2018年12月 4日

2019年度渡部由記子先生コンペ課題曲公開レッスンのお申込みについて

 

ピティナ・ピアノコンペティション全国大会への出場者全国ナンバーワン(のべ342名)の指導者、渡部由記子先生を講師にお迎えし、2019年度ピティナ・ピアノコンペティション課題曲公開レッスンを、20195月19日(日)日比谷スタインウェイサロン東京松尾ホールにて開催いたします。

当日のレッスン受講生・聴講生を募集いたします。曲目は未定でもお申込み頂けます(受講曲は2曲までです)

 

WEBでのお申し込みが始まっており、第1部のレッスン受講枠はただ今

定員となっております。

2部、3部はまだお申込み頂けます。

 

聴講の方は、通し券、各部券ともに、お申込み頂けますが、例年

満席になってしまいますので、聴講をご希望されます方は、お早めに

お申込み下さい。

 

・プログラムは決まり次第、ブログに掲載致します。

 

 

2019年度は

1部 10:00-12:00 【レッスン受講枠は定員です】
2部 13:0015:00
3部 15:3017:30

 

・どの級でも、お好きな部をお選び頂けます。

 

 

♪レッスン受講料♪
A2,A1級 6000円
B級 8000円
C級以上 10000

 

聴講料

1回券】PTNA会員 3,000円/一般 4,000
【通し券】PTNA会員 8,000円/一般 9,000

♪当日券は各1,000円増 (満席で入れない場合もございます)

 

詳細、お申込みはコチラをご覧ください。

http://www.piano.or.jp/seminar/list/s_info/2016994

 

 

 

 

2018年11月16日

日比谷秋季ステップⅠ,Ⅱ開催いたしました

20181110,11日 日比谷スタインウェイサロン松尾ホールにて、日比谷秋季ステップが開催されました。

導入からグランミューズの方まで、延べ163組の方が参加され、皆さんの熱心な演奏が松尾ホールに響きました。

ファミリーでのご参加もあり、これぞステップという演奏を聴かせて頂きました。

演奏1.JPG 演奏2.JPG

 

アドバイザーには、高橋佳代先生 田村響先生、福田文恵先生、和田さやか先生、においで頂きました。

日比谷ステーション代表の渡部由記子先生も、2日間参加者の方にメッセージをお書きくださいました。

10日アドバイザー.JPG 11日アドバイザー.JPG

 

そして、田村響先生による、トークコンサートが2日間、開催されました。

「みんなの憧れの曲を」とリクエストし、

プログラムはショパン:ワルツop.18 華麗なる大円舞曲

                    ワルツop.34-2 

           スケルツォ第2

を演奏してくださいました。

 

両日共に満席で、田村先生の素晴らしい音、演奏に感動し、心に残る時間となりました。

トークコン1.JPG トークコン2.JPG

 

小さなお子さんも、間近で演奏を聴き、とても幸せな体験になったことと思います。

2日間で24名の方が継続表彰をお受けになりました。

表彰2.JPG 表彰4.JPG

 

日比谷秋季ステップは2日間で、のべ24人のスタッフで運営しました。

日比谷ゆめステーションではスタッフを募集しています.

スタッフ1.JPG スタッフ2.JPG

 

メンバーのお約束は、年に4日間あるステップで、1日ステップのお手伝いをする事です。

愛知、山形からきているメンバーもいます。

詳しくは、こちらをご覧ください。

https://www.yukiko-w.com/teacher/hibiya_yume_station        

 

       (Rep.日比谷ゆめステーション 石井晶子)

 

 

 

 

 

 

 

 

2018年11月 2日

日比谷ゆめステーション:秋の勉強会を行いました

秋も深まる1031()、船堀タワーホール会議室にて10001330の間、勉強会が行われました。 
40
名ほどの先生方にご参加いただき、中身の濃い充実した時間となりました。

 


はじめに、渡部由記子先生より
「どの人も、夢を持って生きてほしい。私の生きがいは、夢を叶える案内人になること。」
というお話があり、日比谷ゆめステーションから19番目のステーションが立ち上がるご報告がありました。

渡部先生 (1).JPG 渡部先生 (2).JPG

野澤加奈枝先生は、小学生の時から、渡部由記子先生のレッスンに通われていて、その時の事や、ご自身が指導をはじめられ、初めてコンペティションに参加される生徒さんの演奏がかわっていく様子を、実際に音を聴かせて下さりながら、決勝までの道のりをお話しくださいました。

