« 前の記事|

日比谷秋季(1)(2)ステップ開催します(2017.11.18-19)

ご挨拶 本日は、ピティナ・ピアノステップに
ご参加、ご来場いただきまして、誠にありがとうございます。

日比谷ゆめステーションのステップは、今回で33回目を迎えることができました。
これもひとえに、ピアノを愛する皆さまのおかげと、
スタッフ一同、深く感謝しております。

演奏者と聴衆が、お互いを身近に感じつつ感動を分かち合える場。
感動がさらなるステップアップにつながる場。
ピアノを楽しみ、かつ真摯に向き合える場。
それが、ピティナ・ピアノステップです。
本日はどうぞご堪能ください。

今回のステップでは、昨年秋に大好評をいただいた赤松林太郎先生を
再びお迎えし、2日ともにトークコンサートを予定しております。
楽曲の深い理解にもとづいた美しい音楽に定評のある赤松先生は、
軽妙なトークと気さくなお人柄もあいまって、
全国で大人気の先生であることは、みなさまご存じのとおりです。
「同じピアノでこれほどまでに美しい音が奏でられることに感動した」と、
昨年多くの方から大絶賛いただいた赤松先生を、再びステップにお迎えできることは、
大変光栄であると同時に、スタッフ一同にとっても、喜びでございます。

あらためまして、本日、演奏者として参加なさる方々、演奏を楽しみにいらした方々、
スタインウェイを弾くことのできる素晴らしい会場を提供くださっている
松尾楽器商会さま、ステップの場を設けてくださるピティナの方々、
そして裏方で支えてくれるステーション・スタッフの皆さんに、
深くお礼申し上げます。                     


日比谷ゆめステーション代表 渡部 由記子


(当日のプログラムより)

⇒スケジュール・プログラムはこちら 日比谷秋季(1)日比谷秋季(2)

※この記事のご感想をこちらにお書き下さい。(Facebook登録者限定)


過去の記事




QRコード

携帯からもピティナ・コミュニティを閲覧できます
ピティナ日比谷ゆめステーション