2018年4月15日

永瀬礼佳先生をお迎えし第59回ちば・市川バスティン研究会を開催しました。

第59回 ちば・市川バスティン研究会が4月13日(金)伊藤楽器メンバーズルームにて行われました。

今回は永瀬礼佳先生による、「ゲーム感覚で学べる はじめての聴音」の講座です。

工夫とアイデアに富んだ独自の指導法で、多くのコンクールで金賞はじめ上位入賞者を多数輩出された、故 永瀬まゆみ先生がお作りになられたテキストが無くなってしまわないように、と、お嬢様の礼佳先生が講座を開講して下さいました。

テキストの大きな特徴は、ゲームのように楽しく、またその後高度なことへの発展ができること。
五線からではなく、その前の段階からできること。
CD付きで、大きな生徒さんは自宅で進められること。

市販のテキストは聴音ができる前提で作られていますが、そこに辿り着くまでが大変。
市販のテキストにスムーズに進めるよう、楽しく、しっかりサポートして下さるテキストです。

以下、礼佳先生のお言葉とプリントから抜粋してご紹介します。

・工夫とアイデアでレッスンを創作しよう(普通の食材をどう調理するかは、先生次第!)

・年齢で線を引かない指導(難しいことを教えないのではなく、どれだけ合わせて教えてあげられるか。)

・小さな生徒さんには、声かけや、印象のつく説明の仕方、使うレッスングッズ等に工夫を。

・音もリズムも...と一気に書くのは、小さな生徒さんには難しい。別々に行う。

・聴音ができるようになるメリット...瞬時に記憶する力がつく。一瞬でアナリーゼする力がつく。音程に対する意識や拍子感、読譜力UP!
その他、ピアノ以外にも効果抜群。

などなど...

私の中で、小さな生徒に聴音に取り組んでもらうことは、説明が難しいなぁ、自分にできる日が来るのだろうか...?とハードルが高いように感じていました。

しかし今回永瀬礼佳先生の講座を受講し、そんな悩みが一掃されました。
まず五線からではなくても始められるという点です。

小さな生徒も、バスティンのパーティーシリーズを進めながらも、聴音の書取りに挑戦させることができる!と感動しました。

それから、とっても丁寧に段階を踏んだテキスト、まだまだ指導経験が浅い私にとって、大変心強いです。これなら、私も聴音が教えられるかもしれないと、希望の光が見えました。
さっそく、聴音のレッスンを開講してみたいなと思案中です。

今回はとても素敵な講座を開いて下さり、
永瀬礼佳先生、栄子先生、塩屋先生、ありがとうございました。

文責 O. 絵里

AN1.jpg AN2.jpg AN3.jpg AN4.jpg AN6.jpg AN5.jpg

2018年4月10日

平間百合子先生課題曲セミナー、ペア券新設!

今年度 ピティナ市川フレンドステーション主催の初セミナーは平間百合子先生をお迎えします!

と  き 2018.4.30(月祝)10:30~12:30
ところ コンサートサロン・レゾナンス

『2018年ピティナ課題曲A1~E級まで(D,E級は抜粋)』を楽しいお話と共にレクチャーコンサートしてくださるそうです !!

Hirama_Yuriko_seminar_lsize.jpg

この日は祭日でもあることから、ペア券(親子券、師弟券)を新設致しました。
ペア券(通常2名8,000円→ペア券6,000円)を5組10名様分ご用意しております。
お申込はピティナ市川フレンドステーションまでよろしくお願い致します。
TEL.047-332-4637 FAX.047-335-0338

2018年4月 5日

平間百合子先生にインタビューしました!

今月30日(月・祝)10:30〜12:30平間百合子先生をお迎えしてピティナ課題曲セミナーを開催します。

Hirama_Yuriko_seminar_lsize.jpg

セミナーに先立ちまして百合子先生にインタビューしましたのでご覧ください。
素敵なお人柄がにじみ出ています!!

①いつ頃からピアノを始めたのですか?

3歳の時です。
4つ年上の7歳の姉がピアノのレッスン に通いはじめ、姉について行った私の方がピアノ人生を歩むことになりました。
②ご家族はどんな方ですか?

