2017年12月31日

『ジャスミン音の庭室内楽クラスin東京2018』受講生募集

2018年度のジャスミン音の庭室内楽クラスの概要が決まりました。今回は下記のクラスについてのお知らせです。
1.『通年トリオクラス』
2.『 デュオ共演体験シリーズ』
3.『 ボディーマッピング講座』

1.『通年トリオクラス』
【特徴】
マスタークラス形式少人数レッスン (1クラス5、6名) で1年間で1曲全楽章を仕上げてジャスミンKOMAEステーション主催 PTNAピアノステップのステージに臨みます。
【修了演奏】
2018年11月17日(土)、18日(日)のピティナ狛江ステップ

【クラス】カテゴリー(下記参照)により選べるクラスが異なります。
①『チェロ入門クラス』
・2018年度はお試しで2017年度室内楽クラス受講生を対象に行います。
・11月の狛江ステップではクレンゲル:トリオ Op.35-1をピアノとチェロの両方を弾いて戴ききます。
・受講生には修了演奏までの間、チェロを無償でお貸しします。
②〈クレンゲルクラス〉クレンゲル:トリオ Op.39-1(各社版)
③〈モーツァルトクラス〉モーツァルト:トリオ Kv.502 (Henle版)
④〈ハイドンクラス〉ハイドン:トリオ Hob.XV-12 (Henle版)
⑤〈フンメルクラス〉フンメル:トリオ Op.22 (各社版)
⑥〈ベートーヴェンクラス〉ベートーヴェン:トリオ Op.22『街の歌』 (Henle版)
⑦〈シューベルトクラス〉シューベルト:トリオ Op.99 (Henle版)
⑧〈メンデルスゾーンクラス〉メンデルスゾーン:トリオ Op.66 (Henle版)
⑨〈アレンスキークラス〉アレンスキー:トリオ Op.32(各社版)

◇カテゴリーの説明◇
〈カテゴリー1〉
・入門から3年目までの方
・ レヴェルは不問。 どなたでも入門出来ます。
・初年度の方はこれまでの室内楽経験の有無に関わらず、必ず課題曲②を選んでください。
・入門2年目の方は課題曲③か④を選んでください。
・入門2年目以降の方で、これまでにモーツァルトとハイドンの演奏体験のある方は「カテゴリー2」に進むことが出来ます。もちろんこのまま「カテゴリー1」を継続することも出来ます。
・入門3年目の方は課題曲③か④のうちこれまでにやっていない作曲家の曲を選んでください。

〈カテゴリー2〉カテゴリー1を終えた方
・課題曲⑤か⑥を選んでください。出来るだけベートーヴェンから先にやることをお勧めします。
・課題曲②③④からも選ぶことも出来ます。
・都合が合えば、ご自身の生徒さんの発表会に弦楽器講師をゲストに招くことが出来ます。

〈カテゴリー3〉カテゴリー2を終えた方
・課題曲②~⑨の中から選んでください。
・その他かなり自由にレッスンをご自身でアレンジできます。
[例えば]
・「カテゴリー3」の方達同士でグループを自由に組み、曲もリクエスト出来ます。
  (但し曲は要相談。1クラス4名以上で組んでください)
・レッスン回数も3回~9回で選べます。(5回以下は一人30分コースになります)
・年間を通して一つの曲の一つの楽章のみでも構いません。
・修了演奏(狛江ステップ)で一人で全楽章演奏することも可能です。(人数限定)
・都合が合えば、弦楽器講師をゲストに招いてコンサートやジョイントコンサートを開くことが出来ます。ご相談があれば、ジャスミンでコンサートも企画します。
・その他色々な可能性がありますので、ご相談ください。