また、今まで勉強されてきた筋肉の使い方やトレーニング法も教えてくださいました。

発表野澤先生.JPG 発表野澤先生 (2).JPG

長瀬里子先生は、「レッスンタイム」というアプリを使い、生徒さんとの連絡事項などのやりとりをスムーズにされていて、その活用法をわかりやすくお話ししてくださいました。


発表長瀬先生.JPG 発表長瀬先生 (1).JPG

今回はそのアプリを製作された東音企画のエンジニアさんにも来ていただき、直接アプリの使い方を詳しくお聞きすることができました。

既にアプリを活用されている先生方からのご質問やご要望も熱く語られ、大いに盛り上がりました。

勉強会東音 (1).JPG 勉強会東音 (2).JPG

お二人の先生の貴重なお話しをお聞きすることができ、感謝の気持ちでいっぱいです。
とても参考になり、よき学びの秋の日となりました。野澤先生、長瀬先生、東音企画の田中さん、江口さん、ありがとうございました...!

 

勉強会集合.JPG

   (Rep.日比谷ゆめステーション 荻澤香織  中村香奈子)

 

2018年8月31日

渡部由記子先生♪古希お祝いの会を開催いたしました

コンペ表彰式の1週間後、8月29日(水)の佳き日、オリエンタルホテル東京ベイにて、今年古希を迎えられる渡部由記子先生のお祝いの会を催しました。

集合写真.jpgこの企画は、ステーション発足時からのメンバーでいらっしゃる水崎知実先生の発案で、志を同じくする仲間達で準備しました。

市川先生2.jpg

10年前の還暦のお祝いのときは、先生に内緒のサプライズパーティでした。
今回も何かサプライズを・・・!と考え、日比谷の勉強会に講師として2回いらしていただいた、妹さんの市川吉恵先生をゲストとして、秘密でお招きすることにしました。



 

当日は、温かいスピーチのほか、歌あり、鍵盤ハーモニカ演奏あり、の楽しいひとときでした。赤松林太郎先生から素敵なお祝いメッセージも届き、笑顔あふれる和やかな会となりました。


太田先生.jpg 村木先生.jpg 野中先生.jpg 和歌先生.jpg
石井先生.jpg 板崎&松田先生.jpg 合唱.jpg

(上段:左から、乾杯の音頭・太田留里子先生、世界でたった一つの自作の歌のプレゼント・村木裕子先生、独身時代からのお付き合い・野中綾子先生、日比谷夏季チーフ・和歌恵里先生、下段:左から、日比谷秋季チーフ・石井晶子先生、鍵盤ハーモニカ演奏・松田映子先生&板崎早苗先生、全員で合唱「花は咲く」)

テーブル1.jpg テーブル2.jpg
テーブル3.jpg テーブル4.jpg
テーブル5.jpg 幹事.jpg
(総勢38名。全部で5つのテーブル名はP・I・A・N・Oです!最後の一枚は、渡部先生&市川先生&幹事で)

花束.jpg  
(愛弟子、福山奈々先生、日下美穂先生から花束とプレゼントの贈呈です)

ごあいさつ.jpg


古希(稀)の意味は「人生七十古代稀なり」。

由記子先生の「稀」を、私達ステーションメンバーは、これまでたくさん見せていただきました。
子供たちへの熱心な指導、私達への温かいお心遣い、そして変わらぬ笑顔と美貌!

先生!これからも私たちの良きお手本として、道を照らし続けてください。
そして、いつまでもお元気で、お若く、お美しくいらしてください!