父は会社役員で本に囲まれて過ごす勉強家でした。クラシックが好きで、いつもカルメンやドボルザークの新世界のレコードをかけていました。ちょっと頑固で、かなり涙もろい父。
母は歌手です。動物が好きで、花や山が好きでした。ユーモラスな行動派の母。ちょっと寂しがりや。
③好きな食べ物、きらいな食べ物は?

好きなのはチョコレート!
ステーキも大好きなのにハンバーグは苦手です。常にバランス良く、好き嫌いに縛られない食事を心がけています。
④ピアノを演奏される時に大事にされていることは?

心が伴わない演奏はしたくないな、と思っています。
⑤それ④を実現するためになさっていることは?

様々な事に興味を持って、いつも心のスイッチをオンにしておくこと。
悲しいニュースや苦しい状況の方々を心にとめておくこと。
偉大な作曲家も、時代や言語や肌の色が違っても同じ血の色を持つ人間だということを感じます。

⑥ピアノの先生になろうと思われたきっかけは?

とにかくピアノが好きで始めました。
結婚後、友人や恩師もいない場所にまいりましたので、ピアノの先生になることで音楽でつながる生徒さん、ご父兄、仲間に出会えて本当によかったです。
⑦生徒さんは何人いらっしゃいますか?レッスンは何時までなさっていますか?

今は22人です。
平日は20:30、土日は朝からレッスンしますので19:00でレッスンは終わりにします。
⑧ピアノ以外のご趣味は? 

俳句、短歌、美術、語学、、、
そして旅行です

⑨座右の銘は?

とくにありませんが、娘からプレゼントされた夫婦お箸には"神のなさることは、時にかなって美しい"と書いてあり、その通りだと感じます。
⑩今回のレゾナンスでの課題曲セミナーへの意気込みなどを教えて下さい。

3月1日に課題曲が発表になり2ヶ月も経ちますので、皆様すでに沢山研究なさり弾いていらっしゃると思います。
私もお話ししたい事が沢山になりすぎています。これから、お話しの内容は1曲数点にしぼりたいと思います。
演奏の方はお手本のような立派なものではなく、私自身が美しい、楽しい、せつない、、、など感じたことを思い切って表現してみたいと思っております。

お申込はこちら

2018年3月13日

第58回ちば・市川バスティン研究会開催しました

第58回ちば・市川バスティン研究会が3月9日(金)船橋伊藤楽器メンバーズルームにて
おこなわれました。

今期最後ということで、栄子先生もお気に入りの「Lindt」チョコレートのプレゼントがありました。優しい繊細な甘さで、とても幸せな気持ちになりました。
『まず、栄子先生より 指導者ライセンスについて』
実際に参加してみてはじめて指導者としての気付きや理解出来る事がたくさんあるので、メンバーの先生方はどんどん挑戦してください、とお話がありました。
指導者ライセンスを受けられた先生からもアドバイスをいただきました。

今日の内容です。

1.メンバーのお悩み相談とアドバイス

 ♪ 反復練習、部分練習を嫌がる生徒にはどうしたらいいですか?

・発表する機会を増やすと反復練習の必要や良さがわかる
・読譜力不足で途中から弾くのが大変だからではないか
・マグネットなどを利用し、楽しく部分練習の回数をカウントする
・自分で練習の回数を決めさせる(先生は多めに提示してみて)
・タイマーなどを利用して、数十秒でもできるようになるということをわからせる
・間違えるところに付箋などをはる。
・毎週鉛筆の色を変えて記入する、 他

♪他教室から来たテクニック不足の生徒、ジャズをやりたいと言い出した、どうしたら良いですか?

・先生がまずどんな教室を目指しているのか明確にすることが大切
・中学生は忙しいのでまず続けることが目標になるのでは
・レッスン時間の一部をジャズにあてるのは?(初見でもできるものなど。キャサリンロリンおすすめ)、他

メンバーの先生方から具体的な貴重なご意見をたくさんいただき、レッスンに役立つことばかりでした。ありがとうございました。

2、根津栄子先生

  「バスティン ピアノ ベーシックス レベル2」の指導法(テクニック)

