタ」より
・ショパン/ノクターン 「遺作」 嬰ハ短調
・ショパン/ワルツ第2番 「華麗なる円舞曲」 op.34-1 
・モーツァルト(ファジル・サイ編曲)/トルコ行進曲
を演奏してくださいました。

トークコン土曜日 - コピー.JPGトークコンサート - コピー.JPG

両日共に沢山の方が聴きに来られ、鈴木先生の豊かな音色、美しい音楽が心に残る時間となりました。

小さなお子さんも、間近で演奏を聴き、とても幸せな体験になったことと思います。

2日間で24名の方が継続表彰をお受けになりました。

表彰日2.jpeg表彰日 - コピー.JPG

表彰土曜日 - コピー.JPG表彰 - コピー.jpeg

日比谷秋季ステップは2日間で、のべ24人のスタッフで運営しました。

秋季土曜日.JPG日曜スタッフ.jpeg

   (Rep 日比谷ゆめステーション  石井晶子)

《日比谷ゆめステーションでは、メンバーを募集しています》

条件は、年4日間あるステップで、1日はお手伝いが出来る方。

スタッフは20代から60代まで幅広く世代を超えて、ピアノ指導への情熱でつながっています。

首都圏に限らず、どこにお住まいの指導者でも、いつでも日比谷ゆめステーションの入会をうけたまわっています。

北海道、山形、長野、富山、愛知からステーション活動に参加されている先生もいらっしゃいます。

詳しくはコチラをご覧ください。

【2019年度予定】   

4月23日 勉強会(メンバーのみ)  

5月19日 渡部由記子先生 コンペ課題曲公開レッスン(公開イベント)
6月8,9日(土・日)日比谷夏季ステップ( 公開イベント)

10月レクリエーション ディズニーシー(メンバーのみ)
10月24日勉強会(メンバーのみ)

11月16,17日(土・日)日比谷秋季ステップ(公開イベント)

2020年

1月 新年会(メンバーのみ)

3月 総会(メンバーのみ)

渡部由記子先生のお宅へ訪問 不定期(メンバーのみ)

渡部 由記子先生のホームページはこちらですhttps://www.yukiko-w.com/

2019年11月23日

秋のお勉強会を開催しました

2019年10月24日
タワーホール船堀・会議室にて
日比谷ゆめステーション「秋の勉強会」を行いました。

勉強会渡部先生.jpeg

ステーションメンバーは約30名ほど参加されましたが、今回は秋の台風被害の影響で参加出来なかった先生方もおられて、

代表である渡部由記子先生のご挨拶は、被害に遭われた先生方への心配やお見舞いの言葉から始まりました。

その後は、来月行われる秋季ステップでの表彰式の流れや注意事項をメンバー全員で再確認しました。
練習2.jpegステップ練習.jpeg

今回の発表者は芦谷由布先生、樋上彩加先生にご担当頂きました。

勉強会芦谷2.jpeg勉強会.jpeg

お2人とも偶然にも同じくマンハッタン音楽院で学ばれておられ、それぞれのアメリカ留学のご経験をお話し頂きました。
芦谷先生からは
◯アメリカでの生活について
◯学校の授業での課題の多さ
◯勉強や生活で苦労された点 (ex: 言葉、メソッドの違いなど)
◯音楽院での入試・実技試験での演奏曲目
勉強会芦谷.jpeg
芦谷先生は、日本の音楽大学を卒業後にマンハッタン音楽院で学ばれてました。
アメリカの音楽院を選択されたのは、英語が話せるとプラスになると考えられたからだそうです。
渡部先生とは小学3年生の時に公開レッスンを受講されてからのご縁だそうです。
小学4年生で初めてピティナのコンペに挑戦された時には、渡部先生から本番に向かう姿勢、強い精神力(ポジティブ思考にする等)などを学ばれたそうです。
また、ホールレッスンでは、音の響かせ方、間の取り方、ステージマナーなど、現在にも繋がる「演奏の基本的なこと」も教えて頂いたそうです。