サーモン.jpgスープ.jpgアクアパッツァ.jpg牛肉.jpgデザート.jpg
(美味しいお食事の数々・・・オリエンタルホテルの皆様、大変お世話になりました(^^♪)

            Rep.中前浩子

2018年6月17日

日比谷夏季Ⅰ・Ⅱ地区ステップ開催いたしました

6月9日(土)・10日(日)、34回目となる日比谷夏季Ⅰ・Ⅱ地区のステップを、松尾楽器サロンにて開催いたしました。
天候が不安定のため心配いたしましたが、2日間で150名の皆様にご参加いただき、また大勢の方々が聴きに来られました。
コンペティション予選シーズン中ということもあり、課題曲での参加者も多く、大変聴きごたえがあり、迫力ある演奏に溢れた素晴らしい2日間でした。


今回アドバイザーには、
赤嶺 郁子先生(沖縄県)  両日
田代 慎之介先生(埼玉県) 両日
二本柳 奈津子先生(大阪府)9日
熊本 陵平先生(福岡県) 10日
にお越し頂き、当ステーション代表の渡部 由記子先生にも、2日間参加者の演奏にメッセージをお書き頂きました。


アドバイザー土1.JPGアドバイザー日1.JPG



今回夏季ステップでは、初めてのトークコンサートを開催し、
田代 慎之介先生に、A1級からE級までのコンペ課題曲を演奏して頂きました。
解説を交えながら1曲1曲演奏してくださり、素晴らしいトークコンサートになりました。
田代 慎之介先生、ありがとうございました。

トーク.jpgコンサート.jpg



継続表彰では、5回から40回まで計36名の方々が受賞されました。
受賞者の皆様、おめでとうございます。

継続1.jpg継続2.jpeg
継続3.jpeg継続4.jpeg


プレ導入のお子さま、ピアノを始めて3ヶ月という幼稚園のお子さま、コンクールや試験に向けて日々練習に励んでいらっしゃる方、社会人になってピアノを始めた方など、ご参加者皆様の想いや、ピアノに向き合う姿勢に感激いたしました。


次回日比谷ステップは、11月10日(土)・11日(日)を、同サロンで予定いたしております。
田村響先生によるトークコンサートも、連日開催いたします。
スタインウェイのピアノと共に、皆様のご参加をお待ちいたしております。
ありがとうございました。
           

            
                  (日比谷ゆめステーション 野澤加奈枝)


2018年6月 6日

日比谷夏季(1)(2)ステップ開催します(2018.6.9-10)

ご挨拶

本日は、ピティナ・ピアノステップに
ご参加、ご来場いただきまして、誠にありがとうございます。
日比谷ゆめステーションのステップは、今回で33回目を迎えることができました。
これもひとえに、ピアノを愛する皆さまのおかげでございます。
スタッフ一同、深く感謝申しあげます。

演奏者と聴衆が、お互いを身近に感じつつ感動を分かち合える場。
感動がさらなるステップアップにつながる場。
ピアノを楽しみ、かつ真摯に向き合える場。
それがピティナ・ピアノステップです。
本日は参加者の渾身の演奏を、どうぞご堪能ください。

今回のステップでは、田代慎之介先生のトーク・コンサートを予定しております。
ピティナ課題曲説明会に、毎年のように出演なさり大人気の田代先生が、
2日間にわたり、今年の課題曲を演奏してくださいます。どうぞご期待ください。
あらためまして、本日、演奏者として参加なさる方々、演奏を楽しみにいらした方々、
スタインウェイを弾くことのできる素晴らしい会場を提供くださっている
松尾楽器商会さま、ステップの場を設けてくださるピティナの方々、
そして裏方で支えてくれるステーション・スタッフの皆さんに、深くお礼申し上げます。


日比谷ゆめステーション代表 渡部 由記子


(当日のプログラムより)

⇒スケジュール・プログラムはこちら 日比谷夏季(1)日比谷夏季(2)

2018年5月29日

渡部由記子先生 課題曲公開レッスンを開催いたしました

5月らしい爽やかな一日となった、2018年5月20日(日)日比谷スタインウェイサロン松尾ホールにて、渡部由記子先生による
「第42回ピティナ・ピアノコンペティション課題曲公開レッスン」を開催致しました。


朝10時から夕方17時半まで、3部構成で、総勢25名の方がレッスンを受講されました。
昨年度より、すべての級において、どの部でも受講できることになりました。

以前よりお申込みがしやすくなったためか、課題曲が発表されて間もない3月6日にはレッスン受講が満席になり、受講を考えていたのにお申込みできなかった方には大変申し訳ございませんでした。


聴講生は延べ192名。すべての部で満席になった松尾ホールには、北海道、青森、山形、長野、静岡、京都、兵庫、高知、大分など、遠方からお越しの先生方もおいでになり、3部すべて聴講される通し券の方も定員の半数以上を占め、熱心な先生方で熱気にあふれた会場となりました。


