コンサート アーカイブ

2011年4月 3日

東日本大震災チャリティーコンサート 『多喜靖美~音楽の宝箱~』のお知らせ


大震災から3週間。

未だ「余震」「原発事故」「計画停電」の不安は続いています。

この度の震災で亡くなられた多くの方々のご冥福をお祈りすると共に、

今なお避難所での不自由な暮らしを送っていらっしゃる皆様が

一日も早く穏やかな日々を迎えられることを心から願って止みません。


恒例の『多喜靖美-音楽の宝箱-』コンサートの開催について、

とても悩みました。

私に出来ることはほとんどありませんが、

今、少しだけ元気な私達が奏でる音楽で、

被災された皆様にほんのチョッピリでも「元気」を届けられたら、

との思いを込めて、当初予定していた内容を変更し、

チャリティーコンサートを行うことを決めました。


「第1の宝箱」(第1部)は予定通り、ヴァイオリニストの早稲田桜子さん、

チェリストの谷口賢記さんをお迎えして、

トリオの作品を楽しんで戴きます。

お二人共、掛け替えの無い音楽の同志で私の大切な宝物です。

今回の出来事で、改めてその絆を強く感じました。


「第2の宝箱」(第2部)は予定を大幅に替え、

私の門下生14人に手伝って貰って演奏します。

門下生全員が私の宝物。

本当は皆さんに演奏して貰いたかった。

でも、時間の都合もあり今回は

ピティナ・コンペティショングランミューズ部門で活躍中のメンバーと

サン=サーンスの『動物の謝肉祭』を上演することにしました。


学生、主婦、会社員、ピアニスト、ピアノ指導者、

色々な立場の方がいます。

この春から高校生になった息子の朗読に合わせ、

門下生14人全員と私が連弾します。

一人一人との絆を再確認しながら・・。

絆の輪を一人でも多く広げていけたら良いなと思っています。

皆様もどうぞ輪の中に入ってくださいね。


             2011年4月1日

                  

                   多喜 靖美

チラシはこちら☞ 宝箱チャリティーpdf.pdf


2011年4月 4日

東日本大震災チャリティーコンサート 『響け、東の空へ ! 』のお知らせ


世界や日本のアチコチでプロの音楽家が立ち上がり、

様々な形でのチャリティーコンサートが始まりました。

演奏を楽しんだ聴衆が義援金をカンパします。


そこで、

別の形のチャリティーコンサートを考えました。

義援金をカンパした方達が演奏するのです。


クラシック音楽を愛する方なら、

老若男女、プロでもアマでも、レベルも一切関係なく、

ピアノ以外の楽器も含めてソロ・連弾・室内楽・合唱・吹奏楽など、

個人でも団体でも参加出来ます。


祈りを込めた響きを被災地に届けようとの願いから、

『響け、東の空へ ! 』と名付けました。

大勢の皆様のご参加をお待ちします。

当日のボランティアスタッフも募集いたします。


      チラシはこちら☞ 響け、東の空へ ! pdf.pdf 


      「響け、東の空へ ! 」ホームページ☞こちら

   

     申込書☞チャリティーコンサート申込書.pdf


申込書を印刷して042-620-0766にファックスしてください。





2011年4月11日

東日本大震災チャリティーコンサート 『多喜靖美~音楽の宝箱~』追記


東日本大震災から1ヶ月

アッと言う間のようでもあり遥か昔の出来事のようでもある

不思議な時間感覚の中に居ます


以前お知らせした通り

今年の『多喜靖美~音楽の宝箱~』は

門下生14名の協力を得てチャリティーの形で行います

第2部(『第二の宝箱』)は演目を換えて

サン・サーンスの『動物の謝肉祭』全14曲を

私が14名それぞれと組んで連弾します


14名の個性豊かな門下生と作り出す14種類の響きに

私自身がワクワクしています


急遽内容を変更して行う事を決めたため

刷り直したチラシが届いたのが一昨日です

チケットも自分で作り直しました(汗


どうぞ一人でも多くの方がご来場くださいまして

チャルティーにご協力下さいますように !


4月11日   多喜 靖美         


新しいチラシ☞宝箱チャリティーpdf.pdf


共演する門下生☞門下生写真pdf.pdf


2011年7月 7日

東日本大震災チャリティーコンサート 『響け、東の空へ ! 』のお知らせ


世界や日本のアチコチでプロの音楽家が立ち上がり、

様々な形でのチャリティーコンサートが行われています。

演奏を楽しんだ聴衆が義援金をカンパします。


私達は、

別の形のチャリティーコンサートを考えました。

義援金をカンパした者達が演奏するチャリティーコンサートを・・・。


簡易ホームページを作成し皆様に呼び掛けたら、

なんと多くの方々が賛同し参加して下さることになりました。


老若男女、プロもアマも、レベルも一切関係なく、

ピアノ以外の楽器も含めてソロ・連弾・室内楽・合唱・吹奏楽など、

個人から20名以上の団体まで実にバラエティーに富んだプログラムです。


祈りを込めた響きを被災地に届けようとの願いを込めて、

『響け、東の空へ ! 』と名付けたコンサート。


集まった収益金の全てを

被災地の学校の再建、主に楽器購入の義援金として寄付します。

趣旨に賛同されました方はぜひご来場くださり、

義援金にご協力ください。



7月9日(土)、10日(日)の二日間、

入場は無料です。

一人でも多くの皆様のご来場をお待ちします。


プログラム 


『響け、東の空へ ! 』ホームページ



『響け、東の空へ ! 』発起人 多喜靖美




2011年9月 6日

義援金の寄付先が決まりました !