【クラス選びについて】
・カテゴリーの規約に沿って課題曲を第1希望と第2希望で出して下さい。
・レッスン場所は初台スタジオリリカと八王子多喜宅スタジオの予定です。通うのに2時間を超える場合に限り場所の希望を優先させて戴きます。
・毎年午前のクラスに希望が集中します。皆さまのお仕事の都合で止むを得ないとは思いますが、次年度は出来るだけ早くレッスン日程を提示するようにいたしますので、よんどころの無い事情以外は出来る限りご協力戴きますようお願いいたします。
・次年度第1回目のクラスは2018年2月1日(木)か5日(月)です。2回目以降は木曜と金曜です。3月以降の予定は出来る限り早くお知らせします。

【受講料】100,000円+事務費年間2,000円 (受講料には下記のものが含まれます)
・9回のマスタークラスでの毎回2名の弦奏者+ピアノ講師1名の指導料
・9回のマスタークラスでの弦奏者2名の共演料
・ステップ当日の弦奏者2名の共演料 (ステップ参加料は別)
・全てのクラスの聴講料(聴講希望の場合は事前にお申し出でください)
 ☆受講料は分納可能です(必ず2018年7月末までに全額をお支払ください。
 ☆受講料はクラス決定した以降は大変申し訳ありませんが、
  いかなる理由でも全額お支払戴きます。(分納の場合も)
 ☆途中退会の場合でも返金には応じられませんのでご了解願います

要項→2018年室内楽クラス募集.pages.pdf
申込書→室内楽クラス2018申込書.pages.pdf

2.『〜デュオ共演体験シリーズ〜篠崎由紀先生とチェロデュオ共演をしよう❗️』
ジャスミン音の庭室内楽クラスでは色々なゲストをお迎えして、デュオ共演体験シリーズを行なっています。今回は我が室内楽クラスチェロ講師の篠崎由紀先生に共演をお願いしました。

【日時】
2018年1月18日(木)10:00~17:00予定
【場所】
『スタジオピオティータ』杉並区下高井戸4-22-34
Tel.03-5316-7161

【演奏と指導】
篠崎由紀(チェロ)
【指導】
多喜靖美(ピアノ)

【課題曲】
・全て『チェロ名曲31撰』(ドレミ出版)の中の曲です。
・①~⑧は初体験の方でも楽しめます。1名のレッスンは20分
・⑨は少し長くて難しいですが、どうぞチャレンジしてください。(3名限定)

①サン=サーンス:白鳥
②スメタナ:モルダウ
③イギリス民謡:グリンスリーブス
④ドヴォルジャーク:我が母の教え給いし歌
⑤アイルランド民謡:ロンドンデリーの歌
⑥ビザー:真珠採りの歌
⑦ベートーヴェン:メヌエット
⑧フォーレ:夢のあとに
⑨フォーレ:エレジー

【タイムスケジュール】
10:00~12:40 20分×8名
12:40~13:30 昼食
13:30~15:00 30分×3名
15:30~15:45 休憩
15:45~16:30 修了演奏
17:00     撤収 打上げ?

【受講料】
課題曲①~⑧受講生/室内楽クラス2017、3018受講生:15,000円、一般:20,000円
課題曲⑨受講生/室内楽クラス2017、3018受講生:20,000円、一般:25,000円

【聴講料】
室内楽クラス2017、3018受講生:2,000円、一般:3,000円

3.『ボディーマッピング講座』
夏休み特別企画での入門編に続き、ジャスミン音の庭室内楽クラス受講生の皆様の為に古屋絵理先生が特別講座を開いて下さいます。この機会に皆様もピアノを弾く身体を見直して見ましょう。

〈古屋絵理先生からのメッセージ〉
「正しい身体の使い方や姿勢」について興味を持ったことは,ありませんか?アレクサンダー・テクニックに基づいて体系化された音楽家のための身体教育プログラムを「ボディ・マッピング」と言います.「ボディ・マッピング」は,アメリカやカナダの数多くの音楽大学を中心に,世界中で指導されており,特に北米の多くの音楽大学では,必修カリキュラムとして,講義が行われています.
このプログラムでは,音楽家が,解剖学,生理学に基づいた適切な身体の使い方を習得することを支援し,練習によって起こる身体の様々なトラブルを予防・解決したり,技能(スキル)の向上を通して,表現をより豊かにすることを実現します.解剖学・運動学の「事実」(エビデンス)に基づいているため,間違った知識や思い込み,経験則に振り回されず,身体を能力を最大限発揮することができます.
例えば,「練習すると手や背中,腰が痛い」「呼吸が下手だと先生によく言われる」「演奏している時に,筋肉が力んでしまい,脱力できない」「全身を使って豊かな響きを生み出したい」といったことにお悩みの方に,具体的で詳細な解決法を提供し,お役に立てるかと存じます。

