« 前の記事|

弘前11月ステップ開催レポート(2019.11.10)

紅葉の美しい季節に弘前学院大学の礼拝堂で今年もステップが行われました。
大きなステンドグラスをバックに幼児から大人までの参加者の皆様の熱演がくり広げられました。

親子連弾でほほえましい演奏。お友達同士の楽しい連弾。
ソロもていねいにきちんとした演奏が多かったです。
ハンドベルのすてきな響きは、チームワークの良さがでていました。
支部の先生方によるナレーション付きのデュオも会場をなごませていました。
先生方がんばりましたね。「素敵だった!!」「さすが先生達」と感想をいただきました。
歌曲を歌われた常連さんの歌声にとても感動しました。何才になってもステージで歌いたいとの想いは、子供たちや聴いて下さったお客様にも伝わりました。グランミューズの常連さんが増えているのは、うれしい事です。4才から80代までの老若男女による鍵盤ハーモニカと歌も、会場がひとつになり、みんなで音楽を楽しみました。アドバイザーの先生方も一緒に「ハナミズキ」を歌って下さいました。
バラエティに富んだ弘前ステップでした。楽しかったぁ!!

大嶺未来先生のトークコンサートは、お話がとてもわかりやすく、音楽のイメージが作りやすくて大好評でした。ラフマニノフは圧巻でした。"大きな男の人の背中の向こうに見える景色はどんな景色なの?"聴こえてくる音からみんなが心豊かに想像しました。
演奏曲はプログラム通りでした。

吉田先生講評。弘前の子は、粘り強い。
ステンドグラスをバックに
ステンドグラスが綺麗
第1部第2部の継続表彰者
大嶺先生トークコンサート
ラフマニノフの前奏曲 男の人の大きな背中の向こうに見える風景を想像してね。
琉仁君からお礼の林檎
最後の講評は、3人の先生方
福山先生のあったかいコメント
会場の雰囲気
第3部第4部の継続表彰者
鍵盤ハーモニカ部隊
本日のオールキャストみんないい笑顔❣
※この記事のご感想をこちらにお書き下さい。(Facebook登録者限定)


過去の記事




QRコード

携帯からもピティナ・コミュニティを閲覧できます
ピティナ弘前支部