ジャスミン音の庭ステーショングループが全面協力した

東日本大震災チャリテーィーコンサート『響け、東の空へ ! 』

の収益金は

下記の三カ所に寄付しました。


詳細☞こちら



・宮城県山元町山下中学校に

 新品のアルトサックス(ヤナギサワアルトA-991ラッカー仕上げ) 270,000円

・福島県浪江小学校に中古のアップライトピアノ(ヤマハUX30B1) 500,000円

・『被災地にピアノをとどける会』に義援金 90,000円



2012年4月19日

『多喜靖美~音楽の宝箱~』

    「サックスとのアンサンブル」

     「朗読とのアンサンブル」

  二つのアンサンブルをお楽しみください。



2011年4月30日(月・休) 午後2時 開演

八王子南大沢文化会館 交流ホール



         チラシ ☞ こちら


2013年4月 4日

多喜靖美 ~音楽の宝箱~

 4月29日(月・祝)午後2時、恒例の『多喜靖美~音楽の宝箱~』というタイトルのリサイタルを八王子の南大沢文化会館(京王相模原線南大沢駅徒歩2分)交流ホールで開催致します。

 第1回~9回チラシ ☞ 表示
 第10回チラシ ☞ 宝箱2013.pdf

 このコンサートでは毎回私の音楽人生で見つけた宝物を皆様にご紹介しています。『第1の宝箱』は私の大切な友人たちとのアンサンブル、『第2の宝箱』は息子の朗読に合わせて演奏します。

 年に一度だけ地元で、しかも自主公演で続けてきたこのコンサートも今回で10回目になりました。第◯回とカウントするのが嫌いで発表会もステップも今何回目なんだか全く把握していない私ですが、このコンサートは第1回目のから朗読で出演している息子の歳を考えるとスグに何回目か分ります。7歳だった息子はこの4月から高校3年生になります。仕事を続けていく上で、この息子のママ友達に本当に様々に助けて貰いました。それに対して私がご恩返しできるのは"音楽"しか無い、と考えて地元の為に始めたコンサートです。

 本を読むのが好きというだけで、息子に朗読をやらせました。第1回目だけにして後はプロにお願いしようと思っていたのに「男の子なんてスグに嫌がるから、自分から止めると言うまでやらせたら」という友人の言葉に従ったら、なんとその後も止めると言わず続けています。しかも朗読の専門家のファンまで付いて「珍しく全く現代的なアクセントの無い美しい日本語です」と誉めて戴いています。

 プロフィールは毎回自分で書かせています。初めの頃は「趣味はピアノと読書と野球と走ること。将来の夢は、オリンピックに出場して陸上200mで世界新記録を出し、野球選手として大リーグで活躍し、探偵をやりながらヒマな時はピアニストとして活動する事。」という素晴らしい夢がいっぱい書かれていましたが(ヒマな時はピアニストという辺りは少し気になりますが。。)近頃はめっきり現実的で夢の無いコメントになりました(涙)

 今回の第10回を一つの区切りにしようと思って、第1回目からのチラシを全て並べてみました。違う形で継続するか、止めるか・・・、思案中です。チラシを眺めて気付いたこと、息子の写真は毎年撮り直しているので成長が一目瞭然ですが、私はあらまぁ、歳を取っていないではありませんか テヘヘッ(*゚ー゚)>

第1回 清水大貴(醍輝)ヴァイオリン
     我室内楽クラス講師、指揮者としても活躍中
第2回 篠崎由紀 チェロ 
     我室内楽クラス講師、
     ジュニアオケ指導でもお世話になりました
第3回 野口千代光 / ヴァイオリン
     その後、東京芸術大学准教授に。
第4回 中川和歌子&堀内詩織 ヴァイオリン&チェロ
     詩織さんは醍輝夫人に、現在東京都交響楽団員
第5回 菅原光 コントラバス
     日本フィルハーモニーオーケストラ主席奏者
第6回 川上一道 クラリネット
     昨年の日本音楽コンクールで優勝 ! 
第7回 早稲田桜子 ヴァイオリン
     昭和音楽大学の同僚です
第8回 早稲田桜子&谷口賢記 ヴァイオリン&チェロ
     二人とも我室内楽クラス講師
第9回 東涼太 サックス
     サックス界のホープ、
     宮城でのチャリティーコンサートでもご一緒しました