2018公開レッスン.jpgのサムネール画像


本年度は、A2級からC級までの受講生が各部にご参加されました。
お一人お一人の演奏に対し、まず良いところを褒め、それからさらに良くなる方法を教えてくださる渡部由記子先生のレッスンは具体的でわかりやすく、
実際に渡部先生が演奏してくださると、小さい生徒さんでもあっという間に素敵な表現方法や美しい音色を肌で感じ、最初の演奏とはまるで違ったものになっていく様子が何度も見られました。

公開レッスン3.jpgのサムネール画像


渡部由記子先生の「魔法のレッスン」を間近で見られる貴重な機会とあって、聴講生の皆様は真剣な眼差しで、熱心にメモを取る様子が印象的でした。


・pやf等の強弱記号は、音量というより「雰囲気を表す」と思ったほうが良い場合がある。
・強弱記号はほぼ「メロディー」について言っているので、伴奏の音量を考えなくてはいけない。
・フレーズの最後の音がこもらないように。
・演奏は「第一印象」がとても大事。「出だし」を大事に思ってほしい。
・音価が長い音は、それなりのタッチで弾く。
・バロック、クラシックの曲は特にメトロノームにしっかり合わせること。
・裏拍をいかに小さくするかを考えて。


など、よく弾けてはいるけれど、予選通過を目指すためにはどこをどう変えたら良いのだろう?という、聴講者全員が知りたい細やかなポイントを、的確に教えて下さいました。

「こんなふうに伝えれば生徒にも分かってもらえる!」というヒントが満載されたレッスンで、各部それぞれ2時間があっという間でした。

公開レッスン4.jpgのサムネール画像のサムネール画像

課題曲それぞれに対して、聴講生のために一般的かつ普遍的な指導法を教えてくださるとともに、それぞれの受講生の個性にも合わせた指導をしてくださいました。
「あなたのここはもっとこうした方が良いわね」など、個人的な指導もたっぷりしてくださったので、受講生の皆様にとっても充実した時間だったようです。

2018公開レッスン2.jpgのサムネール画像のサムネール画像

また、各部の終わりには、コンペ本番で気をつけることや、ピアノを弾くときの姿勢や指の指定席についてレクチャーしてくださいました。

公開レッスン5.jpgのサムネール画像


・姿勢を良くすること。猫背はダメ。姿勢が悪い人は傘などを背中に付けて練習することで矯正する。
・肘の角度は100〜110度にする。
・指の指定席が正しく出来れば、無駄な力がなくなって脱力が可能になる。
・舞台に登場してからピアノの椅子に座るまでに、いいなと思う人とそうでない人がいるので、舞台に出るときのマナーを大切にする。
・お辞儀の手は自然にする。胃が痛い人のようにならないで。


など、演奏だけでなく舞台に上がるときにとても大切なことを教えて下さいました。
この日のレッスンは録画されDVDに編集して、渡部由記子先生から受講生全員にプレゼントされました。

<聴講生の方の感想を一部ご紹介いたします>

◆それぞれの生徒さんの演奏を瞬時に判断・分析し、今の時点で最適な指導をされていることや、許容量を超えない要求の仕方など、とても勉強になりました。
課題曲の特徴や時代、作曲者のお国柄などを踏まえた楽曲の理解が必要であると、改めて感じました。

◆一昨年、昨年とご指導いただき、とても有意義なアドバイスを頂き、今年も楽しみにしておりました。
(先生のアドバイスどおりに「空気の精」を弾いて、おかげさまで全国に行くことができました。どうもありがとうございました。)
曲の中で、目的の音、核になる音、だいたい分かっているようで、よく理解できていなかった点を、具体的に教えていただき、とても参考になりました。
出すべき音をしっかり出すことにより、曲の印象がガラッと変わることが実感できて、とても勉強になりました。

◆「魔法のレッスン」と出会い、渡部先生のレッスンを是非聴講させていただきたいと思っていました。瞬時に良い点・改善点を判断し、それを受講生さんたちに伝わりやすい表現をされていて、スゴイ!!魔法だ!!と思いました。
「的確な判断」と「伝わる表現」が出来るよう、知識を増やし指導方法を学んでいきたいと思います。

