« 前の記事|

下丸子ステップ開催します(2020.2.16)

              <ご挨拶>

自由が丘リバティステーションのステップも、お陰様で開催第6回目を迎えることとなりました。
毎回多くの方々にご参加いただきまして、誠にありがとうございます。

今年は、スポーツの祭典である「東京オリンピック・パラリンピック」、そして音楽の世界では、5年に一度の「ショパン国際ピアノ・コンクール」がショパンの故郷であるポーランドの首都ワルシャワで開催されます。
スポーツと音楽、其々挑戦する場こそ違いますが、大舞台での緊張感、集中力、精神力は私達の想像を超えたものであろうと思います。
そして、結果の良し悪しだけでなく、世界の最高峰を目指し、日々鍛錬し、技術を磨き、惜しまぬ努力を続け、本番で全力を尽くすことこそ価値ある事と感じております。

当日のステージが、その素晴らしきアスリートたち、ピアニストたちのように、皆様の日頃の練習の成果を発揮し、音楽を楽しみ、素敵な思い出の一コマとなりますように。
また、ステップが皆様の学びの場、音楽愛好家の方々の交流の場となりますよう心より願っております。

自由が丘リバティステーション
代表 太田留里子


(当日のプログラムより)

⇒スケジュール・プログラムはこちら

※この記事のご感想をこちらにお書き下さい。(Facebook登録者限定)


過去の記事




QRコード

携帯からもピティナ・コミュニティを閲覧できます
ピティナ自由が丘リバティステーション