« 前の記事| 後の記事 »

つけて練習するだけでピアノが上手になるピアノブラインド!?

ピアノにつけて練習するだけでピアノが上手になるものなーんだ?!
そんな便利なもんあるかっ~!実はあるんです。
ピアノブラインド 正式名称 ピアノ鍵盤遮蔽ブラインド 実用新案登録済 です。
ピティナ彦根ステーション代表の栗田楽器 栗田博が考案しこの春苦心惨憺を重ねて実用新案
登録をし、7月から発売を開始しています。栗田楽器オンラインショップ で販売しています。
piano blinds 008.jpg

フェイスブックでもピアノブラインドのページを作成しまして普及に尽力しています。
フェイスブックでピアノブラインドで検索してください。
それで、数日前に、二本柳奈津子先生のフェイスブックの記事に
とりあげていただいてから、フェイスブックで交流されている全国のピアノの先生がたに
多く知られるようになり、ピアノブラインドは一挙に市民権を獲得することになりました。

ピアノブラインドをさっそく使ってみた、全国の先生たちから、絶賛の嵐~!
なぜ今までだれもこれを思いつかなかったんだ!これで、下敷きで手元を隠さなくてもよくなった!私なんか重い楽譜で手元を隠してたのでレッスンのあと手がしびれて大変だったのよ!私はハンカチよ!私なんかうちわを使っていたわ!などなど、みなさまご苦労されていたのですね。
音に集中するようになった。楽譜が目にちゃんと入るようになる。初見力がつく、読譜力がつく予感がするわ!弾けなかった箇所が突然弾けるようになった!などなどの報告が殺到しているのです。
その他に、恋人ができた!金運が上がった!宝くじに当たった!娘が非行から立ち直りました!主人が昇進しました!・・・なんてことまではありませんが、次々とうれしいご報告が全国各地から寄せられています。

フェイスブックのページだけでなく、先生のブログにもたびたび話題となって登場しています。

ペルレ音楽教室さまのブログ

http://www.perle-piano.net/blog/?p=33826


岩本めぐみ先生のブログ


http://ameblo.jp/win562/entry-11607853761.html


やすこ先生の日記帳

http://ameblo.jp/c-clef-y/entry-11608323184.html

さて、どうして、ピアノブラインドを使うと、こういうことが出来るのか?詳しいことは、いま先生たちが研究中です。
はじめ、私が、ひとつの原因に考えたのは、練習の仕方!というか練習時の読譜の仕方によっては練習が思わぬよくない結果をまねき、いわゆる「暗譜」ができないと演奏ができない生徒さんができるという仮説です。ねこ踏んじゃった暗譜 と呼んでいます。
「ねこ踏んじゃった暗譜」など
ピアノブラインドについての考察

今後も続々と研究が進み、効果の裏付けがされるでしょう。よろしくお願いします。

       ピアノブラインド 考案 開発者 栗田楽器 栗田博


※この記事のご感想をこちらにお書き下さい。(Facebook登録者限定)


過去の記事




QRコード

携帯からもピティナ・コミュニティを閲覧できます
ピティナ彦根ステーション