◆つい、自分の知識を「説明」しがちになりますが、渡部先生が実際に弾いてくださることで、生徒さんも自身の演奏との違いを理解され、どんどん演奏が変わりました。言葉での説明とのバランスがとても勉強になりました。
また、「核になる音でのクレッシェンド」や演奏中における「音楽の呼吸」についてなど、自分が指導する上で足りない面にも多く気付かされ、「出したい音はどれで、どの音が非和声音なのか」などをしっかり分析し勉強しながら、指導に生かせるように研鑽したいと思っております。

◆一回目に弾かれた生徒さんが、先生に指導されたあとの演奏では見違えるように良くなるのがわかりました。
何気なく読んでいた楽譜を、もう一度先生がお話されたことを参考にさせていただき、レッスンしたいと思います。
すべての曲で先生が部分的に弾いてくださったので違いがよくわかりました。

◆いつもながら、みるみる短時間で演奏が変わっていき、ため息が出るようでした。
様々な要素を数字で示していただき本当に勉強になります。

◆レヴィの「メヌエット」は「ロマン」の課題曲なので、ロマン派風の演奏?と思っていましたが、「フランス風」が美しい!と感じました。目からウロコが落ちるとはこのことでした。
「つむぎ歌」は自分が子供の頃から慣れ親しんでいる曲ですが、冒頭のテーマは「こう弾くのか!」と今頃発見いたしました。
ご著書もたくさん所持しておりますが、今日また新しいことを教えていただきました。ありがとうございました。

◆渡部先生の指示の仕方がとても分かりやすかったです。なぜそのように弾くとよいのか、をきちんと説明している(子供にもわかる表現で)ので、納得できると思います。
また模範演奏も素晴らしく、生徒さんが弾いているときも常に歌っていらっしゃるので、より分かりやすいと思いました。
演奏する上で大切なことをたくさん教えていただき、有意義な公開レッスンでした。
子供には原典版ではないほうが良い。校訂版(例:ブゾーニ版)でBachの勉強をして、高校生くらいから使う。指の指定席、指の角度のお話も、大変参考になりました、ありがとうございました。

◆由記子先生のご指導が入ると、演奏が引き締まり、音楽がキラキラと輝き出すことに、毎回ですが驚きです。先生がピンポイントでおっしゃる音を、響かせたり抜いたりすることによって、こんなにもメリハリのある素敵な曲になるのかと感動しました。本当に魔法ですね!

◆『先生のご自宅の方へ生徒を連れていきたい』とさらに強く思いました。
先生が子供の背中をトントンとしていらっしゃいますが、それも出来るようになりたいと思いました。由記子先生は「たとえ話」がとてもユニークでいつも分かりやすく、『なるほど!!』と目からウロコです。

◎2018年のピティナ・ピアノコンペティションの課題曲のうち
A2級、B級、C級の課題曲が、それぞれ渡部 由記子先生のDVDに収録されています。


A2級 近現代 バスティン「幸せな魔女」
→ DVD「2009年度 A2・A1級 全曲」

B級 バロック L. モーツアルト「ポロネーズ」
B級 ロマン レヴィ「メヌエット」Op. 30-5
→ DVD「2009年度 B級 全曲」

C級 近現代 フォーレ「即興曲」Op. 84-5
→ DVD「2009年度 C級 全曲」

DVDは、渡部 由記子先生のウェブサイトのDVDページからご購入いただけます。
それぞれのDVDの詳細も、こちらのページをご覧ください。
https://www.yukiko-w.com/publication/dvd

※日比谷ゆめステーションでは、スタッフを募集しています。
 
入会の条件は1つだけ。
年に4日間行われるステップで、1年に1日はお手伝い出来る方。
日比谷ゆめステーションでは、20代から60代まで幅広く世代を超えてピアノ指導への情熱でつながっています。
 
現在70名あまりのスタッフが在籍しており、首都圏に限らず、どこにお住まいの方でも、いつでもどなたでも、日比谷ゆめステーションの入会を承っております(名古屋在住の先生もいらっしゃいます)。

詳しくはこちらをご覧ください。
 https://www.yukiko-w.com/teacher/hibiya_yume_station
 

(Rep. 日比谷ゆめステーション 本橋ゆき子)