「ピアノ」「テクニック」「パフォーマンス」を並行して少しずつ進めるのが効果的ということです。

今回は「テクニック」より1曲づつ弾いて下さり指導のポイントを的確に丁寧にアドバイスしていただきました。
・曲線を描くようなスケールの弾き方、
・指くぐりの親指の使い方、
・手のもっていき方
・出だしの呼吸のしかた、
・スタッカートの弾き方と手作り教具を使った練習法
・左右の音のバランスのとり方
・強弱の表見(深い、浅い)
・フレーズ感(句読点と丸)
・カスタネットによる同音連打練習
・3度重音進行のバランスのとり方、 他

テクニックの本であることを忘れてしまうほど表情豊かで美しい演奏、具体的でわかりやすい魔法のようなお声がけ、まるで遊びのような楽しい練習法をおしみなくレクチャーくださいました。

生徒が家に帰ってすぐに弾いてみたくなるような、そんなレッスンが大切だということです。

最後に栄子先生が「このテキストは本当に楽しい!」とおっしゃっていましたが、何よりその様な気持ちが一番大切で、それが生徒にも伝わりやる気を引き出すのではないかと深く感じました。

今回もたくさんの指導法を学ぶことができました。ありがとうございました。

☆ お知らせ、今後の予定 ☆

♪3/10(土) ピアニスト 佐藤勝重さん(根津理恵子先生のご主人様)「ノクターン150年の歴史」レクチャー&コンサート 

♪3/25(日) 永井公美子さん&根津理恵子さん(根津栄子先生のお嬢様)デュオリサイタル 15時開演 赤羽モーツアルト・サロン

♪4/13(金) ちば・市川バスティバスティン研究会 「聴音について」永瀬礼佳先生をお招きします。

♪4/29(日) ピティナピアノステップ船堀春季地区(総合区民ホール)、3/26参加申し込み締切りです

♪6/6(水) 赤松先生によるレクチャーコンサート (15:00過ぎからの予定 ) コンサートサロン・レゾナンス にて

          文責 S.京子

Bas-ken180309-1.jpgBas-ken180309-2.jpg
Bas-ken180309-4.jpgBas-ken180309-3.jpg

2018年3月 3日

ステップと課題曲セミナーのお知らせです!

4月29日(日)ピティナ市川フレンドステーション主催ステップ(タワーホール船堀、下車駅:都営新宿線船堀駅徒歩1分)を開催します。(参加申込締切:3月26日)
アドバイザーには藤原亜津子先生、平間百合子先生、斉藤龍先生をお迎えしております。
コンペティションの曲やお気に入りの曲でのご参加をお待ちしています!!

そしてこの日の平間百合子先生トークコンサート(およそ13:00〜13:20の予定)では今年のピティナ課題曲をA2級からE級までを抜粋で
〜☆舞曲の楽しみ☆小さな命を集めて☆邦人の作品を集めて〜
という魅力的な取り合わせで演奏して下さるそうです!!

ステップ翌日には百合子先生によるピティナ課題曲セミナーをコンサートサロン・レゾナンスで予定しています。
ステップ、セミナー共に皆様のご参加、ご来場を心よりお待ちしております。
Step2018chirashi.jpgHirama_seminar.jpgResonance.jpg

2018年2月17日

第57回ちば・市川バステイン研究会開催

第57回ちば・市川バステイン研究会が2月9日(金)船橋伊藤楽器メンバーズルームにて行われました。

先ず今月17日にお誕生日を迎えられる根津栄子先生へバス研のメンバー全員からバースデーケーキと根津昭義先生へのヴァレンタイン・プレゼントを副代表のS屋比呂美先生からプレゼントされました!!


1.会員の先生2名からソルフェージュ指導への取り組みご報告

 ♪M埜裕子先生 ソルフェージュクラス
ご自分の教室でのソルフェージュ取り組み方を内容別に7つの項目に分け、それぞれ目的別に用いる教本とともにグループレッスンでの
楽しい実践方法など詳しく教えていただきました。
生徒さんへの取り組み方次第で、効果が現れていらっしゃるとのことでした。

 ♪Y増めぐみ先生
30分レッスンの中に組み込む5分準備運動ソルフェージュ
ムジカノーヴァ2月号に掲載紹介されました。
iPadアプリ・バスティン研究会(ドレミ観覧車)を使用しての音名に慣れる
iPadアプリ・バスティンピアノフラッシュカードでの1音ずつ読み方覚え
教本を使用しての単旋律を歌う弾く・読む書く・両手で違うこと(リズム・拍子)ができる
両手で弾く、年齢、段階を経たアプローチを教本とともに生徒さんに合わせて短い時間内に取り入れて行く指導方法はレッスンで実践されていらっしゃるからこそ素敵なお手本になります。