〈日時〉
2018年1月26日(金)10:00~17:00
〈場所〉
決まり次第お知らせします。
〈内容〉
ボディーマッピング講座『音楽家なら誰でも知っておきたいからだのこと6時間コース』
1時間目,導入
2時間目,全身のバランス
3時間目,呼吸
4時間目,腕
5時間目,脚
6時間目,実践(楽器をワンフレーズ演奏していただき、5時間目までの知識を経て、実践の時間となります。ワンポイントアドバイス)

・講座は通常は、2日間に分けて行われますが、今回は1日にまとめ、少しだけ、短縮編となります。
・1~6時間目までの時間は、入れ替わることがあります。

〈受講料〉
室内楽クラス受講生:15,000円、一般:18,000円

2017年11月15日

狛江ステップ開催します(2017.11.18-19)

ご挨拶

ジャスミンKOMAEステーション主催の『狛江ステップ』は今年で11回目の開催です。
未だに日本のピアノ奏者にあまり馴染みのない『室内楽』という分野の
素晴らしさや楽しさや必要性を一人でも多くの方に知って戴きいとの思いで、
第1回目から弦楽器を中心とした室内楽に取り組んできました。
その為に、年間を通じて室内楽を学んで戴く『ジャスミン音の庭室内楽クラス』や、
1回だけでもチャレンジしてみたいという方の為の『ステップ前日合わせレッスン』
などの場も積極的に提供しています。

今回から参加者全員がアンサンブルのみの参加というステップになりました。
弦楽器以外にも連弾、鍵盤ハーモニカ、歌とのアンサンブルなど
バラエティーに富んだプログラムです。
弦楽器で参加される方も加わり、少しずつ理想の形に進んでいることを実感しています。

狛江ステップのもう一つの特徴は〈指導者もステージへ!〉のスローガンの元、
ピアノ指導者の方々の参加数が全国一であるということにもあります。
当たり前のようでいて当たり前でない、このことも心から喜ばしく思っています。
加えて、狛江ステップでは弦楽器以外の様々な楽器のことも皆さまと学んでいます。
クラリネット、オーボエ、鍵盤ハーモニカ等々。
ピアノという一人で何でも出来てしまうオールマイティーな楽器の魅力を
より良く引き出す為にも、他楽器を知りアンサンブルの醍醐味を知ることは不可欠です。
そして〈歌こそ音楽の原点〉ということで、以前のソプラノ歌手に続き今年は
バリトン歌手として演奏に指導にご活躍の三塚至さんをゲストにお招きし、
レクチャー&合わせレッスンをお願いしました。

昨年のジャスミンKOMAEステーション10周年を機に、
『ジャスミン音の庭室内楽クラス』の内容や講師陣も大幅に変わりました。
これまでの〈ピアノ奏者の為の室内楽クラス〉から、
より一層充実させて〈音楽家の為の室内楽クラス〉になりました。
これからもアンサンブルの素晴らしさや楽しさや必要性を
皆さまと共に求め続けたいと思います。今後とも、どうぞ宜しくお願いいたします。


ジャスミンKOMAEステーション代表・多喜 靖美


(当日のプログラムより)

⇒スケジュール・プログラムはこちら

2017年11月13日

セミナー『音楽家のアガリとその対処法』古屋晋一先生

スポーツの世界では、アスリートのトレーニング方法や指導法 などが研究され、競技成績の向上や故障の解決につながって います。音楽の分野でも「スポーツ科学」にあたる「音楽医科学」 を研究し、ピアニストやピアノ学習者の研究が進んでいます。 その第一人者である、古屋晋一先生をお招きし、音楽家の悩み でもある「アガリ」について詳しくお話し頂きます。 