 そして第10回目の今回は声楽家初登場!!! 実は私は学生の頃からかなり歌の伴奏をやっていました。卒業後は仕事としても大勢の声楽家の方と関わりました。昨年の『音楽の宝箱』を終えた直後に毎回私のドレスを縫って戴く友人(前述のママ友の一人)から「お客様にコンサートのプログラムを見せたら、その方が多喜さん知ってるって!」とのメール。よくよく聞いてみると、私が大学卒業直後に仕事で伴奏した声楽家の娘さんだったのです。当時小学生だったその方が芸大を卒業して現在はソプラノ歌手として活躍中とのこと。なんて素敵なご縁なんでしょう。栄えある第10回目のゲストに即決定しました。バリトンのご主人も一緒に出演して戴きます。一気に若かりし頃にタイムスリップした気分です。初心に帰って頑張ります。

 連休中ですが、どうぞ皆様コンサートにいらしてくださいね。

           ジャスミンKOMAEステーション代表 多喜 靖美

2013年6月14日

デュオマスタークラス2013 聴講生募集 !


ジャスミン音の庭ステーショングループでは不定期にマスタークラスを開いています。

今年はアメリカの首都ワシントンDCからフィテンコ&ザイツェヴァご夫妻をお招きして、

ピアノデュオを中心とした二日間のマスタークラスを開催します。

ご夫妻のプロフィールなどの詳細はチラシをご覧ください。


                        多喜 靖美


【公開レッスン】

2013630() / 銀座ヤマハ内ヤマハサロン 午後5時半~8時半

20137  1() / サングレース東府中    午前10時半~午後5時半


【終了コンサート】

20137  1() / サングレース東府中 午後6~8


【聴講料】 4,000円 

  ☆2日間有効。コンサートチケット代も含まれます。


【コンサートチケット】 1,500


 主催 / ジャスミン音の庭ステーショングループ

 後援 / ミュージックスタジオC 、 (一般社団)全日本ピアノ指導者協会

 問合せ先 / ジャスミン音の庭 事務局 担当・花井

      Tel. 090-2205-5258 info@jasmin-otononiwa.com

 チラシ ☞ Duo Master Class.pdf



2013年7月19日

第2回ちちぶ国際音楽祭「聴く」プロジェクト 参加者募集 !


"聴く"プロジェクトって ?

今回第2回目を迎える『ちちぶ国際音楽祭』は、音楽家を目指す青少年の為の教育プログラム『ユース&ミューズ」を中心とした日本では珍しい形の音楽祭です。世界の著名な演奏家と共演したりマスタークラスを経て、若い受講生が日に日に成長していく姿を間近で見聞きすることで、聴講する私達の"聴く耳"が育っていくだけでなく、彼らの心情までも共有することが出来ます。震災の為に小規模で行われた「音楽祭プロローグ」昨年の「第1回音楽祭」と2度の音楽祭を聴講してその魅力の虜になった数名が発起人になり、この愉しみを一人でも多くの方と分かち合いたいとの思いで"聴く"プロジェクトを立ち上げました。皆様どうぞご一緒しましょう !             

                         

               ちちぶ国際音楽祭"聴く"プロジェクト発起人一同



                   チラシ ☞ 聴くプロジェクト チラシ 表紙.pdf

                   要項  ☞ 聴くプロジェクト チラシ2.pdf

               申込みフォーム ☞ 聴くプロジェクト チラシ3.pdf

             マスタークラス詳細 ☞ 表示

               コンサート詳細 ☞ コンサート簡易版.pdf

    "聴く"プロジェクト・タイムスケジュール ☞ タイムスケジュール.pdf

              昨年度のレポート ☞ こちら




2015年10月25日

コンチェルト企画ソリスト募集!

来年はジャスミンKOMAEステーションの創立10周年です。記念イベントとして、ステップとは別に『ピアノ協奏曲の夕べ』を企画致しました。ソリストを以下の条件で募集します。

最近ではお金さえ出せば協奏曲を体験する機会が無い訳ではありませんが、共演するオーケストラ団員の方から「ピアノ奏者は指揮者とだけしかコンタクトを取ろうとしない。私たちは一緒に演奏していてもまるで無視されている気分になる」という声もよく聞きます。『ちちぶ国際音楽祭』協奏曲の指揮者であるブルース・ハンゲン氏も「協奏曲は大きな室内楽です。室内楽体験無しで協奏曲に臨んでもアンサンブルの醍醐味は味わえない」とおっしゃっていました。

ほとんどのピアノ奏者が協奏曲の2台ピアノ楽譜しか見ておらず、スコア譜を全く見ないで本番に臨む人も居て呆れるばかりです。そこでジャスミンでは日頃の室内楽クラスでの学びを活かし、本番の指揮者(我が室内楽クラスのヴァイオリン講師で、指揮者としても最近活躍中の清水醍輝氏です!)に「スコアリーディング」(オーケストラの楽譜の読み方)や「指揮法の基礎」のセミナーをお願いし、その後2台ピアノでのレッスンも重ね、前日のオーケストラとのリハーサル、当日のゲネを経験した上で本番でオーケストラと最高のアンサンブルが出来るように企画しました。


