レポート アーカイブ

2017年4月 6日

日立地区ステップ開催レポート(2017.2.18)

2017年 2月18日 多賀市民会館にて 日立ステップが開催され、92組の参加者による熱演が繰り広げられました。
継続表彰の方の中には125回というピアニストもいらっしゃり 継続の大切さを素晴らしい演奏と共に感じさせて頂きました。

トークコンサートにおいては 地元出身のピアニスト 山崎 裕先生に シューマン=リスト 作曲 献呈 ショパン作曲 舟歌を演奏して頂きました。
ホールに響き渡る山崎先生の音色に魅了され 音の空気に幸せを感じるひと時でした。

室内楽コーナーではヴァイオリンとチェロとのアンサンブルの響き、また今回は小原 孝先生の「逢えてよかったね」を事務局有志によるトーンチャイムによる響きと ピアノだけではなく 多彩な響きを皆様にお届けしました。

アドバイザーの寺北香苗先生 宮本聖子先生 山崎裕先生には とても参考になるアドバイスを頂きました。
これからの演奏に生かしていきたいと思います。
先生方ありがとうございました。


2018年4月 2日

日立ステップ開催レポート(2018.2.17)

オリンピックで世界が熱狂している中、
日立地区ステップも104組のピアニスト達が熱演を繰り広げてくれました。

トークコンサートにおきましては、今回2回目となる鈴木弘尚先生に、
ショパン作曲「ノクターン」やムソルグスキー作曲「展覧会の絵」より
などを演奏して頂きました。繊細な音色や壮大な音色に会場が満たされ、
演奏後は拍手が鳴りやまぬ程でした。とても心に響く音楽を届けて頂きました。

室内楽のコーナーでは、ヴァイオリンとチェロとのアンサンブルの響きを繰り広げ、
奏者同士の呼吸を感じることができました。
またカホンとピアノのアンサンブルもあり、
今まで味わった事のないピアノの世界を経験しました。

アドバイザーの松丘ゆみ先生、武内園子先生、鈴木弘尚先生、田中祥子先生には、
とても参考になるアドバイスを頂き、感謝致します。

アドバイスをもとに、皆さん、演奏に磨きをかけていきましょう。

H.T.

2020年3月 6日

日立ステップ開催レポート(2020.2.22)

令和2年2月22日、日立ステップが開催されました。小さなピアニストから、大曲を弾きこなすピアニストまで、105組の参加者が日頃の成果を披露してくれました。

日立では3回目となる鈴木弘尚先生のトークコンサート。美しいピアノの音色がホールに満たされ、その音色に皆酔いしれました。ラフマニノフのエレジー、ショパンのワルツなどを披露頂き、アンコールにはファジル・サイのトルコ行進曲ジャズ。よく知っているトルコ行進曲の展開に、とても興奮しました。

アンサンブルコーナーでは、ヴァイオリンとチェロの響きとピアノの響きが溶け合い、ソロとは違う貴重な経験ができた事と思います。

アドバイザーの財満和音先生、鈴木弘尚先生、宮本久美子先生、森恵美子先生からは普段の練習法など、実践を交えてとても興味深いお話を頂きました。
是非練習に取り入れ、演奏に磨きをかけていきたいと思います。
ありがとうございました。      H.T



過去の記事




QRコード

携帯からもピティナ・コミュニティを閲覧できます
ピティナ日立ステーション