2018年5月25日

日比谷ゆめステーション:春の勉強会を行いました

523()に、日比谷ゆめステーション:春の勉強会「市川吉恵先生による講座&お宅見学」が行われました。

渡部由記子先生の妹さんでいらっしゃる市川吉恵先生は、サロネーゼの元祖、日本一予約の取れないサロンをされています。

今回の勉強会では、前半は素敵に歳を重ねる為の秘訣「ナイスエイジング」の講座、後半は心地のよい空間づくりを自ら実践されていらっしゃるご自宅を見学、と大変贅沢な開催となりました。

前半の講座では、市川先生のご自宅のあるタワーマンションのパーティールームで、3つの秘訣をお教え下さいました。

勉強会ブログ1.jpg 勉強会ブログ2.jpg講座の最後には、市川先生からの書籍のサプライズプレゼントがあり、ジャンケン大会で1位となったのは本橋ゆき子先生。
勉強会ブログ3.jpg 勉強会ブログ4.jpg 勉強会ブログ5.jpg


2位には永井祐子先生

講座最後には全員で集合写真(総勢35)

       勉強会ブログ6.jpg

そして後半は、3班に分かれてお宅見学。
ありとあらゆる空間を、惜しみなくお教え下さいました。

勉強会ブログ7.jpg 勉強会ブログ8.jpg

中庭には可愛らしい天使達。      素敵なリビング
勉強会ブログ9.jpg 勉強会ブログ⒑.jpg

タワーマンション最上階からの素晴らしい景色

収納方法のご説明

キッチンスペースの利用法

季節に合わせた仕分け法など

写真では全てを掲載出来ない程、盛り沢山の内容でした。

第1班
勉強会ブログ.jpg

第2班
勉強会ブログ12.jpg



第3班
勉強会ブログ13.jpg



今回の企画をご紹介下さいました渡部由記子先生、そして、快くお引き受け下さいました市川吉恵先生にお礼申し上げます。

15勉強会ブログ.jpg

 

  (Rep.日比谷ゆめステーション 鎌田裕子 長瀬里子)

 

※日比谷ゆめステーションでは、スタッフを募集しています。

 

 入会の条件は1つだけ。

 年に4日間行われるステップで、1年に1日はお手伝い出来る方。

 日比谷ゆめステーションでは、20代から60代まで幅広く世代を超え

 てピアノ指導への情熱でつながっています。

 

 現在70名あまりのスタッフが在籍しており、首都圏に限らず、どこ  にお住まいの方でも、いつでもどなたでも、日比谷ゆめステーションの入会を承っております(名古屋在住の先生もいらっしゃいます)。
詳しくはこちらをご覧ください。

 https://www.yukiko-w.com/teacher/hibiya_yume_station

 


 

 

2018年5月19日

追記:5/20渡部由記子先生 公開レッスン当日券について

5/20渡部由記子先生 公開レッスン当日券の数に変更がごさいましたので、お知らせ致します。


第1部 10:00-12:00 満席。当日券もございません。
第2部 13:00-15:00 残席1席になりました。
第3部:15:30-17:30 残席1席になりました。

残席は、本日中に電話でご予約いただいた方には、通常価格でお取り置きさせていただきます。

ご予約なく明日会場にお越しいただいた場合、残席があればご入場いただけます。
この場合は、通常価格+1,000円となります。

ご予約は以下の電話番号に、本日夜9時までに、ご連絡ください。
047-395-5330 または
090-3069-9305

日比谷スタインウェイサロン東京 松尾ホール (日比谷駅直結・有楽町駅4分)
【1回券】 ピティナ会員 3,000円 / 一般 4,000円
【通し券】 ピティナ会員 8,000円 / 一般 9,000円 (各税込)

なお、曲目は以下を予定しておりますが、
当日に変更になる可能性もございますこと、ご了承くださいませ。

第1部 10:00-12:00 A1、B、C級
《A1級》スペインの歌/ル・クーペ 三どのワルツ/三善晃
《A1級》おどろうよ/ツェルニー 三どのワルツ/三善晃
《A1級》アルマンド/シャイン 三どのワルツ/三善晃
《A1級》メヌエットをおどろう/バスティン 三どのワルツ/三善晃
《A1級》アルマンド/シャイン サイコロコロコロ/佐藤臣
《A1級》メヌエットをおどろう/バスティン バッタ/パプ・ラヨシュ
《B級》ソナチネ へ長調 第1楽章/プレイエル 新しいお人形/チャイコフスキー
《B級》つむぎ歌/エルメンライヒ 昼下がりの雲は子守唄を歌う/池辺晋一郎
《C級》インベンション 第14番 変ロ長調/J.S.バッハ 即興曲 Op.84-5/フォーレ

