« 前の記事| 後の記事 »

3/13コンペ課題曲セミナー(田中克己先生)

blog_100313hirosaki_tanaka.jpg2010年3月13日(土) 田中克己先生をお迎えし、午前10時よりスタジオMにて、2010 年コンペ課題曲セミナーが開催されました。
(A1からC級全曲とD級は近現代の楽曲説明と演奏。近現代邦人作品については、作曲者の考えを説明してくださいました。)

講座のポイントは、
(1)動機(モティーフ) 
(2) フレーズ(音楽を作る上でのまとまり)と、楽譜に書かれていることを自分の中で確認すること。 
(3)パルス(短時間内の波動、一定の幅)が、
(4) どのようなサイクル(状態が変化してゆき、元の状態に戻ること)であるか
を曲を通して説明されました。
室内楽の経験を踏まえた、わかりやすい楽曲の説明でした。演奏も誠実でよかったです。

-----
3月13日(土) 課題曲紹介コンサート
午後2時から3時までの1時間、スタジオMにて課題曲紹介コンサートをいたしました。
約60名が参加しました。(A2級からD級まで、近現代を中心に、ほかは抜粋で)。
オーケストラ(CD)にあわせての楽しい演奏も聴くことができました。
ピアノだけでなくアンサンブルの導入もでき、興味深かったです。
テンポの安定にも使えそうです。

※この記事のご感想をこちらにお書き下さい。(Facebook登録者限定)


過去の記事




QRコード

携帯からもピティナ・コミュニティを閲覧できます
ピティナ弘前支部