【コンサート】

『ジャスミン音の庭10周年記念ピアノ協奏曲の夕べ』  

〈日時〉2016127()午後7時開演  

〈場所〉府中の森芸術劇場ウィーンホール 

〈指揮〉清水醍輝氏 (ジャスミン音の庭 室内楽クラス講師、

    桐朋学園大学オーケストラ指導特別招聘講師、

    詳細はプロフィール参照) 


〈オーケストラ〉ジャスミン音の庭10周年記念オーケストラ

    (ジャスミン音の庭 室内楽クラス講師など一流プロ中心のフルオケ)


【参加資格】

 ・これまでにジャスミンKOMAEステーション主催のステップ

  (昨年までの狛江ステップと今年12月の新宿南ステップ、稲城ステップ)

  に室内楽で参加経験がある方。

 ・以下のセミナーや2台ピアノレッスンを全て受けられる方。


【スケジュール】

 ・ソリスト選抜オーディション(2台ピアノ伴奏による

   2016411()午前中 場所未定

 ・スコアリーディングセミナー(講師・清水醍輝

   2016418()午前中 場所未定

 ・指揮法の基礎セミナー (講師・清水醍輝)

   日程未定(7,8月の予定)

 ・2台ピアノレッスン (講師・松本裕子、多喜靖美) 

   日程未定(9,10.11月予定)

 ・オーケストラリハーサル 2016126()午前・午後 

   府中の森芸術劇場ウィーンホール

 ・ゲネ 2016127 () 午後 

   府中の森芸術劇場ウィーンホール

 ・本番 2016127 () 19時~ 

   府中の森芸術劇場ウィーンホール


【ソリスト選抜オーディション】

 ・下記の協奏曲の中から一つの楽章を選んでください。

   (楽章ごとの選抜になります)

 ・2台ピアノ伴奏者は各自で手配してください。

 ・オーディション料:20,000  


 ☆オーディション料には2回のセミナーの受講料、

  2台ピアノレッスン聴講料、リハーサルとゲネの聴講料、

  コンサートチケット1枚が含まれますので、

  合否に関わらず協奏曲が深く学べます。


【共演曲】

  ・モーツァルト:ピアノ協奏曲 K.488

  ・ベートーヴェン:ピアノ協奏曲 No.4 Op.58

  ・グリーグ:ピアノ協奏曲 Op.16


【申込み方法】

  ・オーディション希望者は申し込みフォームに記載の上、

   ジャスミン事務局のアドレスに添付するかファックスで送信してください。 

   申込みフォーム⇨オーディション申込書.pdf


  ・申し込まれた曲目と楽章は20151120日の時点で申込みの方に、

   氏名は伏せてどの曲のどの楽章に何人エントリーしているかの

   情報のみをお知らせします。

   その後、11月中でしたら曲や楽章の変更を認めます。

 

【申込み先】  

  ジャスミン音の庭&ジャスミンKOMAE事務局 担当・花井 

  jasmin1s7.dion.ne.jp (♡を@に替えてください)  

  Fax. 042-637-0871


【オーケストラとの共演料】

  ☆前日のオーケストラとのリハーサルレッスン、当日のゲネ、

   本番の共演料、2,000円のチケット20枚分が含まれます。

  ☆2台ピアノレッスン料は含まれません。

  ☆条件により料金が異なります。 

 ・ジャスミンKOMAEステーション主催のステップ参加者:240,000

   (昨年までの狛江ステップと今年12月の新宿南ステップ、稲城ステップ)

  バラエティー企画で参加経験がある方

 ・ジャスミン音の庭室内楽クラス受講生:220,000  

 ・ジャスミン音の庭室内楽トリオクラスを3年以上受講した方:200,000

 ・ジャスミン音の庭室内楽トリオクラスを5年以上受講した方:180,000円 


【清水醍輝氏プロフィール】

5歳よりヴァイオリンを始める。 57回日本音楽コンクール第1位。増沢賞、特別賞受賞。「若い芽のコンサート」でNHK交響楽団と共演。桐朋女子高等学校音楽科、桐朋学園大学音楽部を共に首席で卒業。安田生命クオリティオブライフ文化財団、文化庁より奨学金を受けウィーン市立音楽院に留学。在学中同学院オーケストラと共演。ドイツ、フランス、アメリカにてリサイタルを行う。 これまでに、故小国英樹、故江藤俊哉、トーマス・クリスティアン、各氏に師事。 イヴリー・ギトリス、ノーバート・ブレイニン、シモン・ゴールドベルグ、ミシェル・シュヴァルベ、サシュコ・ガヴリロフ、各氏のマスタークラスを受講。 1998年に帰国し、200111月まで新日本フィルハーモニー交響楽団のコンサートマスターとして活動。その他、東京フィル、東京シティフィル、神奈川フィル、読売日響、大阪交響楽団、日本センチュリー、関西フィル、群馬響、仙台フィル、札幌響、九州響等のゲストコンサートマスターを務める。 JTアートホール室内楽シリーズ、紀尾井シンフォニエッタ東京、サイトウ・キネン・オーケストラ、等多数参加。近年では主にトウキョウ・モーツァルトプレイヤーズで活動。 他、室内楽の指導、又、内藤佳有氏に指揮の手ほどきを受け、キンボー・イシイ氏に師事。同氏の大阪交響楽団、読売日響での公演では度々アシスタントも務め、その音楽性、信頼性の評価は高い。2012年フィンランドにてヨルマ・パヌラ氏指揮科マスタークラスのディプロム取得。日本フィル、神奈川フィル、中部フィル、群馬響、九州響を指揮。 他、桐朋学園オーケストラ特別招聘講師、ジャスミン音の庭 室内楽クラス講師、アルカスSASEBOジュニアオーケストラ指揮者、みたかジュニア・オーケストラ指揮者、多数のアマチュアオケの指導、演奏会などにも力を入れるなど、多方面にわたる活動を行っている。