第2部 13:00-15:00 A2、A1、B、C級
《A2級》バガテル/ディアベリ タランテラ/ラーニング トゥ プレイ
《A1級》リゴドン/ベーベル サイコロ コロコロ/佐藤臣
《B級》ソナチネ ヘ長調 第1楽章/プレイエル けんけん飛び/徳備康純
《B級》ソナチネ ヘ長調 第1楽章/プレイエル 新しいお人形/チャイコフスキー
《B級》メヌエットOp.35-5/レヴィ 昼下がりの雲は子守唄を歌う/池辺晋一郎
《B級》アレグロ/クレープス ソナチネ ハ長調Op.88-1第1楽章/クーラウ
《B級》ポロネーズ/L.モーツァル 昼下がりの雲は子守唄を歌う/池辺晋一郎
《C級》インベンション 第2番/J.S.バッハ ソナタ変ホ長調 KV282 終楽章/ W.A.モーツァルト

第3部 15:30-17:30 A1、B、C級
《A1級》おどろうよ/チェルニー かわいいポルカ/ガルータ
《A1級》リゴドン/ベーベル バッタ/パプ・ラヨシュ
《B級》ソナチネ ヘ長調 第1楽章/プレイエル 新しいお人形/チャイコフスキー
《B級》ポロネーズ/L.モーツァルト 木苺/ムニエ
《B級》ポロネーズ/L.モーツァルト 昼下がりの雲は子守唄を歌う/池辺晋一郎
《C級》信頼 Op.19-4/メンデルスゾーン ミンストレル/鈴木美紀
《C級》ソナタト長調Hob.xVI:G1第1楽章/ハイドン 信頼 Op.19-4/メンデルスゾーン
《C級》ソナタト長調Hob.xVI:G1第1楽章/ハイドン ワルツOp.38-7/グリーグ


・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・
ピティナの課題曲が収録されたDVD
・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・

すでにメールニュースでお知らせした内容ですが、
A2級、B級、C級の課題曲が、それぞれ渡部 由記子のDVDに収録されています。

A2級 近現代 バスティン「幸せな魔女」
→ DVD「2009年度 A2・A1級 全曲」

B級 バロック L. モーツアルト「ポロネーズ」
B級 ロマン レヴィ「メヌエット」Op. 30-5
→ DVD「2009年度 B級 全曲」

C級 近現代 フォーレ「即興曲」Op. 84-5
→ DVD「2009年度 C級 全曲」

DVDは、渡部 由記子ウェブサイトのDVDページからご購入いただけます。
それぞれのDVDの詳細も、こちらのページをご覧ください。
https://www.yukiko-w.com/publication/dvd

