« 前の記事|

弘前11月ステップ開催レポート(2018.11.11)

弘前ステップ終わりました。
弘前学院大学礼拝堂の素晴らしい響き。美しいステンドグラスがある素敵な雰囲気の中で、参加者の皆様伸び伸びと演奏されていました。 子どもから大人まで、ピアノソロ、連弾、ぐるぐる連弾、歌、鍵盤ハーモニカと音楽の楽しさが実感できるプログラムでした。 1グループの中で子どもから大人まで聴けるのは、良いと思いました。 ゆったりと暮れゆく秋の1日を音楽でた楽しんでいただけるだと思います。 アドバイザーの先生方の暖かいコメントが次回につながっていくと思います。

遠方よりおばあさまに聴いて頂きたくご参加下さった方もいました。
「ふるさとステップ」とお友達の松下先生が付けて下さいました。

ステップが広がっていきます。

今井顕先生トークコンサート
レクチャー付きのトークコンサートでした。

音を美しく響かせるためには、頭の上を意識することが大切。 この会場は、天井が高くてとても響きがいい。ホールのずっと奥の方に届くように響きをよく聴く耳を持つことが大事。人間の耳は、雑踏の中でも欲しい音は、聴こえるから。 聴く耳を持てるように。

曲目
バッハ  チェンバロ協奏曲第5番第2楽章アリオーソ。
シューベルト 即興曲Op.90-4
シューマン  ソナタOp.22第2楽章
シューマン  トロイメライ
ジチンスキー  ウィーンわが夢の街

味わい深い豊かな音色に心が満たされました。素晴らしい演奏をありがとうございました。

※この記事のご感想をこちらにお書き下さい。(Facebook登録者限定)


過去の記事




QRコード

携帯からもピティナ・コミュニティを閲覧できます
ピティナ弘前支部