◆ 「アガリ」はなぜ起こるのか

◆ 「アガリ」は練習量を積むことで克服できる? -「アガリ」を軽減するには-

◆ 適度な緊張が良い演奏を生む?
◆「アガリ」との向き合い方

申込み👉こちら


『ジャスミン研修会の二日間』

『狛江ステップ』を含む『ジャスミン研修会の二日間』が今週末に迫ってきました。大切な時に告知出来ず残念でしたが、今からでも申し込みが出来ますので、ぜひ一人でも多くの皆様がご参加くださいますようお願いいたします。狛江でお目に掛かるのを楽しみにお待ちしています。


           〜『ジャスミン研修会』とは〜
私が代表を務めるジャスミンKOMAEステーションでは、年に一度『ピティナ・ピアノステップ狛江地区』の開催に合わせて、様々な角度から〈楽しく正しく演奏する〉ことを追求するイベントを行っています。今年は下記のスケジュールです。今週末に迫りましたが、皆さまどうぞ狛江に足をお運びください。丸々2日間、狛江エプタザールで過ごすだけで、〈耳が開く〉という状態が間違いなく体験できます。


今年のゲストは『ピアニストの脳を科学する』の著者としても著名な脳科学者の古屋晋一先生、バリトン歌手として演奏に指導に大活躍の三塚至先生のお二方です。


その他にも今回初の試みとして、多彩なジャスミン音の庭室内楽クラス受講生の代表によるパネルディスカッションを行います。


そして、気軽にアンサンブルにトライして戴く『前日合わせ&レッスン』もいつものように公開で行います。合わせて今年度のジャスミン音楽賞2017受賞者(全国アマチュア学生ピアノコンクール優勝者)の公開合わせレッスンも、どなたでも聴講できます。この皆さんの合わせレッスンの成果をぜひステップでご一緒に楽しみましょう。


古屋先生のセミナーと三塚先生のレクチャー&合わせ以外はどなたでも無料で聴講できます。


◉第1日目11月18日(土)
10:00~11:30 
 セミナー『音楽家のアガリとその対処法』(講師古屋晋一)
 申し込み👉こちら
11:30~12:00 
 質疑応答
12:00~13:00 
 昼食
13:15~14:30 
 パネルディスカッション『ピティナピアノステップの活用法』
 〈パネラー〉
ジャスミン音の庭室内楽トリオクラス受講生の中からステップアドバイザー3名、ジュニアクラス(小4)のお母様でご自身もピアノ指導者の方、ステップ参加経験豊富な方2名の計6名。
14:40~16:10 
 歌伴奏合わせ&レクチャ (講師バリトン:三塚至) 
 ・シューマン:「ミルテの花」より『蓮の花』Op.25-7
 ・滝廉太郎:荒城の月
 ・.ヘンデル:ラルゴ
 ・シューベルト:羊飼いの嘆きの歌
16:15~16:30 
 前日合わせレッスン (公開)
 ・ショスタコービチ:「二つのヴァイオリンの為の5つの小品」より『ワルツ』
   (鍵盤ハーモニカ:参加者、ヴァイオリン:古澤晴子)合わせレッスン(指導:多喜靖美)
16:30~16:50 
 前日合わせレッスン (公開)
  ・ステップ参加者(小4)/ブルグミュラー:25の練習曲『天使の声』
   (ヴァイオリン:古澤晴子、指導:多喜靖美)
16:50~17:15 
 前日合わせレッスン (公開)
  ・ステップ参加者/メンデルスゾーン:ピアノトリオOp.49 第2楽章
   (ヴァイオリン:古澤晴子、チェロ:篠崎由紀、指導:多喜靖美)
17:15~17:45 
 ジャスミン音楽賞2017受賞者(全国アマチュア学生ピアノコンクール優勝者)公開合わせレッスン
  ・久保真優菜/ベートーヴェン:ピアノトリオ Op.11 『街の歌』 第1楽章
   (ヴァイオリン:古澤晴子、チェロ:篠崎由紀、指導:多喜靖美)