写真は「指揮の清水醍輝氏」「ウィーンホール」

image1.JPG











wean.jpg

2016年4月 9日

《協奏曲を学ぶ機会》


ジャスミンKOMAEステーション10周年記念イベントとして今年の12月7日(水)19時に府中芸術の森ウィーンホールで『協奏曲の夕べ』を開催致します。来週8日にはオーディションでソリストが決定。それ以降の関連イベントはどなたでも参加出来ます。


PTNAのサイトでもご紹介戴きましたが、大きなコンクールのファイナルで協奏曲を演奏する場合でも、本当にオーケストラとしっかりとアンサンブル出来る人が少なくて残念に思うことが多いのです。協奏曲のソリストを務めるのなら、最低限理解しておくべきことをキチンと学ぶべきでは無いでしょうか。聞く立場でも、この理解があるのと無いのでは大違いです。

http://www.piano.or.jp/concert/news/2016/04/08_21108.html


・先ずはスコアー(オーケストラの楽譜)の読み方を知り、ピアノと他の楽器がどのようなアンサンブルをするのかを理解しましょう→『スコアリーディング講座』

・そして、指揮者が何をしているのかを理解しなくてはなりません。指揮法の基礎を学び、指揮者を通してオーケストラ全体とコミュニケーション出来るようにしましょう→『指揮法入門講座』

・その上でオーケストラパートをもう一台のピアノで演奏する、すなわち2台ピアノ演奏での協奏曲レッスンを聴講しましょう→『2台ピアノ公開レッスン』

・当然ながら本番はオーケストラと共演するのですから、オーケストラその物を知る必要があります。実際のオーケストラを使って様々な角度から学びましょう→『オーケストラ入門講座』

・普通は予算の関係で前日のリハーサルはスタジオなど別会場で行いますが、今回は本番と同じホールを借りて同じ環境の下でリハーサルを行います。ソリストが実際のオーケストラとの合わせでどんな風に変わるのか。指揮者による指導も見所です→『リハーサル』

・そして当日の本番直前には本番と同じように通して演奏します。そこで指揮者やオーケストラと最終的なチェックを行います→『ゲネプロ』

・さあ本番です。1年近く掛けて取り組んできたソリスト達が、様々な学びを通してどのように変化してきたのか、オーケストラとのアンサンブルは上手く出来るのか、指揮者と意志の疎通はどうなのか・・・。皆さん一緒に応援しながら演奏を楽しみましょう→『ピアノ協奏曲の夕べ』

最近では気軽にコンチェルト体験出来る機会も増えているので、この際コンチェルトの演奏や聞き方を深く学んで、そのような機会にチャレンジできると良いですね。演奏はしなくても、コンチェルトの聞き方が分かるだけでもとても楽しいですよ。

⭐︎受講料割引については下記に記載しました。

〈演奏曲〉
・モーツァルト:ピアノ協奏曲 K.488
・ベートーヴェン:ピアノ協奏曲 No.4 Op.58
・グリーグ:ピアノ協奏曲 Op.16
〈指揮〉清水醍輝氏
   (ジャスミン音の庭 室内楽クラス講師、
  桐朋学園大学オーケストラ指導特別招聘講師、
  詳細はプロフィール参照) 
〈オーケストラ〉ジャスミン音の庭10周年記念オーケストラ
  (ジャスミン音の庭 室内楽クラス講師等一流プロ中心のフルオケ)

・『スコアリーディング講座』
  4月18日(月)9:45〜11:45
  場所:東府中サングレース
  講師:清水醍輝先生
  受講料:4,000円

・『指揮法入門講座』
  7月28日(木)9:45〜11:45
  場所:未定
  講師:清水醍輝先生
  受講料:4,000円

・『2台ピアノ公開レッスン』
  日時、場所とも未定
  講師:松本裕子先生、多喜靖美先生
  聴講料:1日3,000円

・『オーケストラ入門講座』
  12月6日(火)11:00〜12:00
  場所:府中芸術の森ウィーンホール
  講師:清水醍輝先生
  受講料:2,000円

・『リハーサル』
  12月6日(火)9:30〜11:00、13:00〜17:00
  場所:府中芸術の森ウィーンホール
  聴講料:1,000円、オーケストラ入門講座受講生は無料