樋上先生からは
◯アメリカの現在の指導について
◯レッスン体系や使用教材等を、アメリカ人と中国人のピアノ指導と比較
(ランランやユジャワンを始め、近年の国際コンクール入賞者にも中国出身で途中からアメリカでピアノを学んでいるピアニストが多い為、中国とアメリカのピアノ教育とはどのようなものなのか取材されました)
◯ご自身が留学されていた当時と現在の街の様子や生活状況の違い等
勉強会樋上1.jpeg

樋上先生は、高校3年生の時に、アメリカへ行って(NYとボストン)レッスンを受け、指導と環境と異文化に魅了され、高校卒業後にマンハッタン音楽院で学ばれました。
今回の発表に際して、何とわざわざ渡米され現地取材をされていらっしゃいました!!!


そんなお二方の先生による素晴らしい発表を伺う事が出来まして、我々はじめメンバーの先生方も大変充実した時間を過ごさせて頂きました。
このように学ばせて頂ける貴重な機会に、心より感謝申し上げます。

勉強会集合.jpeg

  (Rep.日比谷ゆめステーショ ン 武田佑三子 宮武聖子)

2019年11月14日

日比谷秋季ステップ:準備会を行いました

2019年11月16(土)17(日)に開催されます、日比谷秋季ステップの準備会を、日比谷ゆめステーション代表の渡部由記子先生のお宅で行いました。

渡部先生の素敵なおもてなし。

お茶を頂いてから開封作業を行い、ランチをしながら打ち合わせを行いました。

ウェルカム.jpegテーブル.jpeg

ご参加下さる方に、また参加したいと思って頂ける様に、お仕事いたします。

集合.jpeg

トークコンサートは、大人気の鈴木弘尚先生です。

プログラム.jpegトークコン (1).jpeg

とても楽しみです。

※日比谷ゆめステーションでは、メンバーを募集しています。
現在80名あまりのスタッフが在籍しております。首都圏に限らず、どこにお住まいの方でも、いつでもどなたでも、日比谷ゆめステーションの入会を承っております

(愛知、山形、富山、在住の先生もいらっしゃいます)。
入会の条件は"1年に4回あるステップで1日はお手伝いできる方"です。
詳しくはコチラをご覧ください。

渡部 由記子先生のホームページはこちらですhttps://www.yukiko-w.com/

2019年11月13日

日比谷秋季(1)(2)ステップ開催します(2019.11.16-17)

                  ご挨拶

本日は、ピティナ・ピアノステップにご参加、ご来場いただきまして、誠にありがとうございます。

日比谷ゆめステーションのステップは、今回で37回目を迎えることができました。これもひとえに、ピアノを愛する皆さまのおかげでございます。スタッフ一同、深く感謝申しあげます。

演奏者と聴衆が、お互いを身近に感じつつ感動を分かち合える場。感動がさらなるステップアップにつながる場。ピアノを楽しみ、かつ真摯に向き合える場。それがピティナ・ピアノステップです。本日は参加者の渾身の演奏を、どうぞご堪能ください。

今回のステップでは、鈴木弘尚先生のトーク・コンサートを両日ともに予定しております。演奏家、指導者、講師として大人気の鈴木先生を、念願叶ってお迎えできること、ステーションとしてもたいへん光栄に感じるとともに、楽しみにしております。

あらためまして、本日、演奏者として参加なさる方々、演奏を楽しみにいらした方々、スタインウェイを弾くことのできる素晴らしい会場を提供くださっている松尾楽器商会さま、ステップの場を設けてくださるピティナの方々、そして裏方で支えてくれるステーション・スタッフの皆さんに、深くお礼申し上げます。

日比谷ゆめステーション代表 渡部 由記子


(当日のプログラムより)

⇒スケジュール・プログラムはこちら 日比谷秋季(1)日比谷秋季(2)


過去の記事




QRコード

携帯からもピティナ・コミュニティを閲覧できます
ピティナ日比谷ゆめステーション