« 前の記事| 後の記事 »

これからコンペを受ける人達へのご注意! 

2014年5月25日 彦根市野瀬町にあるひこね市文化プラザエコーホールにて彦根で15回目になるピティナピアノステップ彦根地区が開催されました。

DSCN8065.JPG

向かって左から
赤松林太郎先生 二本柳奈津子先生 岡井直子先生 羽原久美子先生
ありがとうございました。

DSCN8230.JPG

コンペ直前のこの時期熱心な参加者の皆さんがステップを大いに
盛り上げてくださいました。


DSCN8105.JPG

アドバイザーの先生たちの心のこもった講評が役に立つことでしょう。

赤松林太郎先生の講評です。

「さて、いよいよコンペが始まりますね、早い所では先週あたりからもう始まっていますね。この時期になるとみなさんはいろいろご自分の演奏をいじりたくなることでしょう、この間聴いたあの演奏のここの部分とあの演奏の素晴らしいあの部分を取り入れて、それからここはあの演奏のこの部分を取り入れるときっと素晴らしい音楽が出来るに違いない!と思うかも知れませんが、案外そういう物でもありません。この女優さんの目とこの美人の鼻とこの女優さんの口を整形手術で作ったところできれいな顔になるかというとそうではないのと同じです。課題曲もあれこれいじり過ぎると音楽ですらなくなります。ここまで練習してきたのであれば、これからはよりシンプルに音楽としての統一性を持たすことが大事です。たとえば、この曲は何拍子の曲だったっけ?とか、音価を大事に弾くとかです。音価って分かりますよね?音価を無視したメタボな演奏がよくあります、膨らみすぎた16分音符などは聞き苦しいですね、こういうのがあっちこっちにあると、もうこれは単なる自己満足に終わってしまいます。個性的な部分を創るのは結構なことですが、どこか軽~く、一か所ぐらいにしておいたほうが効果的です。整形手術でいうならプチ整形ぐらいがおすすめです。」

ピアニスト赤松林太郎先生のトークコンサートは
会場の聴衆の一人ひとりのハートをわしづかみにするような
素晴らしいひと時でした。

DSCN8126.JPG

来年の開催は、2015年5月24日(日) です。予備日なしです。
今年はお申し込みが遅い方については、お断りしなければならない状況で
大変申し訳ないことでした。来年に参加しようとされているみなさんは
ぜひ早めに申し込みされることをお願い致します。
皆様ありがとうございました。

※この記事のご感想をこちらにお書き下さい。(Facebook登録者限定)


過去の記事




QRコード

携帯からもピティナ・コミュニティを閲覧できます
ピティナ彦根ステーション