« 前の記事| 後の記事 »

東広島秋季ステップ開催レポート(2019.9.23)

9/23(祝・月)東広島芸術文化ホールくらら大ホールにて、 東広島秋季ステップを開催致しました。
ここ東広島に、新しく、'東広島酒蔵ステーション'が誕生し、 今回が初めてのステップでしたが、締め切り約1ヶ月前に定員に達し、 総勢、124組の方がエントリーされました。
数日前から台風が接近し、懸念されていましたが、アドバイザーの先生方も 無事到着し、当日の朝には警報も解除され無事開催することができました。

アドバイザーに、今野万実先生、末永匡先生、高井まゆみ先生、吉村章子先生をお迎えし、 ローテーションで、大変丁寧な的確なアドバイスを沢山いただきました。
アドバイザーの先生方、長時間ありがとうございました。

プログラムは、ピアノソロはもちろん、少人数コーラスや、 チェロ奏者向井真帆さんとの室内楽ステージがあり、 東広島ジャスミンクラス受講生と子供達、合わせて17組が参加し、 前日に、末永匡先生の熱い室内楽レッスンを受け、本番発表しました。
また、毎回、東広島ステップで恒例の、ステーションスタッフによる 'ぐるぐるアンサンブル集団'も参加し、ブルグミュラー連弾や、 今野万実先生がオススメしてくださった、ギロック作曲'陽気な手品師'を、 ピアノ&鍵盤ハーモニカ&ウッドブロック&タンバリン&マラカスを使って、 アンサンブル演奏しました。
その名のごとく、マジックを披露したりと、思い切り楽しみました。

そして、待望の末永匡先生のトークコンサート!
チェロ奏者真帆さんとの共演でドビュッシー作曲「チェロソナタ」、 ピアノソロ シューマン作曲「トロイメライ」を演奏してくださいました。
チェロとピアノの絶妙なハーモニー、そして、ピアノの一音一音がホール全体に 響き渡り、あまりの美しさに魅了されました。
夢のような15分間でした。

今回、東広島酒蔵ステーションが設立し初めてのステップでしたが、 無事滞りなく終了することができたのは、東広島ステーションの中野先生をはじめ、 日頃お世話になっている先生方の、心強いサポートのおかげです。
また、新しいスタッフも加わり、アドバイザーの先生方も温かく、 協力してくださった皆様に心から感謝いたします。
ステップに参加された皆様が、楽しく継続し、お互いを高め向上していけるように、 音楽の輪が広がるように、活動してまいりたいと思います。

来年の4月に東広島ステーション春季ステップ、 9月に東広島酒蔵ステーション秋季ステップ を行います。
皆様のご参加、お待ちしています。

※この記事のご感想をこちらにお書き下さい。(Facebook登録者限定)


過去の記事


カテゴリ



QRコード

携帯からもピティナ・コミュニティを閲覧できます
ピティナ東広島酒蔵ステーション