« 前の記事| 後の記事 »

ステップ説明会終了

 去る10月14日、林苑子先生をお招きして、マリオスのリハーサル室にてステップの説明会を開きました。内容は以下のようなものでした。


1)ピティナにおけるステップとコンペティションや発表会との違い
  ステップではコンペティションとは違い絶対評価で採点される為、個人の頑張りに
  対してアドバイスをしていただける。しかも、ステージではいろいろな演奏に触れ    生徒さんだけでなく父母や指導者にもよい機会であるということでした。
  ステップのシステムは、現代の社会のニーズに合っており、今ではステップの参加
  者は、コンペの参加人数と同じくらいになって来ているそうです。

2)要項の見方
  ステップに出場するにあたり、抑えておきたいポイントを教えて頂きました。併せ
  て課題曲一覧を中心に説明して下さいました。

3)ビデオ鑑賞
  ステップ開催時の一日の流れをビデオで見せて頂きました。ステップ目白ステー     ションの代表である林先生からは、バロックステップについてのビデオを見せ      て頂きました。

4)課題曲演奏
  課題曲演奏に関しては、林先生が選んだ曲を、指導のポイントに触れながら弾いて
  下さいました。具体的な指導方法も伺う事ができ、とても勉強になりました。本部    の方との連弾もあり、楽しい二時間となりました。


 岩手連絡所では、来年の2月15日にステップが開催されることになります。林先生のお話では「その土地独自のステップの運営方法ができあがっていくにつれて、地域らしさを備えた音楽が根づいていく」ということです。私たちも、盛岡らしいステップが行なえるように、準備を進めて参りたいと思います。また、はじめてのステップを開催するにあたり沢山の方々に知っていただき、参加していただける様に広めて参りたいと思います。

                            Rep,小林ちか子

※この記事のご感想をこちらにお書き下さい。(Facebook登録者限定)


過去の記事




QRコード

携帯からもピティナ・コミュニティを閲覧できます
ピティナ岩手支部