2.根津栄子先生レクチャー 「バスティンピアノ名曲集 」 第1巻・第2巻
  4期に分かれた代表曲が入っていて、とても勉強になるということでご紹介頂きました。先生は約30年以上この教材でご指導されていらっしゃるそうです。
先生ご自身で演奏見本お弾きになられて1曲ずつ細かく、丁寧に解説していただきました。
テンポ、大切な注意点・曲を使用しての指の鍛え方(教具を使用してのアプローチもあり)・部分練習。
さらにはペダルの種類と踏み方、ハーフタッチ、重さのかけ方・形式・アウフタクト・音の方向性etcイメージを膨らませていかれる先生の音の響きや変化に目が釘付けとなりました。同時にこの時期に教えなければならない重要ポイントが明確になりました。

 今回も先生方の多くの創意工夫された指導法を学ぶ事が出来、実りある勉強会となりました。早速自宅での指導に活かしていきたいと思います。
根津先生、M埜先生、Y増先生、貴重なレクチャーありがとうございました。

3.お知らせ
☆根津栄子先生発表会開催報告とコンサートのご紹介
 ・第21回ミューズコンサート小岩アーバンプラザにて1月28日(日)

 栄子先生が監修された「チェルニー30番~小さな30の物語~」「こどものスケール・アルペジオ」は共に重版決定されており、
この素晴らしい教本にてご指導された年少さんから大人の生徒さん方まで総勢30名が心を込め演奏しました。との事です!

☆素敵な二つの演奏会のご紹介
1.レクチャー&コンサート
  ピアニスト 佐藤勝重さん(根津理恵子先生のご主人様)
  3月10日(土)ルミネ横浜8階13:00〜14;30

レクチャー&コンサートノクターン150年の歴史

講師:
 ピアニスト 佐藤 勝重

講座内容:
 分散和音にのせて甘美なメロディで魅了するノクターン。アイルランドの作曲家ジョン・フィールドが書き始め、その様式はショパンが大きく確立し、リストの曲などでも私たちを魅了し続けています。
150年に及ぶノクターンの歴史を概観し、曲想の特徴などのお話とともに、リリカルな歌心と華麗なテクニックでノクターン演奏に定評のある佐藤勝重さんが奏でます。
ノクターンの世界を存分に楽しみましょう。お申し込みは朝日カルチャーセンターTEL045-453-1122

<演奏予定曲>
フィールド:ノクターン第4番イ長調
ショパン:ノクターン嬰ハ短調"遺作"
リスト:ノクターン第3番変イ長調"愛の夢"
グリーグ:ノクターンイ短調op.54-4
ビゼー:ノクターン第1番へ長調op.2
ドビュッシー:ノクターン
スクリャービン:左手のためのノクターン変ニ長調op.9-2
     (演奏曲は変更する場合があります。)

受講料(税込み):
会員 3,240円
一般 3,888円

2.永井公美子さん&根津理恵子さん(根津栄子先生のお嬢様) デュオリサイタル
魂のヴァイオリニストとショパンコンクール・ファイナリストの華麗なる共演 

と き:2018年 3月25日(日) 15:00開演(14:30開場)
ところ:モーツァルト・サロン
入場料:2,000円(全席自由席) 

お申し込みは
一般社団法人 国際育英文化協会事務所までお電話ください。
Tel:03-5939-9535
営業時間:9:00~18:00(夏季休業、年末年始を除く)

プログラム:
ヴィターリ: シャコンヌ
ストラヴィンスキー: イタリア組曲
ブラームス: F.A.E ソナタ第3楽章 「スケルツォ」
バッハ: 無伴奏ヴァイオリンパルティータ第2番BWV1004より「シャコンヌ」
スクリャービン: 左手のためのノクターンOp.9-2(ピアノソロ)
シマノフスキ: 神話より 「アレトゥーサの泉」
ラヴェル: ツィガーヌ

