« 前の記事|

2017年度 コンペ課題曲企画 課題曲セミナー

赤松先生image1.JPG2017年、4月29日(土)、サンポートホール高松 第1リハーサル室にて赤松 林太郎先生祭りが始まりました。(私達はそう呼ぶ事にしました(#^.^#))
3日間に渡り【課題曲セミナー→高松春季ステップ→バス研セミナー】と、どっぷり素敵ワールドに浸る事になるのですが、そのオープニングが、課題曲セミナーでした。
C級以上の近現代課題曲という事で、とても限定された曲に関してでしたが、そこはさすが赤松先生、県外からもたくさんの方が聴講に来てくださり、あっという間に2時間が過ぎていきました。

先生の一言一言が、まだまだ知らない事だらけの私達の脳に刺激を与え、一音一音が、心や体を優しく時に激しく揺さぶります。
赤松先生のセミナーは、毎回、会場設営中からBGMに「先生の練習という名のリサイタル」を聴かせて頂いてますので、美味しいオードブルを頂いた後、メインのお料理を何種類も頂いた気がします。
でも、まだ食べれますし、デザートも欲しいです...みたいな?(?????)?

最近は、同じ曲でも色んなピアニストが音源を提供して下さってますが、どの味付けが好みか?だけでなく、どの味付けや盛り付けが本来の姿なのか?そこを見極める目や耳を持つ事の大切さを実感した初日でした。

そしてパワー充電満タンのスタッフは、元気一杯ステップの準備にとりかかり、次の日もその次の日も楽しく過ごす事が出来ました。

赤松先生、どうもありがとうございました。
Rep:ピティナ香川支部 鎌田真琴

※この記事のご感想をこちらにお書き下さい。(Facebook登録者限定)


過去の記事




QRコード

携帯からもピティナ・コミュニティを閲覧できます
ピティナ香川支部