« 前の記事| 後の記事 »

2010弘前ステップ開催レポート

今年で14回目(14年目)のステップです。
学院大の静かで素敵なステンドグラスをバックにリトルピアニストたちの演奏が始まりました。
ちょっぴり緊張気味の子たちも弾き終わるとほっとしたすてきな顔をしていました。
連弾、アンサンブルなど楽しいステージが続きました。
竹佐古先生のパイプオルガン演奏は豊かで美しい響きでしたね。キャロルメドレーは一足早いクリスマスを味わえました。

ステキなパイプオルガンの前で。アナウンスの先生、誘導の先生です。ごくろうさま!!
ステキなパイプオルガンの前で。アナウンスの先生、誘導の先生です。ごくろうさま!!
受付です。ていねいでやさしい先生方です。
受付です。ていねいでやさしい先生方です。
これから演奏がはじまります。
これから演奏がはじまります。
第1部、第2部継続表彰。25回の生徒さんがいました。みんないい顔です。
第1部、第2部継続表彰。25回の生徒さんがいました。みんないい顔です。
第2部、第4部の継続表彰者。みんな楽しく弾けたね。20回の生徒さんがいましたね。
第2部、第4部の継続表彰者。みんな楽しく弾けたね。20回の生徒さんがいましたね。

第3部、第4部の出演者です。
佐々木先生の講評です。
佐々木先生の講評です。
※この記事のご感想をこちらにお書き下さい。(Facebook登録者限定)


過去の記事




QRコード

携帯からもピティナ・コミュニティを閲覧できます
ピティナ弘前支部