・『ゲネプロ』
  12月7日(水)13:30〜18:00
  場所:府中芸術の森ウィーンホール
  聴講料:1,000円、コンサートチケット購入者は無料

・『ピアノ協奏曲の夕べ』
  12月7日(水)19:00〜
  場所:府中芸術の森ウィーンホール
  チケット:2,000円(全自由席)

【通し割引受講料】
『スコアリーディング』『指揮法入門』講座受講+レッスン聴講何回でも+『オーケストラ入門』講座受講、コンサートチケット→セット料金13,000円

⭐︎ジャスミン音の庭室内楽クラス受講生(全てのクラス)、JPA講師、JPA生徒はセット料金11,000円

【申込み先】  
 ジャスミン音の庭&ジャスミンKOMAE事務局 担当・花井
 jasmin1♡s7.dion.ne.jp (♡を@に替えてください)
 Fax. 042-637-0871




2016年7月26日

チャリティーコンサートでぜひ演奏してください!

《響け、西の空へ!》

2011年の東日本大震災の2週間後に立ち上げたプロジェクト
チャリティーコンサート『響け、東の空へ!』は
プロもアマも関わらず一人1分1,000円支払って演奏して戴き
2日間で延べ260名が参加して100万円を集め、
宮城県の山下中学に新品のあるとサックス、
福島県の浪江小学校に中古のアップライトピアノ
残りを『ピアノを送る会』に寄付しました。

今回の熊本地震では多くの友人知人が被災しました。
私自身今年1月にステップで訪れ
トークコンサートで演奏もした火の君ホールや
平成音大の惨状を伺い胸を痛め
今度は『響け、西の空へ!』と名付けて再びプロジェクトを立ち上げました。

今回は東京以外にも広島、倉敷、東広島、高松、北九州、博多、鳥取、群馬と
私が主宰する『ジャスミン音の庭室内楽クラス』実施地区や関係者の賛同を得て、
上記地区で計11回のチャリティーコンサート開催が決定し、
すでに終了した地区もあり200万円近くの収益が上がっています。

収益金で熊本に楽器を贈ります。
演奏は、ピアノソロ、連弾、室内楽、合奏、吹奏楽など何でもOK。
東京では8月12日(金)、13日(土)の二日間下記のように開催致します。
一人でも多くの方がご参加下さいますように、
ご協力をお願いいたします。

『響け、西の空へ!in東京』
[日時]8月12日(金)、13日(土)10:00〜20:00
[場所]府中グリーンプラザけやきホール
    (京王線府中駅徒歩1分/新宿から20分)
[協力金]参加者5名以下:1分1,500円
     参加者6名以上1分2,500円
[申込み]チラシ、申込書をダウンロードしてください。
     チラシ→チラシ東京.pdf

     申込書→東京.pdf

稚拙ですが私が無料HPも作りましたので
覗いて戴くと各地のチラシも見られます。
どうぞ宜しくお願い致します。

ホームページ→http://jasmin166.wix.com/mysite

2016年8月11日

《熊本に楽器を贈るチャリティーコンサート》


『響け、西の空へ!in東京』は明後日12日(金)、13日(土)の二日間、京王線府中駅前『府中グリーンプラザけやきホール』にて開催します。当日はプロもアマも区別なく多くのご協力戴いた皆様の心の籠った演奏が、西の空(熊本)に向けて響きわたるハズです。入場無料でどなたでもお聞き戴けますので、お時間のある方はぜひ応援にいらしてくださいね。

プログラムに載せる私の挨拶文と、(一般社団)全日本ピアノ指導者協会の福田成康専務理事からの応援メッセージ、そして長くて見難くなりますが演奏順をペーストします。

《挨拶文》
2011年の東日本大震災の際、東京に暮らす私も余震・交通マヒ・計画停電などでそれまでに経験したことの無い不安に苛まれました。震源地近くで多くの被害にあった方達の苦痛は想像を超えるものだったと思います。音楽家である自分に出来ることが何かあるのだろうかと自問自答する中で思い付いたのが、支援金をカンパした方達が演奏する形のチャリティーコンサート『響け、東の空へ!』でした。

私達の頭から少しその衝撃が消えようとしていた今年、また大きな地震が熊本や大分を襲いました。今回は迷うこと無く仲間に呼び掛け、『響け、西の空へ!』プロジェクトを立ち上げました。

クラシック音楽を愛する方なら、老若男女、プロでもアマでも、レベルも一切関係なく、ピアノ以外の楽器も含めてソロ・連弾・室内楽・合唱・吹奏楽など個人でも団体でも参加出来る形のチャリティーコンサートです。祈りを込めた響きを被災地に届けようとの願いから名付けた『響け、西の空へ ! 』、被災された方達にほんのチョッピリでも「元気」と「楽器」を届けたいとの祈りを込めて、愛する〈音楽〉を奏でましょう!

