« 前の記事| 後の記事 »

ブルグミュラーコンクール2018愛媛地区大会 開催レポート

2018年10月8日(月・祝)、松前総合文化センターに於いて、ピティナ提携コンクール ブルグミュラーコンクール愛媛地区大会を開催いたしました。

 審査員長を西山洋美先生(元聖カタリナ大学短期大学部教授、ピティナ愛媛県支部長)、審査員を加藤伊津子先生(元桐朋学園大学音楽学部・桐朋女子高等学校音楽科講師、同附属「子供のための音楽教室」講師)、福富彩子先生(愛媛大学教育学部准教授)にお願い致しました。

 第3回目となる今年度は、中国大会愛媛地区ということで、122名の方にご参加頂きました。各部門、約50%の方が優秀賞を受賞され、中国ファイナルへ進出されました。
また、今回から特別賞として、各部門の上位優秀賞の方に、「ピティナ愛媛県支部長賞」として賞状と楯を授与しました。

 参加者の皆さんは、きちんと曲を仕上げていらっしゃる方が多く、審査員の先生方から、「みんな上手い!」という声も聞かれました。

 音楽の豊かな表現を追求する素地を養うことを目的としたこのコンクール、「はじめてのコンクール」として最適のコンクールです。来年度からは、四国ファイナルが始まる予定です。来年も、皆様のご参加をお待ちいたしております。

バナー1.JPGのサムネール画像 ブルコンステージ松前.JPGのサムネール画像 客席.JPGのサムネール画像 
審査員.JPGのサムネール画像 運営スタッフ.JPG 
    特別賞 金.jpg 特別賞 銀.jpg 
    演奏.JPG 会場2.JPG 受付1.JPG 採点表配布.JPG DSCN0579.JPG  発表.JPG  発表あった.JPG(report:荒木)
※この記事のご感想をこちらにお書き下さい。(Facebook登録者限定)


過去の記事




QRコード

携帯からもピティナ・コミュニティを閲覧できます
ピティナ伊予しおさいステーション