ステップ アーカイブ

2019年9月18日

東広島秋季ステップ開催します(2019.9.23)

              ご挨拶

本日は、東広島秋季地区にご参加いただきありがとうございます。
ここ東広島に、新しく"東広島酒蔵ステーション"が誕生し、今回が初めてのステップ開催となります。
これからも益々、音楽の輪を広げていけるよう、"東広島ステーション"と共に、取り組ませていただきます。

今日は、ピアノソロ演奏、コーラス、チェロ奏者との共演など、バラエティ豊かなプログラムです。
また、アドバイザーでピアニストの末永匡先生の、チェロ奏者との共演、そして、ピアノソロ演奏によるトークコンサートもお楽しみください。
東広島芸術文化ホールくらら大ホールで、美しい響きの音楽に包まれる1日となりますように!

(当日のプログラムより)
⇒スケジュール・プログラムはこちら

2019年10月 4日

東広島秋季ステップ開催レポート(2019.9.23)

9/23(祝・月)東広島芸術文化ホールくらら大ホールにて、 東広島秋季ステップを開催致しました。
ここ東広島に、新しく、'東広島酒蔵ステーション'が誕生し、 今回が初めてのステップでしたが、締め切り約1ヶ月前に定員に達し、 総勢、124組の方がエントリーされました。
数日前から台風が接近し、懸念されていましたが、アドバイザーの先生方も 無事到着し、当日の朝には警報も解除され無事開催することができました。

アドバイザーに、今野万実先生、末永匡先生、高井まゆみ先生、吉村章子先生をお迎えし、 ローテーションで、大変丁寧な的確なアドバイスを沢山いただきました。
アドバイザーの先生方、長時間ありがとうございました。

プログラムは、ピアノソロはもちろん、少人数コーラスや、 チェロ奏者向井真帆さんとの室内楽ステージがあり、 東広島ジャスミンクラス受講生と子供達、合わせて17組が参加し、 前日に、末永匡先生の熱い室内楽レッスンを受け、本番発表しました。
また、毎回、東広島ステップで恒例の、ステーションスタッフによる 'ぐるぐるアンサンブル集団'も参加し、ブルグミュラー連弾や、 今野万実先生がオススメしてくださった、ギロック作曲'陽気な手品師'を、 ピアノ&鍵盤ハーモニカ&ウッドブロック&タンバリン&マラカスを使って、 アンサンブル演奏しました。
その名のごとく、マジックを披露したりと、思い切り楽しみました。

そして、待望の末永匡先生のトークコンサート!
チェロ奏者真帆さんとの共演でドビュッシー作曲「チェロソナタ」、 ピアノソロ シューマン作曲「トロイメライ」を演奏してくださいました。
チェロとピアノの絶妙なハーモニー、そして、ピアノの一音一音がホール全体に 響き渡り、あまりの美しさに魅了されました。
夢のような15分間でした。

今回、東広島酒蔵ステーションが設立し初めてのステップでしたが、 無事滞りなく終了することができたのは、東広島ステーションの中野先生をはじめ、 日頃お世話になっている先生方の、心強いサポートのおかげです。
また、新しいスタッフも加わり、アドバイザーの先生方も温かく、 協力してくださった皆様に心から感謝いたします。
ステップに参加された皆様が、楽しく継続し、お互いを高め向上していけるように、 音楽の輪が広がるように、活動してまいりたいと思います。

来年の4月に東広島ステーション春季ステップ、 9月に東広島酒蔵ステーション秋季ステップ を行います。
皆様のご参加、お待ちしています。

2020年9月16日

東広島秋季ステップ開催します(2020.9.20)

               ご挨拶

本日は、東広島秋季地区にご参加いただきありがとうございます。
未だ新型コロナウイルスの収束が見えない中、ご参加されるにあたり、ご心配な面もあるかと思いますが、最善のサポートができるよう、スタッフ&ホールと連携して、3密を避ける対策を徹底してまいります。

作曲家でありピアニストの熊本陵平先生、数々のピアノ指導者賞を受賞され、音楽イベントを手掛けられている、奥様の美由紀先生、このような、経験豊富な、お二人のアドバイザーの先生方に、素敵なメッセージをいただきます。

ピアノ&優雅な弦の音色。
美しいメロディー溢れる音楽の時間を過ごせることを、心から願っております!

東広島酒蔵ステーション
板野 恵子


(当日のプログラムより)

⇒スケジュール・プログラムはこちら

2020年9月25日

東広島秋季ステップ開催しました(2020.09.20)

9/20(日)コロナ禍で開催された東広島秋季ステップ、東広島芸術文化ホールクララ大ホールにて、無事終了いたしました。
右を向いても左を向いてもイベントが次々に中止され、東広島春季ステップもなくなり、自粛ムードになっていましたが、"学びを止めるわけにはいかない!"と、自らを奮い立たせ、講評・継続表彰、そして、目玉企画となるトークコンサートを中止し、簡略化した形で、感染対策を徹底した上で開催いたしました。ホールの座席には、ソーシャルディスタンスを確保できるように、一席ごとに、のん太のカバーが付けられていました。

アドバイザーに、かねてからホームセミナー"バッハインベンション アナリーゼ"でお世話になっている、熊本陵平先生&美由紀先生ご夫妻をお迎えし、ソロ&連弾83組、室内楽21名の総勢104組の参加者に、前向きに取り組めるような細やかなアドバイスをいただきました。
長時間、本当にありがとうございました。
(室内楽弦楽器奏者には、バイオリニスト湯淺いづみ先生、チェリスト向井真帆先生の最強コンビ!にお越しいただきました。)

また、室内楽ステージに向け、前日19日に、作曲家でもある陵平先生の楽譜から読み解く指導、そして、美由紀先生の温かくて的確なレッスンをしていただきました。
なんとそこで、陵平先生が即興演奏をしてくださり、情熱と音楽への深い愛情に会場全体が包まれました。

当日は、私たちの心配もよそに、毎年この時期に心配される台風も来ず、参加者全員が思い切り音楽を楽しみました。
再びこのクララで生演奏できた喜び、そして、弦の優雅でダイナミックな音色に感動が押し寄せ、大きな励ましと希望を与えてもらった、素晴らしい1日となりました。
と同時に、開催に至るまで、共に準備をしてくださった、東広島ステーションの中野先生をはじめ、東広島ジャスミンクラス、東広島バスティン研究会メンバーの方々の偉大さ、有り難さを改めて感じました。
"東広島中野組"最高〜!

陵平先生!美由紀先生!いづみ先生!真帆先生!
感動をありがとうございました!

来年の4月に東広島ステーション(中野美香代表)春季ステップ、 9月に東広島酒蔵ステーション秋季ステップ を行います。
皆様に会える日を楽しみにしています。



過去の記事


カテゴリ



QRコード

携帯からもピティナ・コミュニティを閲覧できます
ピティナ東広島酒蔵ステーション