『響け、西の空へ!in東京』
実行委員長、昭和音楽大学・同大学院講師、(一般社団)全日本ピアノ指導者協会評議 多喜靖美
実行副委員長、大阪芸術大学非常勤講師、ミュージックスタジオC代表 松本裕子 


『応援メッセージ』 

熊本地震で被災された皆様に心よりお見舞い申し上げます。

この度、多喜靖美先生をはじめとする皆様が、全国9か所で11回の『響け、西の空へ!』チャリティーコンサートを開催されますことを、同じ音楽業界に生きる者としてたいへん心強く思います。多喜先生は、東日本大震災の際にも『響け、東の空へ!』を開催して、小・中学校に新品のアルトサックスと中古ピアノを寄贈されたとお聞きしています。

世間では、賢い子を育てるには、幼少期に絶対・相対音感を身に着け、ピアノを習うのがよい、といった本がベストセラーになっています。ピアノ演奏による個人の能力向上はもちろん、アンサンブルをすれば、困った時に支え合う社会性まで身に着けることができそうです。

今回の支援活動によって少しでも復興が早まり、いつの日か『集え、熊本へ!』と今回の出演者が熊本に集結して、現地の方々との大合奏の機会につながりますことを願っております。

一般社団法人全日本ピアノ指導者協会(ピティナ)専務理事 福田成康

【響け、西の空へ!プログラム】

8月12日(金)
10:00~12:00
調律 多喜利彦

【第1部】13:00~14:00  
(1)金久保みつ子・松本裕美子 (四手連弾) ブラームス『愛の歌』op.52a No8、11、16
(2)新井美登里・新井遥瀬 (四手連弾) パッヘルベル作曲・高野宏美編曲『カノン』
(3)西野聡子・天音 (四手連弾、ピアノソロ) ラーニングトゥプレイ『ポニーテール』、シューベルト即興曲 Op.90-3
(4)味埜裕子・松本裕美子 (四手連弾) ビゼー『子供の遊び』No1、4、5、12
(5)越石みゆき・依田千鶴・光門富士実・西蔭和枝 (八手連弾、歌&鍵盤ハーモニカ&ピアノ)サン・サーンス『動物の謝肉祭』より「化石」「フィナーレ」、「七つの子」
(6)千野哲太・三浦玲太・浅野あゆみ(ソプラノサックス&テナーサックス&ピアノ) プーランク トリオ 第1楽章
(7)響け、ケンハモ隊アコルデンジャー:菅谷詩織・宮崎亜紀・久保みどり・森村佳世子・瀬崎規子・依田千鶴・青木美樹・西蔭和枝・奥村知子・松本裕美子・滝沢裕子(ピアノ&鍵盤ハーモニカアンサンブル) ピアソラ作曲・菅谷詩織編曲『リベルタンゴ』、武満徹作曲・菅谷詩織編曲『小さな空』
(8)菅谷詩織・多喜靖美(鍵盤ハーモニカ&ピアノ) 平吉毅州『サンバカンシオン』、モンティ『チャールダッシュ』


【第2部】14:15~16:00 
(1)響け、サミュゼ:滝澤裕子・斉田梢栄・橋本真規子・栗原さや香・永嶋のり子・矢野孝野・中島潤栄・森村佳世子・松本裕美子 (六手連弾、八手連弾) 春畑セロリ・轟千尋のロッパチより『クラリネットこわしちゃった&くらくらクーラウ』『星にまつわる物語』
(2)今井美緒・岩木柚奈 (四手連弾) カプスーチン『シンフォニエッタ』Op.49 第4楽章
(3)CEREZO(セレソ):池田桂子・縄ゆかり (エンジェルハープデュオ) リスト『ラ・カンパネラ』
(4)丸山尚巨・小灘裕子 (四手連弾) プーランク 四手のためのソナタ
(5)斉田梢栄・森村佳世子 (四手連弾) モシュコフスキー『スペイン舞曲集』Op.12-No1.2.3
(6)武藤佑太・栗原さや香 (四手連弾) ドヴォルザー『クスラヴ舞曲第1集』No.7、久石譲作曲・小栗克裕編曲『もののけ姫』より「アシタカせっ記」
(7)丸屋みのり (ピアノソロ) ショパン『バラード』Op.47
(8)三原佳代 (ピアノソロ) スクリャービン『エチュード』Op.8-11、ショパン『バラード』Op.23
(9)小林雅 (ピアノソロ) シューマン=リスト『献呈』
(10)松本裕子・多喜靖美・結城麻美子 (朗読&四手連弾) お話とピアノ連弾による『スイミー』

【第3部】16:10~17:00   
(1)宇野蘭之介 (ピアノソロ) ベートーヴェン ソナタ Op.27 『月光』第1楽章
(2)竹原絵里 (ピアノソロ) ベートーヴェン ソナタ Op,13 『悲愴』 第3楽章
(3)斉田梢栄・阿部真也 (ヴァイオリン&ピアノ) シューベルト ヴァイオリンとピアノのためのソナチネ D.387 第2楽章
(4)中村麻耶・阿部真也 (ヴァイオリン&ピアノ) ブラームス ヴァイオリンソナタ Op.108 第1楽章
(5)瀬崎規子・阿部真也 (ヴァイラ&ピアノ) ブラームス ヴィオラソナタ Op.120-1 第1楽章
(6)松本裕子・阿部真也 (ヴァオラ&ピアノ) シューマン アダージオとアレグロ


