« 前の記事| 後の記事 »

第47回 ちば・市川バスティン研究会を開催致しました。

今回は松田翔子先生による、SNSを有効活用した「音大を卒業して、人脈なし口コミ無しからでもできたさらっとwebでの生徒募集」のセミナーと、根津栄子先生への質問コーナーでした。

松田先生は楽器店にてレッスン兼楽器販売のお仕事をされたそうですが、ご自身でお教室を開いた方が早いのでは?と感じ、ご自宅でのレッスンをスタート。
3ヶ月で生徒さんは10人になり、現在は30人もの生徒さんがいらっしゃるそうです。 同時にコンサルティングのお仕事も。

webでの生徒募集のポイントとして、「まずページを見てもらうこと」...見てもらい、選んでもらえるまでにどんな流れがあるのかを把握すること。
そして「選ばれるためのポイント」...見てもらっても、選ばれなければ意味がありません。自分はどんな生徒さんから選ばれたいのかを明確にして、自己アピールをしておくこと。
松田先生は自己紹介動画をアップされているそうです。

そしてとても大切なのは、「人のことが好きかどうか。」こちらのお言葉には大変共感致しました。私は、人のことを好きだからこそ、生徒に上手になってほしい!力になりたい!と願い、講師として成長ができるのでは、と思っています。

webには詳しくない為、大変勉強になりました。ありがとうございました。

根津栄子先生への質問コーナーでは、まず栄子先生が使用されているレッスングッズをご紹介頂き、その後皆さんからの

「入門時にご父兄や本人へ話す内容」
「手のフォームについて」
「辞めたいと言う生徒に対して...」
「早く弾くことばかりを目指してしまう生徒への声掛け」
「ふざけてばかりの生徒への声掛け」などにお答え頂きました。

生徒さんにとって受け入れやすい方法で、まだまだ経験が浅い私にとって、ハッ!!とするようなお答えばかり!!大変勉強になりました。

栄子先生、松田翔子先生、ありがとうございました。 文責O.絵里
Bas-ken170310_1.jpg Bas-ken170310_2.jpg Bas-ken170310_3.jpg

※この記事のご感想をこちらにお書き下さい。(Facebook登録者限定)


過去の記事




QRコード

携帯からもピティナ・コミュニティを閲覧できます
ピティナ市川フレンドステーション