« 前の記事|

日立ステップ開催レポート(2020.2.22)

令和2年2月22日、日立ステップが開催されました。小さなピアニストから、大曲を弾きこなすピアニストまで、105組の参加者が日頃の成果を披露してくれました。

日立では3回目となる鈴木弘尚先生のトークコンサート。美しいピアノの音色がホールに満たされ、その音色に皆酔いしれました。ラフマニノフのエレジー、ショパンのワルツなどを披露頂き、アンコールにはファジル・サイのトルコ行進曲ジャズ。よく知っているトルコ行進曲の展開に、とても興奮しました。

アンサンブルコーナーでは、ヴァイオリンとチェロの響きとピアノの響きが溶け合い、ソロとは違う貴重な経験ができた事と思います。

アドバイザーの財満和音先生、鈴木弘尚先生、宮本久美子先生、森恵美子先生からは普段の練習法など、実践を交えてとても興味深いお話を頂きました。
是非練習に取り入れ、演奏に磨きをかけていきたいと思います。
ありがとうございました。      H.T

※この記事のご感想をこちらにお書き下さい。(Facebook登録者限定)


過去の記事




QRコード

携帯からもピティナ・コミュニティを閲覧できます
ピティナ日立ステーション