8月13日(土)   
【第4部】13:15~14:00  
(1)小西梨紗子 (ピアノソロ) バッハ『インヴェンション』No.9、ブルグミュラー『25の練習曲』No.17「おしゃべり」、カバレフスキー『ソナチネ』Op.13 第2楽章
(2)阿南幸来 (ピアノソロ) 平吉毅州『チューリップのラインダンス』。湯山昭『バウムクーヘン』
(3)庭野佐知子・多喜靖美 (四手連弾) モーツァルト 四手のためのソナタ ハ長調 第1楽章
(4)中村麻耶・長野沙綾 (四手連弾) プーランク 四手のためのソナタ
(5)庭野佐知子・高野ひとみ (四手連弾、ピアノソロ) グリーグ『ペールギュント』、ショパン『ワルツ』
(6)沼田はるみ・齋藤理美 (四手連弾) ガーシュイン『3つのプレリュード』
(6)昭和音楽大学・大学院多喜靖美クラス:小滝翔平・出水葵・脇谷内進・多喜靖美 (八手連弾) ラヴェル作曲・春畑セロリ編曲『ボレロ』


【第5部】14:15~15:15  
(1)飯村卓也 (ピアノソロ) ボロディン『小組曲』より「セレナーデ」
(2)飯村聡子 (ピアノソロ) モーツァルト『ロンド』 K.485
(3)野々村直哉 (ピアノソロ) レハール『メリーウィドー』より「ワルツ」
(4)長谷川祥子 (ピアノソロ) バッハ 平均律Ⅱ巻第4番、ショパン 新練習曲第1番、子守歌op.57
(5)蓮野ゆい・蓮野まゆこ (四手連弾) ローゼンブラット『2つのロシアの主題によるコンチェルティーノ』
(6)かなえ&みさ:勝又美佐・木内佳苗 (四手連弾) 木内佳苗作曲・デュエットゥ編曲『いつもとなりで』
(7)えいやっと集団:多喜靖美・藤本恵理子・山地暁子・上田昌子 ・松本裕子・清本麻帆・竹内裕子・小滝翔平 (八人八手連弾) 春畑セロリ作曲『えいやっと!』『オレンジ "ジョン・カプレック"』

【第6部】15:30~16:45
(1)勝又莉紗 (ピアノソロ) バッハ 平均律 第2巻19番、ショパン エチュードOp.10-5 、スクリャービン エチュードOp.42-5
(2)倉持圭絵 (ピアノソロ) ハイドン ソナタ HobXVI:34 第1楽章
(3)武田真理・多喜靖美 (四手連弾) 平吉毅州『サンバカンシオン』、ドビュッシー『小組曲』より「小舟にて」
(4)篠崎みどり・多喜靖美 (四手連弾) バッハ『羊たちは静かに草を食む』
(5)黒田由貴子・篠崎みどり (ヴァオラ&ピアノ) フォーレ『夢のあとに』
(6)池田浩子 (ピアノソロ) ショパン 練習曲 Op.25-1『エオリアンハープ』
(7)吉岡多恵子 (ピアノソロ) ドビュッシ『ベルガマスク組曲』より「月の光」
(8)垣内敦 (ピアノソロ) リスト 巡礼の年 第3年から『エステ荘の噴水』、シューマン=リスト『献呈』

2017年3月23日

《ヴァイオリニスト鈴木理恵子さんをお迎えして》

ジャスミン音の庭室内楽クラスでは今年度は単発で色々と企画いたします。初回から超豪華大物ゲストをお迎えしてデュオ共演イベントを行います。受講生、聴講生を募集致しますので、皆様ぜひご参加ください。

【日時】5月7日(日)10:00〜17:00 夜は懇親会
【場所】ミュージックサロンエスプリ(渋谷区南平台町17-6 SVAX南平台ビル3階)
【講師】鈴木理恵子 (ヴァイオリン)
【募集】大人4名、子供(小中学生)8名 
 (簡単な曲を公開レッスンして戴き、修了コンサートで鈴木さんと共演)
【課題曲】
 大人:『バイオリン31撰』より1曲
 子供:『しつないがくはじめの一歩』『ギロックアンサンブル』『ブルグミュラーアンサンブル』 より1曲
【受講料】
 大人:室内楽クラス2017受講生:35,000円、一般:40,000円
 子供:室内楽クラス2017受講生:10,000円、一般:12,000円
【聴講料】室内楽クラス2017受講生:2,000円、一般:3,000円
【申込み・問合せ】jasmin-jimukyoku@softbank.ne.jp 担当・花井

 要項→ 鈴木理恵子.pdf
鈴木理恵子写真.jpg




過去の記事




QRコード

携帯からもピティナ・コミュニティを閲覧できます
ピティナジャスミンKOMAEステーション