« 前の記事| 後の記事 »

小川典子ピアノ・リサイタル終了しました

「小川典子ピアノ・リサイタル」が開催されました。
災害復興支援事業でしたので、会場は募金箱も設置させていただきました。
R1000995.JPG

 始めに、小川典子さんから「復興に向けて辛抱強く歩む被災地の方々の姿に、世界中が感動しています。私のピアノを聴いて、少しでも元気になって頂けると嬉しいです。」とメッセージが伝えられました。
 トークを挟みながらの演奏は、スケールの大きな演奏で、まるでホール全体が楽器になった様に響きわたりました。そして、小川典子さんの心がこもった響きは、私達の胸にダイレクトに伝わりました。被災なされた方々も、素晴らしい演奏に勇気付けられ、心の宝物が1つ増えられたのではないかと思われます。
 小川典子さんは「自分だけが音楽を創ったわけではない。皆様が集中して聴いてくださっている。その空気が伝わって来て自分も集中し、気持よく弾くことが出来た。会場の皆様と一緒に創った音楽です。」とおっしゃっていました。

 演奏会終了後にサイン会を行い、岩手連絡所メンバーと記念撮影を行いました。
R1000999.JPG R1001002.JPG

 最後に、会場に設営させて頂いた募金箱には7.695円の募金をいただきました。
これを含み、「心の復興音楽基金」に25万2千円寄付いたします。
ご来場頂きました皆様方、どうも有難うございました。




※この記事のご感想をこちらにお書き下さい。(Facebook登録者限定)


過去の記事




QRコード

携帯からもピティナ・コミュニティを閲覧できます
ピティナ岩手支部