« 前の記事| 後の記事 »

日比谷秋季ステップⅠ,Ⅱ開催いたしました

2017111819日 日比谷秋季ステップが開催されました。

導入からグランミューズの方まで、延べ146組の方が参加され、皆さんの熱心な演奏が松尾ホールに響きました。

ステップ演奏1.JPG ステップ演奏.JPG

アドバイザーには、赤松林太郎先生、漆原利江先生、和田弘美先生、村上理子先生においで頂きました。

日比谷ステーション代表の渡部由記子先生は、2日間全ての参加者の方にメッセージをお書きくださいました。

1118アドバイザー.JPG  1119アドバイザー.JPG                    

1118講評.JPG 1119講評.JPG

そして昨年に引き続き、世界的に活躍され全国でも大人気の赤松林太郎先生による、

2日間違ったプログラムでのトークコンサートが開催されました。

18日(土)J.S.バッハ/ケンプ編:主イエス・キリスト、

                      われ汝を呼ぶBWV.639

    ベートーヴェン:ピアノソナタ第8Op.13「悲愴」

 1119トークコンサート4.JPG1118トークコンサート5.JPG

19日(日)J.S.バッハ/ジロティ編曲:小前奏曲BWV.555

         リスト:メフィストワルツ第1番「村の居酒屋の踊り」を演奏して下さいました。

 

1119トークコンサート2.JPG  1119トークコンサート3.JPG

赤松先生のトークコンサートは、本物の演奏を生で聴くことのできる素晴らしい時間となりました。

同じピアノでプロのピアニストの演奏を聴けるのは、参加者にとっても貴重な経験です。

 

参加者の方も、ご家族も、私達スタッフも、赤松先生のお話しと演奏に、心打たれとても幸せな時間となりました。

 

今回のステップでは、2日間で20名の方が継続表彰をお受けになりました。

1118表彰.JPG 1118表彰5.JPG 日比谷秋季1118①(1).JPG

1119表彰 (2).JPG 1119表彰4.JPG 1119表彰3.JPG

 

次回、日比谷ステップは、2018年6月9.10日を予定しています。

 

ステーションスタッフも2日間で、のべ29人のスタッフで運営しました。

終了後、アドバイザーの先生方とスタッフでお写真を撮って頂きました。

 

  1118アドバイザーとスタッフ2.JPG 1119アドバイザーの先生とスタッフ.JPG

 

 

日比谷ゆめステーションでは、スタッフを募集しています。

入会の条件は1つだけ。

年に4日間行われるステップで、1年に1日はお手伝い出来る方。

 

朝のミーティングの様子。

1118秋季朝ミーティング.JPG 秋季1119朝ミーティング①.JPG

 

日比谷ゆめステーションでは、20代から60代まで幅広く世代を超えて

、ピアノ指導への情熱でつながっています。

現在70名あまりのスタッフが在籍しており、首都圏に限らず、どこにお住まいの方でも、いつでもどなたでも、日比谷ゆめステーションの入会を承っております(名古屋在住の先生もいらっしゃいます)。
詳しくはこちらをご覧ください。

https://www.yukiko-w.com/teacher/hibiya_yume_station

 

(Rep.日比谷ゆめステーション石井晶子)


 

 

 

 

 

 

 

※この記事のご感想をこちらにお書き下さい。(Facebook登録者限定)


過去の記事




QRコード

携帯からもピティナ・コミュニティを閲覧できます
ピティナ日比谷ゆめステーション