2018年5月 7日

5/20 渡部由記子先生 課題曲公開レッスン残席について

5月20日(日)日比谷スタインウェイサロン東京松尾ホールにて開催される
渡部由記子先生の公開レッスン残席についてお知らせいたします。

通し券、及び、第1部 第2部の聴講席が、5/6に満席になりました。ありがとうございました。

第3部のお席はございますが、残りわずかとなっております。

第3部はA1級、B級、C級のレッスンが行われます。

聴講は例年より早く、第1部と第2部が満席になりましたので、第3部の聴講をご検討されている方はお早目のお申込みをお願い致します。


昨年から、どの級でもどの部でもレッスン受講がお申込み出来るようになりましたので、より人気が高くなり、レッスン受講は3/6に定員に達しました。

2018年度の受講生25名の、バラエティ豊かなプログラムです。


  ♪プログラム♪

♪第1部  10:00-12:00  A1,B,C級

1.《A1級》スペインの歌/ル・クーペ  三どのワルツ/三善晃

2.《A1級》おどろうよ/ツェルニー  三どのワルツ/三善晃

3.《A1級》アルマンド/シャイン 三どのワルツ/三善晃

4.《A1級》メヌエットをおどろう/バスティン   三どのワルツ/三善晃

5.《A1級》メヌエットをおどろう/バスティン  てんとう虫のブギ/マーサ・ミアー

6.《A1級》アルマンド/シャイン サイコロコロコロ/佐藤臣

7.《B級》ソナチネ へ長調 第1楽章/プレイエル 新しいお人形/チャイコフスキー

8.《B級》つむぎ歌/エルメンライヒ  昼下がりの雲は子守唄を歌う/池辺晋一郎

9.《C級》インベンション 第14番 変ロ長調/J.S.バッハ 即興曲 Op.84-5/フォーレ


♪第2部   13:00-15:00  A2,A1,B,C級

1.《A2級》バガテル/ディアベリ  タランテラ/ラーニング トゥ プレイ

2.《A1級》リゴドン/ベーベル  サイコロ コロコロ/佐藤臣

3.《B級》ソナチネ ヘ長調 第1楽章/ けんけん飛び/徳備康純

4.《B級》ソナチネ ヘ長調 第1楽章/プレイエル 新しいお人形/チャイコフスキー

5.《B級》メヌエットOp.35-5/レヴィ 昼下がりの雲は子守唄を歌う/池辺晋一郎

6.《B級》ポロネーズ/L.モーツァルト 昼下がりの雲は子守唄を歌う/池辺晋一郎

7.《B級》アレグロ/クレープス  ソナチネ ハ長調Op.88-1第1楽章/クーラウ

8.《C級》インベンション 第2番/J.S.バッハ  ソナタ変ホ長調 KV282 終楽章/ W.A.モーツァルト


♪第3部   15:30-17:30 A1,B,C級

1.《A1級》おどろうよ/チェルニー かわいいポルカ/ガルータ 

2.《A1級》リゴドン/ベーベル バッタ/パプ・ラヨシュ

3.《B級》ソナチネ ヘ長調 第1楽章/プレイエル 新しいお人形/チャイコフスキー

4.《B級》ポロネーズ/L.モーツァルト  木苺/ムニエ

5.《B級》ポロネーズ/L.モーツァルト 昼下がりの雲は子守唄を歌う/池辺晋一郎

6.《C級》信頼 Op.19-4/メンデルスゾーン ミンストレル/鈴木美紀
             
7.《C級》ソナタト長調Hob.ⅩⅥ:G1第1楽章/ハイドン 信頼 Op.19-4/メンデルスゾーン  

8.《C級》ソナタト長調Hob.ⅩⅥ:G1第1楽章/ハイドン ワルツOp.38-7/グリーグ


当日券の有無は、前日にこちらのブログにてお知らせいたします。

ピティナ・ピアノコンペティション全国大会への出場者全国ナンバーワン(のべ336名)の指導者、
渡部由記子先生の魔法のレッスンを聴講できるチャンスです!

2018年5月20日(日) 日比谷スタインウェイサロン東京松尾ホール
第1部 10:00~12:00(売切れ)
第2部 13:00~15:00(売切れ)
第3部 15:30~17:30(残席少)

♪聴講料♪

【1回券】PTNA会員 3,000円/一般 4,000円
【通し券】PTNA会員 8,000円/一般 9,000円

♪当日券は各1,000円増 (満席で入れない場合もございます)

コチラよりお申込み下さい

http://www.piano.or.jp/seminar/list/s_info/2015555


◎2018年のピティナ・ピアノコンペティションの課題曲のうち
A2級、B級、C級の課題曲が、それぞれ渡部 由記子先生のDVDに収録されています。

A2級 近現代 バスティン「幸せな魔女」
→ DVD「2009年度 A2・A1級 全曲」

B級 バロック L. モーツアルト「ポロネーズ」
B級 ロマン レヴィ「メヌエット」Op. 30-5
→ DVD「2009年度 B級 全曲」

C級 近現代 フォーレ「即興曲」Op. 84-5
→ DVD「2009年度 C級 全曲」

DVDは、渡部 由記子先生のウェブサイトのDVDページからご購入いただけます。
それぞれのDVDの詳細も、こちらのページをご覧ください。
https://www.yukiko-w.com/publication/dvd

公開レッスン当日も、DVDは若干数を会場で販売いたします。


過去の記事




QRコード

携帯からもピティナ・コミュニティを閲覧できます
ピティナ日比谷ゆめステーション