« 前の記事| 後の記事 »

第5回 スケール検定、実施報告

 2013(平成25)年 3月17日(日)
 武蔵小金井「小金井交流センター練習室」にて、第5回 スケール検定が終了いたしました。

 あたかかくなった春の日、46名の方がスケール検定を受けに来ました。
 10グレードずつ、メダルや盾の景品がもらえるシステム。この日は、39名の方が景品を嬉しそうに携えて帰って行きました。

 スケール検定の開催も、徐々に定着し、受験者の中に、曲の調性感や、転調に対する意識が非常に高まっていることを
 感じます。

 この、スケール検定、ステーションの枠を超え、どなたでも参加できます。
 ご興味のある方、是非ともお問い合わせください。

eiko-matsuda@hotmail.co.jp 松田

 

※この記事のご感想をこちらにお書き下さい。(Facebook登録者限定)


過去の記事




QRコード

携帯からもピティナ・コミュニティを閲覧できます
ピティナ市ヶ谷プルミエステーション