ピティナ支部・ステーション一覧

名称 ジャスミンKOMAEステーション
代表者 817jusmineotononiwa_taki.jpg

多喜 靖美

指導者の皆様 ! 指導しながら自らもピアノを弾き続けませんか。現役で演奏していらっしゃる方は勿論のこと、長い間演奏から遠ざかっていた方達も、それぞれのスタンスでピアノ演奏に取り組み、生徒と共に『弾く喜び』を実感してゆけたら良いなと思っています。また、私が講師を務める『ジャスミン室内楽クラス』と連携しながら室内楽を学んだり、朗読とのコラボレーションなど、演奏の楽しみをご一緒に探しましょう。指導者も生徒も一緒にステージに立つことを目指して開催しています。

プロフィール 桐朋学園大学音楽学部演奏学科ピアノ専攻卒業。卒業後、ドイツ、オーストリアで研鑽を積む。
室内楽、ソロ演奏、トークコンサートなど多方面で活躍中。チェコのマルティヌー弦楽四重奏団、ポーランドのワルシャワ・フィル=コンサートマスター、スロヴァキアのドヴォルザーク弦楽四重奏団、チェコ・フィルハーモニー六重奏団、ウィーンフィルメンバーなど国内外の著名奏者と共演。また、門下生から数多くのピアニストや国内外のコンクール入賞者を輩出し、後進育成の面でも高い評価を受けている。1993年ドイツ・ザクセン地方独日会、1994年イギリス・イートンカレッジ、1995年イギリス・ウィットギフトスクール、2003年ドイツ・ユーゲントムジツィアットより招聘を受け生徒と共に渡欧し各地でコンサートを行う。大和日英基金、日本クラシック音楽協会優秀指導者賞。ピティナではA1級金賞、特級金賞、コンチェルト部門、グランミューズA1カテゴリー優勝、A2カテゴリー優勝、Yカテゴリー優勝、Dカテゴリー優勝の、自身も指導者賞、トヨタ指導者賞、特別指導者賞を受賞。ピアノ学習者のための室内楽導入書『しつないがく・はじめの一歩』(東音企画/全5巻)を出版。また、2004年より、親しいみやすい形で音楽を紹介するコンサート『多喜靖美・音楽の宝箱』を各地で展開。
現在、演奏活動、個人レッスンの他、各種コンクールの審査、マスタークラス講師、演奏法・指導法講座や室内楽研修会講師を各地で行っている。ミュージックスタジオC特別顧問、(社)日本演奏連盟会員、(社)全日本ピアノ指導者協会評議員、同協会指導法委員会アンサンブルグループチーフ、メディア委員会委員、ジャスミンKOMAEステーション代表、昭和音楽大学、同短期大学非常勤講師。
ホームページ:『多喜靖美*音楽の宝箱*』
設立 2006/06/30
沿革 2006年09月 ステップ説明会開催
2006年12月 茶話会
2007年05月 ピアノ指導セミナー開催(導入編)
2007年11月 ピアノステップ初回開催
2008年11月 ピアノステップ第2回目開催
協力支部 銀座支部
活動内容 ホームページ


「ジャスミン室内楽クラス」
火曜クラス(3クラス)
木曜クラス(4クラス)
ジュニアクラス
講師:
金子詠子(ピアノ) 松本裕子(ピアノ) 多喜靖美(ピアノ)
清水醍輝(ヴァイオリン) 篠崎由紀(チェロ) 七澤清貴(ヴァイオリン)
小川剛(チェロ)他