« 前の記事| 後の記事 »

平間百合子先生にインタビューしました!

今月30日(月・祝)10:30〜12:30平間百合子先生をお迎えしてピティナ課題曲セミナーを開催します。

Hirama_Yuriko_seminar_lsize.jpg

セミナーに先立ちまして百合子先生にインタビューしましたのでご覧ください。
素敵なお人柄がにじみ出ています!!

①いつ頃からピアノを始めたのですか?

3歳の時です。
4つ年上の7歳の姉がピアノのレッスン に通いはじめ、姉について行った私の方がピアノ人生を歩むことになりました。
②ご家族はどんな方ですか?

父は会社役員で本に囲まれて過ごす勉強家でした。クラシックが好きで、いつもカルメンやドボルザークの新世界のレコードをかけていました。ちょっと頑固で、かなり涙もろい父。
母は歌手です。動物が好きで、花や山が好きでした。ユーモラスな行動派の母。ちょっと寂しがりや。
③好きな食べ物、きらいな食べ物は?

好きなのはチョコレート!
ステーキも大好きなのにハンバーグは苦手です。常にバランス良く、好き嫌いに縛られない食事を心がけています。
④ピアノを演奏される時に大事にされていることは?

心が伴わない演奏はしたくないな、と思っています。
⑤それ④を実現するためになさっていることは?

様々な事に興味を持って、いつも心のスイッチをオンにしておくこと。
悲しいニュースや苦しい状況の方々を心にとめておくこと。
偉大な作曲家も、時代や言語や肌の色が違っても同じ血の色を持つ人間だということを感じます。

⑥ピアノの先生になろうと思われたきっかけは?

とにかくピアノが好きで始めました。
結婚後、友人や恩師もいない場所にまいりましたので、ピアノの先生になることで音楽でつながる生徒さん、ご父兄、仲間に出会えて本当によかったです。
⑦生徒さんは何人いらっしゃいますか?レッスンは何時までなさっていますか?

今は22人です。
平日は20:30、土日は朝からレッスンしますので19:00でレッスンは終わりにします。
⑧ピアノ以外のご趣味は? 

俳句、短歌、美術、語学、、、
そして旅行です

⑨座右の銘は?

とくにありませんが、娘からプレゼントされた夫婦お箸には"神のなさることは、時にかなって美しい"と書いてあり、その通りだと感じます。
⑩今回のレゾナンスでの課題曲セミナーへの意気込みなどを教えて下さい。

3月1日に課題曲が発表になり2ヶ月も経ちますので、皆様すでに沢山研究なさり弾いていらっしゃると思います。
私もお話ししたい事が沢山になりすぎています。これから、お話しの内容は1曲数点にしぼりたいと思います。
演奏の方はお手本のような立派なものではなく、私自身が美しい、楽しい、せつない、、、など感じたことを思い切って表現してみたいと思っております。

お申込はこちら

※この記事のご感想をこちらにお書き下さい。(Facebook登録者限定)


過去の記事




QRコード

携帯からもピティナ・コミュニティを閲覧できます
ピティナ市川フレンドステーション