                      文責 H.明美

2018年1月17日

第56回ちば・市川バスティン研究会を開催致しました

Bas-ken180112_1.jpg Bas-ken180112_4.jpg
Bas-ken180112_3.jpg Bas-ken180112_2.jpg

第56回ちば・市川バスティン研究会を開催致しました。(1月12日(金)船橋伊藤楽器メンバーズルームにて)

平成30年、最初の研究会。ご参加の先生方の表情も清々しく、和やかに始まりました。

● バッハコンクール江戸川地区予選 感想&反省

 最初に、根津栄子先生より、昨年12月25日(月)に行われたバッハコンクールのお話がありました。
 全般的には、上手くいき、審査員の先生方からも、運営に関して、お褒めの言葉をいただいたようです。
 その後、各担当別に、気付いた点、反省点を発表いただきました。
  
 特殊な会場だったため、当日に変更した点もあり、さらに各担当との連携を強めての対応が必要なこと。
 色々な場面を想定して、打ち合わせを入念にしなくてはならないこと。
 全ての参加者へ、万全の対応ができるよう、毎年継続して運営に携わり、責任をもって担当できるようにすること。

 たくさんのご意見をいただき、コンクール運営スタッフとしての団結を強めた反省会となりました。
 
●お知らせ

 山本実樹子先生 ブルグミュラー25の練習曲 CD発売のご紹介

 荻澤香織先生  プレママタイム マタニティ、子育て中のパパママへ
         えいご絵本の読み聞かせ、ハーブティとピアノ演奏のご紹介

●根津栄子先生より『バスティンピアノ名曲集1巻』指導法

ピアノ名曲集1巻は、バスティンベーシックシリーズの終了後、使用されています。

その教本は、子どもを思う指使いで書かれています。
4期がバランスよく入っていて、各時代を平行に学ぶことができます。

栄子先生は、一曲ずつ、丁寧な解説で、指導ポイントをお話しいただきました。
生徒さんへの声かけワードが素晴らしく、メモを執るのがたいへんです。

女の子が喜ぶ、プリンセスの、ゆっさゆっさのドレスの動きのイメージでメヌエットが、がらりと変わります。
「王子様と見つめあってるのよ。」「お姫様と王子様がおじぎをしているね。」
生徒さんが、プリンセスになったイメージで、弾いてくれることでしょう。

イメージできる子にするためには、先生と仲良くなることが大事です。
わざと大げさに反応して、子供さんの気持ちをつかみ、先生としての信頼を得ていろんな話を聞きだしましょう。

タッチに関しても、ゆっくり深く・ゆっくり浅く・速く深く・速く浅くの4通りを弾き分けると、わかりやすい。
他にも、回転・肉球・ウルトラレガート・ひじスタカート・シャボン玉・三角形タッチと盛りだくさん。

すぐにレッスンで試してみたいものばかりです。
お陰様で、つなげて!も、お指をパッと交代してね!もダメで、音が切れてしまう生徒さんが、
「重ねて重ねて・・」との声かけでレガートが瞬時に弾けるようになりました。

先生方から質問も出ないほど、目からウロコの内容で貴重な時間となりました。

栄子先生、どうもありがとうございました。
文責 M.光子

2017年11月11日

第54回ちば・市川バスティン研究会を開催致しました

秋も深まり、町の木々がほんのり色づき始めました。
桜の木の紅葉について栄子先生よりお話があり、自然を感じて温かい気持ちになったところで、今日は新しい先生をお二人お迎えし、益々活気に満ちた研究会が始まりました。

●指導者ライセンス合格の先生より報告
  A.めぐみ先生、I.久仁子先生がピティナ・ピアノ指導者ライセンスに見事に合格されました。
  この会に在籍し勉強したことが支えになった、時期を考えながら計画をたててやると良いなどアドバイスも頂きました。
  おめでとうございます。


●塩屋先生より会費等についての連絡。
 教具販売については、これからは『線間マジック』クのみになります(他は完売)


●音子ヤヨイ先生より発表「お教室の事務」

パソコンやスクリーン、プリントを使ってポイントごとにわかりやすく説明して下さいました。

☆パソコンを使って教室の事務を行う利点
1・整理して把握できる(本業に集中しやすくなる)
2・必要な情報を共有できる(助けを借りやすくなる)
3・繰り返し作業からの解放(時短、うっかりミスの軽減)

