« 前の記事| 後の記事 »

墨田ステップ開催レポート(2015年4月19日)

2015年4月19日(日)すみだトリフォニーという素晴らしいホールで、108組の演奏者の皆様をお迎えしてステップを開催いたしました。今回、当ステーションは記念すべき5周年を迎え♪室内楽体験の企画という設立当初からの夢が実現いたしました♪

導入1の小さなお子様からグランミューズの本格演奏まで、バラエティーに富んだ充実のプログラムで、日頃の練習の成果を存分に発揮された素晴らしいステージとなりました。

継続表彰授与


5回、10回、15回、20回 継続表彰を受けられた皆様、おめでとうございます!
午後には、 ヴァイオリンとチェロとのアンサンブルの企画が、金子恵先生によるトークコンサートで幕開けしました。プロフェッショナルによるピアノトリオの迫力、サウンドの素晴らしさにすっかり魅了され、大変贅沢なひと時となりました。

ヴァイオリン 田辺秀樹先生 チェロ 三戸正秀先生
そのあと、第4部と第5部はいよいよ室内楽体験です。幼児から成人まで26名の皆様がヴァイオリンやチェロとのデュオ、又はトリオでアンサンブルを披露してくださいました。

ピアノソロの音色もとても素敵ですが、ホール全体に響くヴァイオリンとチェロとピアノの音色は、大変素晴らしく夢心地でした。


室内楽ご参加の皆様
金子恵先生、真嶋雄大先生、森山純先生、山脇直子先生の、講評もとても勉強になり、励みにもなりました。ありがとうございました。


そして、スタッフ一同、早朝から夜遅くまで、心を込めてお仕事させていただきました。
5周年を迎えられましたことも、大変嬉しく思っております。
次回6回目のプルミエステップで、たくさんの参加者をお迎えできますよう、ホールの確保に頑張りたいと思います!ご案内を楽しみにしていてください。
そして、またのご参加お待ちしております。
市ヶ谷プルミエステーションスタッフ Y.H
※この記事のご感想をこちらにお書き下さい。(Facebook登録者限定)


過去の記事




QRコード

携帯からもピティナ・コミュニティを閲覧できます
ピティナ市ヶ谷プルミエステーション