18:00〜20:45 ステップ第1日目


◉第2日目11月19日(日)
10:00〜18:00 ステップ第2日目


ステッププログラム👉こちら


〈共演者プロフィール〉
森田 昌弘  (ヴァイオリン) ―――もりた まさひろ
 桐朋学園大学卒業、NHK交響楽団第一ヴァイオリン次席奏者。桐朋学園オーケストラアカデミー招聘講師。
西田 史朗  (ヴァイオリン) ―――にしだ しろう
 東京芸術大学卒業、東京芸術大学弦楽研究学部講師。各地のオーケストラ客演コンサートマスターなど活動中。
古澤 晴子  (ヴァイオリン) ―――ふるさわ はるこ
 朋女子高等学校音楽科を経て桐朋学園大学卒業。バイオリンを恵藤久美子、藤原浜雄の各氏に師事。
篠崎 由紀  (チェロ) ――― しのざき ゆうき
 桐朋学園大学卒業ドイツ・国立トロッシンゲン音楽大学卒業。各地のオーケストラ客演首席奏者など活動中。
古屋 絵理  (ピアノ) ―――ふるや えり 
  桐朋学園大学卒業、ハンガリー国立リスト音楽院修了。ハノーファー音楽演劇大学チェロ科コレペティトゥア等務める。


〈ステップアドバイザー〉
・ウララ・ササキ
 パドヴァ国立音楽院、ウィーン国立音大卒。武蔵野音楽大学講師。

・山田剛史
 東京藝術大学卒、ケルン音楽大学国家演奏家資格取得。国立音楽大学、東京学芸大学講師。

・多喜靖美

171118狛江_17212972古屋晋一先生.pdf


2017年9月16日

申込は9月21日(木)より開始予定❗️

『今年も5つのバラエティー企画❗️


狛江ステップは1118()19()に開催します。

今年も「指導者が学び続けていくためのステップ」を提案していきます。

 生徒さんと共に「弾く喜び」を実感しませんか?

☞ 狛江ステップ


【5つのバラエティー企画】

1.『学ぼう!しつないがく』

小学1年生からチャレンジ出来る弦楽器とのデュオ体験です。

 ☞こちら


2.『歌曲伴奏にチャレンジ!』

バリトンの三塚至さん(とても優しくて素敵な方です!)と共演しませんか。〈歌〉は音楽の原点。楽しみながら、たくさんのことが学べます。

 ☞こちら


3.『アンサンブルで遊ぼう』

ピアニスト佐久間あすかさんとブルグミュラーやソナチネエでアンサンブル共演。あすかさんがアレンジして連弾や鍵盤ハーモニカで共演してくださいます。

 ☞こちら


4.『エンジョイ !アンサンブル!』

大人も子供もどなたでもジャスミンの素晴らしい弦奏者との室内楽体験にチャレンジ出来ます。希望者はご自分達で組んだ室内楽グループや、連弾ペアでジャスミン講師のレッスンを受けることも出来ます。

 ☞こちら


5.『ジャスミン音の庭 室内楽クラス』

来年度のジャスミン音の庭室内楽クラスや特別企画に興味のある方はお申込みください。資料をお送りします。

 ☞こちら


※必ず合わせて共通資料もご覧ください。


2017年9月12日

2017年度ステップ狛江地区バラエティ企画 共通資料

2017komae_ensemble.jpg

2017komae_ensemble.pdf

バラエティ企画5「ジャスミン音の庭 室内楽クラス」

2017komae5.jpg

バラエティ企画4「エンジョイ!アンサンブル」

2017komae4.jpg

バラエティ企画3「アンサンブルで遊ぼう!」

2017komae3.jpg

バラエティ企画2「歌曲伴奏にチャレンジ!」

2017komae2.jpg


過去の記事




QRコード

携帯からもピティナ・コミュニティを閲覧できます
ピティナジャスミンKOMAEステーション