☆「必要な情報を共有する」ためのお便り作り
1・1週間後の自分でもわかるようにする(1週間寝かせて再チェック)
2・一目でわかるようにする(見出しが大切。内容は簡潔に。画像の力は大きい。実際のバッハコンクール集計係のお仕事用プリントで説明して下さいました。)
3・全体向け、個別向けを両方作る。(発表会等で仕事分担作業が楽になる)

意外なことに、最近では手書きのお便りの方が読んでもらえる率が高いそうです。手書きの場合にも参考になる内容でした。

☆パワーポイントについて
 詳しい操作の方法を、スクリーンを使い実践しながら説明して下さいました。
 パワーポイントでリズムカード、楽典カードなどを作り、保護者のスマホに送信し家で練習してもらう、という利用法もあります。これならゲームのようにすき間時間に覚えてもらえそうです。

☆リンクの利用
エクセル、ワードをリンクさせると、領収書や封書宛名などが簡単に作成可能です。


パソコンを使いこなせると時間短縮にもなり教室運営にかなり役立つということがわかりました。
ヤヨイ先生の穏やかな語り口に、皆、真剣に聞き入っていました。

●根津栄子先生より「バッハコンクール ワンポイントレッスン」

☆こねこのおいかけっこ
テンポは歌ってみて決める、バロックの左右のバランス考えて、フレーズはていねいに、3・4・5指転ばない、
終わりはしっかり聞く、当日のホールを意識した響かせ方を、ふわふわではなくしっかりしたした音で、など、たくさんのアドバイスをいただきました。
特に、テンポを安定させるための、足でリズムを打つカスタネット練習は面白そうで試してたいと思います。

☆カンツォネッタ
気を付ける事は、点と丸のフレーズ、ゼクエンツは階段状のクレッシェンドで、とんとんしないレガート、きれいに輝いた音で、など。

☆ミニチュア・フーガ第4番
注意点は、どんな感じで弾くか決めたら迷わない、指がもつれない、ホールを意識しもごもごしない、長いフレーズ、左手転ばない、など。

いつもわかりやすい言葉を使った的確なアドバイスで、普段気付きにくいたくさんの事を学ばせていただきました。

今日も盛りだくさんの内容で、レッスンですぐに役立てたい事ばかりでした。
栄子先生、ヤヨイ先生、ありがとうございました。


文責:S.京子

Bas-ken171110_2.jpg
Bas-ken171110_3.jpg Bas-ken171110_4.jpg
Bas-ken171110_5.jpg

2017年10月19日

中嶋宏美先生「3倍速レッスン」を開催しました!

第53回 ちば・市川バスティン研究会 今回は大阪から中嶋宏美先生をお迎えしました。(10月13日(金)船橋伊藤楽器メンバ-ズル-ムにて)

前日までの暑さと打って変わり小雨ぱらつく肌寒い天気にもかかわらず満席の大盛況セミナーとなりました。

中嶋先生のテンポの良い、しかも笑い溢れる素敵なセミナーに参加させていただきました。

1レッスン30分をいかに無駄なく有効に3倍速でレッスンしていくのかを具体的に教えていただきました。

●導入期よりピアノを楽しむために必要なコンテンツを毎回レッスンにとりいれる。
読譜 /リズム/音感/楽典/表現/奏法/メカニック

●無駄を省き30分のレッスン時間を最大限に有効に使う
レッスンをビデオに撮り後で確認すること。
教本のレッスンページに付箋を貼り開きやすくする。
レッスングッズはすべて手の届くところに置く。

....しかしすべての生徒さんに3倍速レッスンが有効とは限りません....

[レッスンはタイプ別に]
*進度の遅いお子さん
(放牧)
教本は、3倍速ではなくゆっくり進める。
小さい内は無理に進めないのがポイント。

(愉快な仲間)
*習い事の一環として楽しくピアノを習いたい生徒さん
3倍速レッスンで太い幹を作ってあげる。

*目標をもって積極的にレッスンに取り組む生徒さん
(輝ける星)
3倍速レッスンで太い幹を作り、そのお子さんに合った宿題を数多く出す。
難曲に挑戦など。

1レッスン30分の流れの中でどのように3倍速レッスンを取り入れていくのか具体的に教えていただきました。

前の生徒さんと入れ替えの時、つまりレッスン冒頭に読譜を行います。

導入期: 3線上の「線」「間 」3音の音符カードの読譜をします。必ずストップウォッチでタイムを計りメモして集中力を高めます。(2〜3分)

初級:「線」「間」5音の読譜カードで読譜をします。
ストップウォッチでタイム計り集中力を高めます。
「線」のヘ音記号 〜ト音記号の5線の音符[ソ、シ、レ、ファ、ラ、ド、ミ、ソ、シ、レ、ファ]
「間」のヘ音記号〜ト音記号の5線の音符[ファ、ラ、ド、ミ、ソ、シ、レ、ファ、ラ、ド、ミ、ソ]
一息で言えるように全員暗唱させる。(3〜5分以内)

中級〜上級:バスティンの初見の教本を使い初見奏を行う。(3〜5分以内)

各レベルに応じ:レッスンの終わりにリズムカードを使いリズム練習や聴音を行う。その日のレッスンで苦手だったリズム練習を行う。(3〜5分以内)

[楽典、表現、奏法テクニック]
バスティンパーティ、ベーシック、などの曲の中で行う。
[メカニック]
腕、手首、指、身体の使い方、
レガート、スタカートなど。曲とは切り離してトレーニングする。


生徒さんが練習してこないときは、お付き合いしない。その曲は見ない。
生徒さんがわからない時は教える。
できない所は深追いしない。
家でやってくるように促す。
この方針の成果。
[愉快な仲間、輝ける星]
練習してこない生徒さんは居ない。


などなど盛りだくさんの内容で大変有意義な2時間でした。
早速取り入れてみたいと思いました。
中嶋宏美先生、ありがとうございました。
S.K藤

Bas-ken171013_2.jpg Bas-ken171013_1.jpg
Bas-ken171013_3.jpg Bas-ken171013_4.jpg Bas-ken171013_5.jpg

2017年10月 6日

中嶋宏美先生をお迎えしてセミナーを開催致します!!

H_Nakajima_chirasi.jpg
今月13日(金)ちば・市川バスティン研究会では大阪から中嶋宏美先生をお迎えして
『愛の3倍速レッスン』セミナーを開催致します。
当日は先生の資料が配布されます。使用教材はバスティン ベーシックスシリーズレベル1〜2より
と き:2017年10月13日(金)10:30〜12:30
ところ:イトウミュージックサロン船橋内メンバーズルーム

皆様ご一緒に中嶋先生の楽しく中身の濃いレッスンを勉強してみませんか。

そしてセミナーに先立ちまして中嶋先生にインタビューをさせて頂きましたのでどうぞご覧下さい!!

①何時頃からピアノを始めたのですか?

3歳からオルガン教室に入会、幼稚園年長の頃にピアノ教室に変わりました。

②好きな食べ物、きらいな食べ物は?

好きな食べ物は、お好み焼き、たこ焼き!!根っからの大阪人です。嫌いな食べ物は特にないです!

③ピアノを演奏される時に大事にされていることは?

綺麗な音で弾くこと、表情豊かな音で弾く事を心かけています。

④それ③を実現するためになさっていることは? 

日々の生活の中にある綺麗ななもの!を見たり聞いたり感じたりするようにしています。

⑤ピアノの先生になろうと思われたきっかけは?

小学6年生の頃にはピアノの先生になると決めておりました!直感です。

⑥生徒さんは何人いらっしゃいますか?
レッスンは何時までなさっていますか?

生徒はレギュラーレッスン(お月謝制)55人、1レッスン制8〜10人です。
遅い日は22時30分までやっております。

⑦ピアノ以外のご趣味は?

本を読むことが好きだったのですが、最近は老眼で、、困ってます。

⑧導入はどのようになさっていますか?

初めて習う方は全てバスティン、ピアノパーティーAから導入します。

⑨船橋セミナーへの意気込みなどを教えて下さい

根津先生をはじめ熱心で優秀な先生方の前でお話しをさせて頂くのはとても緊張しますが、関西人のパワーで頑張ります。どうぞよろしくお願い致します。

このセミナーのお申し込みはバス研副代表塩屋先生までよろしくお願い致します。


過去の記事




QRコード

携帯からもピティナ・コミュニティを閲覧できます
ピティナ市川フレンドステーション